最新ブログ ZenFone3 Maxが楽天モバイルなどMVNOで発売開始。前機種とのスペック比較


石垣島から波照間島へのフェリーでの行き方。ニシ浜でシュノーケリングがおすすめ

旅行・ホテル

波照間島のニシ浜ビーチ01

波照間島へ行ってきたので石垣島からの行き方をメモしておきます。ニシ浜は透明度が高くシュノーケリングにぴったりの遠浅ビーチ。宿の手配は苦労しましたが…

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

石垣島から波照間島への行き方

先月末に沖縄に滞在し、波照間島・座間味島などを周ってきたので離島への行き方をメモとして残していきます。

近くには西表島などもありまとめて「八重山列島」と呼ばれています(日本最西端の与那国島だけちょっと離れてます)が、アクセスは全て石垣島を拠点とするのでまずはどうにかして石垣島まで行きましょう。

 

那覇から石垣島への飛行機は一週間前までには予約しておこう

石垣島空港へは那覇空港からソラシドエア・ANA・日本トランスオーシャン(JAL)で行くしかありません。値段に問題がなければJALやANAでいいのですがLCCであるソラシドエアが一番安いはずです。

スカイスキャナーで最安の運賃を探せばOKですが、ソラシドエアは出発日の一週間前まで「特売り7日前」というキャンペーンで安く買える事があります。

那覇空港から石垣島空港へは1時間足らずのフライトなのでLCCでもJAL・ANAでも大して変わりはありません。余裕があるなら1週間前までに往復チケットを買っておきましょう。

 

石垣島空港から石垣港離島ターミナルへ

石垣島空港を出ると「石垣港離島ターミナル行き」と看板の立っているバスがあるので乗り込みましょう。料金は540円の後払い。終点の一つ手前なので40分ほどでつきます

石垣島空港から石垣港離島ターミナルまでの行き方

 
これが石垣港離島ターミナル。中には食堂やお土産屋さんもあります

波照間島へのフェリーでの行き方

 

石垣港離島ターミナルから波照間島へ

まずフェリーの時間を安栄観光 石垣島⇔波照間島 時刻表から調べましょう。石垣島発・波照間島着は朝・昼・夕方前の一日三便が基本です。所要時間は1時間ちょっと、料金は片道で3,090円。

これとは別に貨客船フェリーはてるまという便も就航しておりこちらは2時間かかる代わりに片道1,540円で行けます。が、リンク先の通り火・木・土・第2第4金曜しか運航しないので計画的に利用して下さい。

わからない事があったら安栄観光のカウンターに直接行けばOK。私は石垣島で一泊して翌日の朝のチケットを買い波照間島に向かいました。シーズンの際は予約をした方がいいでしょう

波照間島へのフェリーでの行き方

 
ターミナル内にいい感じに汚い食堂があったので朝飯を入れていく事に

波照間島へのフェリーでの行き方

 
ベーコンエッグでもハムエッグでもなくスパムエッグ。さすが沖縄

波照間島へのフェリーでの行き方

 
具志堅用高像が見送ってくれます

波照間島へのフェリーでの行き方

 
船に乗り込みいざ波照間へ

波照間島へのフェリーでの行き方

 

西表島へ向かう人はフェリーの時間に要注意

ヤマピカリャー(イリオモテヤマネコ)がいる西表島へ行く場合は日程・時間に注意した方がいいです。私は予定が合わず行けませんでした。

西表島に絡んだ航路はちょっと特殊で予約しない限り船に乗れないのでしっかりと予定に組み込まないと行けません。船の時間は安栄観光 島間・その他の航路 時刻表をどうぞ。

距離的に近いのですんなり行けそうに見えますが、便の時間の関係で一つの島に1.5日くらいかかったりするのでざっくりした計算をしすぎていると時間が足りなくなります。

宿の予約がオンラインでほとんどできないのも予定に組み込みづらい理由。石垣島から日帰りツアーなどを使うのも手かもしれません。

 

波照間島での移動はレンタカーやレンタルバイクがベスト

波照間島につくと自転車・バイク・車などレンタルしないかと誘ってくるのでホイホイ乗ればOK。奄美大島から加計呂麻島へ行った時はバイクごと乗れたのですが

波照間島へのフェリーでの行き方

 
波照間島はそこまで広くはないとはいえ歩きは無謀です。最低限が自転車、できればレンタルバイクかレンタカーのお世話になりましょう。帰りのチケットを買わずにきた場合は波照間客船ターミナルで購入すればOK

波照間船客ターミナル

 

波照間島にきたらニシ浜でシュノーケリングはしておこう

とりあえず海で泳ぐならニシ浜ビーチでシュノーケリングは絶対しておきましょう。私は10月の終わりに行きましたが日が出てれば余裕で泳げます。

 
昼の便で戻らなくてはいけないので1時間くらいしか泳げませんでしたが広い範囲で魚が見られました。もっと写真を撮りたかった。たまに80cmくらいの大きな魚が出てきてちょっと驚きました

波照間島のニシ浜ビーチ

波照間島のニシ浜ビーチ

波照間島のニシ浜ビーチ

波照間島のニシ浜ビーチ

波照間島のニシ浜ビーチ

 
シュノーケルのマスク・速乾タオルはレンタルでなく持っていくと経済的。他の海でも使えるので超オススメです。マスクは目立つ色にしておくとビーチからの目印になるので安全

 
スマホの防水ケースはiPhone5sなら以下のものがおすすめ。いくつか試しましたがこれが一番でした。キレイに撮れるのに海中で落としても浮かんでくるのでGood

広告

 

ネットの予約サイトで手配できる宿は4件のみ

それにしても宿の手配には苦労しました。ネットで予約が間に合わずに現地の民宿をひたすら周ったのですがシーズンでないはずなのにどこも満室。

やっと見つけた「たましろ」という宿は波照間島の中でも伝説的な宿だったらしくなかなか面白い体験をしました。見た目が完全にゴミ屋敷・秘密基地な感じ。興味のある方はたましろの口コミを見てみて下さい。あえて写真などは載せないでおきます。私は美人の女の子二人と飲んだりできて楽しかったです。

沖縄の離島ではあるあるなんですが、航空券なんかと一緒に宿も予約しようとすると近いエリアだからといって別の島のホテルが出てきたりします。波照間島でネット予約できる宿は「るるぶトラベル」経由の4件のみ。

全ての予約サイトを調べたわけではありませんが、るるぶトラベルで「波照間島」と検索した時に出てくる4件以外は民宿のHP上に載っている電話番号からかけるしかなさそうです。

 
次は座間味島へのフェリーでの行き方。那覇から1時間でウミガメも見られるおすすめの離島を見てみてどうぞ。

見ておかないと損。ブックマーク推奨

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて