最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


学費支援のstudygiftがリニューアル。問題はそのリスクを説明できるか

studygiftがリニューアルオープン。業界では有名な家入一真氏監修のサービスです。以前は開発者の恋人への個人的な救済だろうと言われ炎上した学費の支援サービスですが、サイトデザインを新たに再スタート。しかし私は一つ問題点があると思いました。

広告

studygiftがリニューアル

studygiftとは昨年の5月にリリースされた学費の公募システムですが、開発者と対象の学生が顔見知りという事と学生が明らかに学業を修める気がないという事が問題視されお蔵入りしていました。

以前の記事はこちら
学費支援プラットフォームstudygift・・・ん? | でじねこ.com

以下がリニューアルされたstudygift。以前あったいやらしい印象は消え、勉学を支援するというイメージを抱きやすくなりました

studygift01

 

現在は応募者を募っている段階。エントリーシートを書いたのち、マネーの虎のような形でプレゼン・審査があるとの事。年齢や学歴は一切問わないそうです

studygift02

 

詳しくはstudygift公式サイトへどうぞ。簡潔でわかりやすい作りはとても好感が持てます。

 

以前は酷いものだったが今回はしっかり

今回のリリースは以前気になった部分が払拭されて個人的にはとても期待が持てるサービスに感じました。

品のない人達だなぁと思った話。studygiftの仕掛け人がまた炎上 | でじねこ.com

まだ学生が集まっていないのでなんとも言えませんが、不透明性の排除を明言しているからには主立った問題の可能性には速やかに対応するはず。今度は炎上しないといいですね。

マネーの虎みたいにするという事はプレゼン・審査の様子をYoutubeで上げたりするんでしょうか。Web屋さんですからその辺りのアイディアはたくさん持ってそうですね。

今後どういう形で発展するかはわかりませんが新しい試みとして応援していきたいと思いました。
 

ネットを甘く見ない方がいい

ただ個人的には懸念が一つ。それはインターネットという仕組みの持つ力を本当にわかっている人でないと後悔するという事を応募者側に伝えられるかどうかです。

私はサイトを運営していますが、いわゆるHN(ハンドルネーム)という形で本名は名乗っていません。

ネット上のクリエイティブな方々は自信の表れかセルフブランディングかわかりませんが基本的に実名で活動をしています。もちろんstudygiftの中の人もこんな感じに

studygift03

 

Web業界というのは基本的に他の業種と比べて商売を始めるのにお金がかかりません。製造業で0円起業なんてのは不可能ですが、ソフトや仕組みを売る場合は個人のスキルでどうにかなってしまう事がたくさんあります。

そのせいか個人または小さな団体での商売が非常に多いです。スマホアプリの制作だってほとんどは個人によるもの。今回のstudygiftも一応livertyという会社がリリースをしていますがどちらかと言えば個人の集まりといった感じ。

彼らは企業の中の人というより自分の名前を売って今後に繋げていきたい人達ですから、実名や写真を晒す事のリスクについてももちろん理解しているはず。基本的には自己責任ですね。

しかし応募してくる方は本当にその危険を理解しているのでしょうか。

 

Webを利用する、で終わらずその危険性も伝えるべき

サイトのコンセプトからして名前も顔も隠したまま寄付を募るわけにもいきませんから、応募者は当然それらを表に出す事になります。

大学への入学を希望しているという事は必然的に若者が多いはず。その人達にネット上に実名と写真が公開されるという事実、そしてその事実が孕んでいるネガティブな可能性を伝えきれるのかが気になりますね。

ネットの力の使い方を知らずに自らを不幸にしてしまっている人達も大勢います。昨今のTwitterでの画像アップロードはその典型でしょう。

名前と画像は永遠にネット上に残り、2ちゃんねるを初めとしたウォッチ系のサイトに取り上げられて理不尽な批判を受けるかもしれません。実際に前studygiftの開発者と対象の学生は炎上しています。

いわゆるネットリテラシー。Web業界に住む人には常識レベルの話かもしれませんが、それが秘める危険性をきっちり説明できてこそのサービスだと私は思います。

まぁ伝えたところで結局それを未成年の子供に決めさせるの自体どうなんだって話かもしれませんが。

広告

家入さんは何を考えているか

多分家入さんはWeb的な解決策を他業種に広めたいと考えているのだと思います。解決策は業界ではソリューションと言います。

今回のstudygiftは要はWeb的なソリューションを教育助成の現場に持ち込もうというものだと思いますが、どうもWeb屋と水が違いすぎているというのが私の印象。

厳しい納期や後から修正できるという特性から、ITではどうしても「とりあえずリリースして問題があればアップデートすればいい」という感覚が横行しがちです。

まずやってみて何か問題があれば修正すればいい。その感覚が「教育への助成」というデリケートな問題と相性が良くないのではないかという感じ。

でも私は結構家入さんに期待しています。ホリエモンもそうですが、こういう時代の寵児こそ何かに変革を起こせる人だと思っているので。

 

Webの力は正しく使わないと人を不幸にもする

私はインターネットが大好きです。ネットに繋がっていないと不便でしょうがないという人種です。50年前は数百時間かかっていた事が5分で、しかも誰にでもできる。

ネットワークだけでなくそれを利用したソフト、そしてハードの進歩。今のスマホなんてアポロ13号のコンピュータより賢いんですよ。世界はもはやネットなしでは成り立たず、その利便性は利用者を幸せにしてきたはず。

しかし力の使い方を間違えるととんでもない事になるという事だけは知っておいた方がいいですよ。FacebookやTwitterなど、実名と画像は組み合わせないのが無難です。Facebookなどに載せる場合は検索されないように設定をしておきましょう。

Facebookのプロフィールページを検索に引っかからないようにする手順 | でじねこ.com

間違いなく言えるのは、ネットを通すこのサービスを利用して就学した場合と一般的な手段で就学した場合とでは異なった人生になるという事です。それを良き悪きどちらの方向にするかは力の使い方次第だと思います。

申し込もうと思っている方は、自分がインターネットというものをよく理解しているかどうかを自問してから決める事をおススメ致します。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Webサービス, 生活・健康・持論
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて