最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


インターネッ党。家入さんは政治に拘らない方がいいのでは

ねこ

「インターネッ党」という新政党の立ち上げを先の都知事選に出馬した家入一真さんが発表。家入さん、そして政治に関して思っている事を書いてみました。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


自民、公明両党の支援を受けた舛添要一氏が、200万票以上の得票で勝利した今回の東京都知事選。一方で、従来とはまったく違う手法で選挙を戦ったのが、起業家の家入一真氏だ。

ツイキャスで「第一声」を行い、クラウドファンディングで供託金を集め、やって欲しい政策をインターネットで募集。インターネットを活用して若者と政治を結びつけようとする思いも垣間見える。落選はしたものの、インターネット新党を設立した家入氏が次に見据えるものは、何なのか。

Yahoo

家入一真さんとは?

家入一真さんは35歳の実業家。初めて立ち上げたレンタルサーバの会社「paperboy&co.」は彼が29歳の時にジャスダック市場へ最年少で上場しました。

その後もWebを中心に事業を続けており、最近では「BASE」という個人間での商売ツールを発表しています。また世界中にシェアハウスを作る「リバ邸」というプロジェクトも有名。

しかし昨年12月19日、軽く呟いた以下のツイートがきっかけとなって突如都知事選に出馬。

 

1000回呟かれたら出馬。予想に反して2600回も呟かれ、結果は舛添さんの圧勝でしたがネットを中心とした広報活動と都民と距離感の近い政策で一定の票を獲得しました。

そんな家入さんが作った新しい政治団体がINTERNET PARTY、「インターネッ党」。まずは23区選で候補者を擁立していくようです。国会議員を目指すわけではないという事ですね。

 

そもそも政策は重要なのか

少し話は逸れますが、私は候補者の出す公約・政策を重視していません。なぜならそれは時勢によって変わるから。それよりも人間性の方が大事だと思っています。

逆に言えば何をすべきかなんて選挙権を持っている人間が決め、それに対してどう思っているか・どう実現するかを聞いた方が効率的なんじゃないかと思っています。こんな感じで

internetparty01

 

※適当に作ったサンプルです。中身の○×は本人の意向と関係ありません
こうすれば一目瞭然。他に言いたい事は演説なりで主張していけばいいと思います。時間も費用も短縮できるはず。今回の都知事選、50億近くかかってるそうですよ。

猪瀬さんの5000万円に突っ込んだら100倍の費用がかかったという出来の悪い話。二つに因果関係があるわけではないですが。

民意が問われる機会が実質的に選挙しかない、というのは国民の意見が反映されなくて当然だと思います。その機会が増えるのであればこれはいい取り組みでしょう。

私は上記のように政党や所属に拘らず一律で比較してしまえばいいと思いますが、それに近い事をインターネッ党は推し進めるつもりのようです。

internetparty02

 

これに関しては大いに賛同。候補者の言う人気取り・アピールの為の政策なんてどうでもいいです。それを重要と思うなら国民自身で決めていくべき。

そもそもその時何をしてくれるか、で選ぶなんて短絡的と思いませんか?人間性を見て投票しなくては当選後に舌を出されて終わりだと思うのですが。

個人が思いつく考えで仕組みを変えられる、なんて事は現実的ではないでしょう。当然みんなで話した方が色々な意見も出ます。さながら並列コンピュータのように。

ただそれを実行できる力や人間性を持っているかどうか。その能力があるなら政策なんて持ってなくても私は応援します。

 

家入さんは「政治家」に向いているのか

しかし私は家入さんに政治家になって欲しくなかったです。国にそこまで期待していませんし、先進国において何かを変えるなら政治よりも民間企業のパワーだと思っているので。

得票数9万近く、主要4候補に次いで5位という結果は大健闘だったと思います。舞台裏からは以下のような話も出ていますが、運営のノウハウがないのは仕方ない事でしょう。

この部分は回を重ねれば熟練していくので今後はより効果的な活動が期待できるはず。しかし家入さん自身を象徴する過去のエピソードはどうでしょうか。

家入さんは今までネットを中心に色々な意味で話題になってきました。細かい事情はわかりませんが、そこにはネガティブな印象を抱かざるを得ない事件もあったはず。

家入さんの人間性を否定しているわけではありません。賛否あってもそれが家入さんの持ち味だと思いますし、だからこそ一定層から支持を受け出馬という事になったのですから。

しかし政治家という肩書きが彼の性に合っているかと言われれば私はそうでないと思います。なぜなら政治家は責任を取る(取らざるを得ない)のが仕事でもあるから。

この「責任」という言葉に関して、家入さんはこんなツイートをしています。

 

これはある意味で家入さんの魅力でもあると思います。しかしいざという時に責任を取らない、と公言して他の候補者に勝てるだけの支持を得られるかと言われると難しいでしょう。

それだけでなく、何か本質とは無関係な所にケチをつけられ責任を取らされる結果になってしまうのではないかと心配です。

そういう理由もあり、個人的には今まで通りのスタンスで社会に問題提起して欲しかったです。

 

これからの政治について

政治家の資質については書いた通りですが、実際問題どうすれば日本は良くなるんでしょうね。漠然としすぎていて何に手を付ければいいかもわかりません。

政治はつまるところ「関係諸国とどう付き合っていくか」「国民から集めた税金をどう使うか」の二点に集約されると私は思っています。

一つ目の外交。これに関しては他国の行動によってこちらの作戦も変わってくると思いますし、それこそレイヤーの違うレベルで高度な思考が必要でしょう。

しかし国内の事情に関してはやはり国民全体で考えていきたいですね。日本をどうしたいか、どうするのか、それを日本国民が決める。単純な話だと思います。

私もネットを基盤に生活しているのでやはりIT的な思考が染み付いているのですが、基本的には稼働効率の悪い負債部分からなんとかしていくべきでしょう。

 

年金は「権利の放棄」を打診するべき

二つ目のお金の使い方。これはもう意味不明ですね。毎年毎年税収以上にお金を使い国債を発行しています。財政が赤字なのですから財布のヒモは締めるのが当然。

恩恵が感じられないまま増税を繰り返しても不信が募るだけですし、それ以上に使っては歯止めが効かなくなります。こうした破綻している仕組みとして代表的なのは年金でしょう。

名目利子率や賃金上昇率などは厚生労働省のデータに基づき、平均年収750万円のサラリーマンが40年間、厚生年金に加入し、専業主婦の妻とともに平均寿命まで生きた場合を前提として専門家が試算したところ、2010年末時点で、70歳の方は3090万円の得、つまり支払う額より3000万円以上多く,生涯に年金を受け取れる計算になりました。

以下、65歳の方は1770万円のもらい得、60歳の方は750万円の得と、だんだん、得する幅が減ってはきますが、それでも受け取る額が、支払った額を大きく上回っています。

そして55歳の方が170万円の得となり、このあたりから下の世代は、支払う額が受け取る額より多くなる、払い損の世代になります。

50歳の方は340万円の払い損、40歳は1220万円、30歳は1890万円、20歳の方は、なんと2280万円の払い損になるという分析結果でした。

FESOKU

 

一年半前の記事で元のソースが残っていなかったのでふぇー速さんから。厚生年金の例。

受け取れないのなら払うモチベーションがないのも当然です。すでにマイナスとなっているしわ寄せはどこかで止めないといけません。この負債は政治への不信感が利息としてついてきている状態。

で、それがわかっているなら今から対策をするべきですよね。具体的には「権利の放棄」を打診する、または試算して足りなければ一定以上の貯蓄や収入がある対象者は全額カット。

少子化によって徴収料が少なくなれば払い損の図式に拍車がかかります。労働力である若者のモチベーションが下がってはそれこそネガティブなスパイラルに陥りかねません。

利息を払うくらいなら元本を減らしましょうよ。正直に「もし生活に余裕があるのであれば減額、または権利の放棄をお願いします」と言うくらいの努力はするべきでしょう。

 

結局は国だって経営

入ってくるお金が無制限ではない以上その使い方は重要です。古くからの利権がずぶずぶな業界もあるでしょうが、シビアな経営感覚を持っていないとこの部分を是正するのは難しいでしょう。

そういう意味では民間企業の代表を務めた事のある家入さんは適任だとも言えますが、彼の手がけている事業が黒字かと言われるとそうとは限らないのがなんとも。

私はみんなの党(党自体ではなく)の松田公太さん好きですけどね。積極的に他国と交流していますし、Webで誰でも閲覧できるよう意見を発信している事にも好感が持てます。

広告

私の思う事まとめ

民意を吸い上げる機会を増やしてくれるインターネッ党は大いにアリ。ネットを活用した低コスト高パフォーマンスの仕組みはぜひ応援したい

税金の使い方が重要。つまり経営。すでに破綻している事業なら切り捨てるか規模を縮小した方がいい。その代表格である年金は権利の放棄を打診くらいするべき

政治家は経営感覚を持っており、ありがとうとごめんなさいがきちんと言える人なら誰でもいいです。実現できるかもわからない公約や政策よりよっぽど大事

家入さんは腐敗している既存の仕組みをアップデートしようとしている。が、今まで通り民間からのアプローチの方が向いている。インターネッ党は誰かに任せて戻ってほしい

 

家入さんは殊更に責任を追求される政治家というポジションは合わないと思います。持ち前の魅力である行動力を萎縮させてしまうのではないかな、と。

とは言えインターネッ党、欧米で言えば海賊党(Pirate Party)には結構期待しているのでなんだかんだで応援しています。楽しそうですし。

そんなわけで記事タイトルとなりました。長くなりましたが、家入さんはスーツよりスウェットの方が似合うんじゃないのという話。皆さんはどう思いましたか?

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


生活・健康・持論
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて