最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


コロン島ではアイランドホッピングツアーで離島に行こう。料金や写真

旅行・ホテル

コロン島のアイランドホッピングツアーの海

コロン島のアイランドホッピングツアーの料金や申し込みの詳細を写真つきで。シュノーケリングやダイビングに最適ですよ。カラウィット島のサファリツアーもおすすめ。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

コロン島のアイランドホッピングツアー

パラワン州は美しい海とライムストーンでできた島、そしてフレンドリーな人達がとても楽しいフィリピンの田舎です。

コロン島はエルニドと並んでフィリピンの楽園とも言われる島。行き方はパラワンのコロン島への行き方。マニラからブスアンガまで飛行機でをどうぞ。

風景や気候、人もエルニドと似通っていますがコロン島にはラグジュアリーなホテルが少なく飛行機も乗りにくいので新婚旅行などはエルニドがいいかも。

私はいつも通り一人旅でしたがどちらも凄く良かったですよ。朝からツアーで海に出て夕方はマッサージ(1時間1,000円程度)、夜は街で遊ぶと言った感じでした。

 

アイランドホッピングツアーの料金と申し込み場所

離島巡り以外は海水のホットスプリング(温泉)に行く、マウント・タップヤスに登って景色を見る、夜にホタルを見に行く、くらいしかやる事がありません。歩いて行けるのはマウント・タップヤスのみ。

申し込みは結構どこでもできます。泊まる宿に聞いても良し、街中にあるツアーデスクに直接言っても良し、街中のトライシクルの兄ちゃんを捕まえても良し。街の広場にツアーデスクもあるので困ったら行ってみて下さい

 
スタンダードなツアーAとツアーB。私が行ったのはツアーBですが行き先がかぶっていないので二日間でこの2つをチョイスするのがおすすめ

コロン島のアイランドホッピングツアーの料金

 
1日しかない人は「CORON ISLAND ULTIMATE TOUR」を選びましょう。1,500ペソなので4,000円ほど。ISLAND ESCAPE TOURというのは行き先が3つしかないのできっと長く時間を取るのでしょう

コロン島のアイランドホッピングツアーの料金

 
そのほか2,400ペソでサファリツアーがあるカラウィット島に行けます。船で片道3時間ほど、帰りながらいくつかのシュノーケリングポイントを周るツアー

コロン島のアイランドホッピングツアーの料金

 
シュノーケリングマスク・速乾タオル・スマホ用の海中ケースは現地でレンタルよりは持っていった方がどこでも泳げて便利。私が使っているのはこの3つ

 

アイランドホッピングの写真

これが乗るボートです。朝5時くらいに宿にバンが迎えに来てくれました。潮の時間を読み違えたのか海底に引っかかってグダグダに

コロン島のアイランドホッピングツアーのボート

 
ツアーBで行った淡水と海水が混じり合う島。みんなプカプカ気持ち良さそう。カップルが楽しそうにしていたら水をかけて邪魔しましょう

コロン島のアイランドホッピングツアーの海

 
旧日本海軍の船はいくつも沈んでいるそうです。サンゴと魚の住処になっていました

コロン島のアイランドホッピングツアーの旧日本海軍の軍艦

 
「みんな100ペソくれればもう一つとっておきのサンゴを見せてやるよ!」みたいな事を言われてツアー客全員が同意した結果きた海域で撮った写真

コロン島のアイランドホッピングツアーのシュノーケリング

 
とても浅いので踏まないか心配でしたが確かに凄いサンゴと魚の数。シャコ貝の中身がキレイ

コロン島のアイランドホッピングツアーのシャコ貝

 
ウニが大量にいました。多すぎてちょっと怖かった

コロン島のアイランドホッピングツアーのウニ

 
ランチは魚の丸焼き。あと肉の丸焼きを切ったのとかそんな感じです。あとバナナ

コロン島のアイランドホッピングツアーのランチ

 

カラウィット島のサファリツアー

こちらはカラウィット島のサファリツアー。英語が不安ですが当時の大統領がアフリカから連れてきたのが繁殖しているみたいな事を言ってました。

キリンって生で初めて見ましたが正直圧倒されましたね。同じ惑星の生物とは思えませんでした

カラウィット島のサファリツアー

 
エサをやる事もできます。近くで見ると焼きすぎたナンみたいですね

カラウィット島のサファリツアー

 
シマウマも柵なしで闊歩してます。それでもいつも定位置にいるそう

カラウィット島のサファリツアー

 
ヤマアラシともハリネズミともヌートリアとも違う謎生物。英語がわからず

カラウィット島のサファリツアー

 
檻の中に大蛇もいました。寝ている姿は貫禄あり

カラウィット島のサファリツアー

 
他にも殺人ワニという触れ込みのクロコダイルなどがいました。動物好きの私は来て良かったですね。フィリピンは何をするにしても安くて嬉しい限り。

 

コロン島の宿はLuis Bay Travellers Lodgeがロケーションが良かったです

初日は僻地にある海の家みたいなところに泊まりましたが二日目以降は街の中の安宿に移りました。Luis Bay Travellers Lodgeというところです。

料金はやっぱり2,000円以下。街の中心部、そしてツアーの船が出る港に近いので非常に便利です。施設は普通の安宿ですがWi-Fiも繋がります。

港は朝になると市場が開かれるので歩いて覗きに行くといいですよ。なんか買った魚とか肉はレストランに持ち込むと料理してくれるとか言ってました。本当かどうかわからないので誰か試してみて下さい。

見ておかないと損。ブックマーク推奨

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて