最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


ツイッターがルール・ポリシーを変更。他人の写真を勝手にアップしてはいけないように

Twitter

ツイッターがルールとポリシーを変更し、プライバシーや個人情報の投稿に警戒を強めています。言うまでもない事ではあるんですけどね。

広告

ツイッターがルールとポリシーを変更

ネットリテラシーに欠けた投稿が社会的問題になっている事からか、ツイッターがルールのページに「撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することを禁する」との文言を追加しています。

 

他人の写真や動画は許可なく投稿してはいけない

以下が変更されたルールとポリシー。リンクがあるので詳しく見たい方もどうぞ

個人情報: クレジットカード番号、住所、社会保障番号をはじめとする国民識別番号など、他者の個人情報または機密情報を、本人の承認や許可の表明なく公開、投稿することを禁じます。また、撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することを禁じます。

Twitterルール

人種、民族、出身地、宗教、性的指向、性別、性同一性、年齢、障碍を理由として個人または団体に対して脅迫することを含めて、他者に対する直接的で明確な脅迫などの暴力行為を禁じます。また、撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することを禁じます。特定の人物に向けた罵倒や嫌がらせも、Twitterルールや利用規約違反となります。

嫌がらせ行為に関するポリシー

 

広告

 

ネットリテラシーは家庭や学校で教えるべき

ネット上に上がった個人情報は基本的に消去できません。半永久的にウェブの海に残り続ける事になります。
ツイッターはプライバシーや社会的問題を含む投稿が多く寄せられる事から「バカッター」と揶揄される事もあり、今回ツイッター社がルールに文言を追加したのも見るに見かねてという感じでしょうか。

知らない人の写真はアップしない、他人の個人情報には気をつける、といった当然の常識もSNS上では無視されがち。アップする本人に痛手がない、被害者から何も言われないなどが要因かもしれません。

 
今の時代ネットなくしては成り立たないのですから、こういったウェブ上での常識というのは小中学校で教育した方が社会的コストも低くなり生産性も上がると思うんですけどね。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Twitter
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて