最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


100点!スマホを使った手軽な3DのVRゴーグルが超おすすめ ※ただし酔いには注意

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの箱

スマホで再生した3DのVRコンテンツを見られるゴーグルを試したところとても楽しめました。安くてしっかりしたVRゴーグルを探している人におすすめ。ただし酔いには注意。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

Innoo Techのスマホ対応VRゴーグルが安くて完成度高し

VRという言葉を聞いた事がありませんか?そうですバーチャルリアリティです。仮想現実ですね。最近はこれを体感できるVRゴーグルというアイテムが一般化してきています。ちなみにポケモンGOで使われているARはAugmented Realityと言って拡張現実の事。

私も何台か使った事がありますがスマホで再生するコンテンツを見るタイプのゴーグルだと今回ご紹介のものが一番良かったですね。しかも価格も安い。

Innoo Techさんからサンプルを頂いてレビューしていますが素直におすすめ。Innoo Techさんには先日カサを貰っています。こちらも面白いアイテムなので合わせてどうぞ。

 

3D VRゴーグルを使ってみた

パッケージ側面には対象となるスマホのサイズが書かれています。3.5インチから6インチまでOK。iPhone4Sでも大丈夫

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの対応スマホ

 
こちらが中身。日本語の説明書、本体、クリーナー

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの内容物

 
VRゴーグルの外観がこちら。めっちゃカッコイイです

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの外観

 
側面には調節ツマミ

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの側面

 
装着部はフレキシブルな素材でどんな頭にも合います

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの装着部

 
ヒモもマジックテープである程度調節可能

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの紐

 
てっぺんにはアジャスタ。これを回転させて映像を調節します

Innoo Tech 3D VR ゴーグルの調整ツマミ

 

実際にコンテンツを再生するにはスマホを使います

本体だけだとレンズのついたただのゴーグルです。映像コンテンツはスマホで再生し、それをレンズで通して見るわけです。これがスマホを収納するところ

Innoo Tech 3D VR ゴーグルのスマホを入れるところ

 
試してみたアプリはVR Roller Coaster。ジェットコースターに乗っている感覚を360度で味わえます。

VR Roller Coaster App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

 
先にアプリを入れてコンテンツを再生しておき、スマホ本体を収納します。収納部はマグネットになっており、スマホはサイズが変えられる留め具で固定

Innoo Tech 3D VR ゴーグルにスマホを収納

 

VRに慣れてないせいか酔いました

あとはVRゴーグルを装着するだけ。えい。

実際に感じている(見ているではなく感じている)映像をお見せする事はできないのですが、再生されているコンテンツはこれです

VRゴーグルを使ってジェットコースターを楽しむ

 
360度どこを向いても遊園地に来たのと同じように映像が表示されます。後ろも下も完全に別世界。VRを初めて体感する人はビックリするでしょうね。もちろんただの映像なので、現実でバランスを崩すとそのままコケます。

これは表示するコンテンツにもよると思うのですが、私は没入感が凄すぎたのかソッコーで酔いました。普通のジェットコースターは人並みに大丈夫なのですが、これはちょっと慣れが必要かも。

スマホのVRコンテンツはこれから拡充が見込まれていますし、機器の性能としては全く文句のない出来です。これなら100点をあげたい。

ちなみにリコーのTHETA Sなど360度撮影可能ないわゆる「全天球カメラ」で撮影した映像なら専用アプリを使えばVR表示でゴーグルが利用できます。自分で撮った映像を360度楽しめるのはいいでうね。

 

Oculus RiftやPlayStation VRとどう違うの?

Facebook傘下のOculus Rift、ソニーのPlayStation VR。これらはハイエンドのVRゴーグル、ヘッドマウントディスプレイです。価格も10万円近く。PS VRは4万円程度ですがOculus Riftは9万円。

こうしたハイエンドのVRゴーグルはスマホを必要としません。ゴーグルにすでにディスプレイもイヤホンもついており、更に専用のコンテンツが配信されます。PS VRならそれに合わせたゲームがプレイできるというわけ。

スマホを使ったVRゴーグルとは全く別の製品と理解しておきましょう。没入感の違いとかだけでなく根本的に楽しめる事が違います。

広告

 

STEALTH VRとほとんど同じ

スマホを活用するこれらのVRゴーグルはディスプレイを搭載していないため、デジタル的な回路とは無関係です。言ってしまえばただの箱です。実際スマホを入れるダンボール的な製品だってあります。私は過去にこれを買いました

 
ハコスコとかカードボードと呼ばれているもの。使い勝手が大きく異なりますが仕組みとしては似たようなものです。ディスプレイを搭載していない以上体験できる事は同じです。

スマホを使ったVRゴーグルではA4T(Accessories 4 Technology)社の「STEALTH VR」という製品がちょっと有名だったんです。このタイプではきちんとメカメカしい外観と装着感を持っているという事で。

 
で、今回ご紹介のInnoo TechのVRゴーグルがこちら。

 
ぶっちゃけパクリというか…何が違うのかわかりません。前面のマグネット仕様も一緒。細部の色くらいしか違わない。そりゃ細かい素材も違うのかもしれませんけど。

多分これは製品分析されてしまったのではないでしょうか。とりあえずできる事が変わらない以上安い方がいいという事で、私としてはInnoo Techの3D VRゴーグルをおすすめしておきます。この値段なのにきちんと使えますよ。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・パソコン周辺機器
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて