最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


ゲッコーアンドカンパニーからGoogle Glass発売!が…

ねこ

ゲッコーアンドカンパニーからGoogle Glassが販売となります。が、このゲッコーアンドカンパニーという会社はあまり評判が良くありません。Google Glassが欲しい方は注意!

広告


Google Glassが日本で発売

Google Glassはメガネタイプのウェアラブルデバイス。日本を含めテスターが募集されていましたが、この度日本で輸入販売するという会社が現れました。

関連記事
ソフトバンクのFitbit Flexは買い?話題のウェアラブルコンピュータとは

 

輸入元はゲッコー・アンド・カンパニーのみ

以下が輸入販売元の「ゲッコー・アンド・カンパニー」です。リンクつき

Google-Glass01

 

並行輸入してお届け。代金は第一世代が69,800円、第二世代が248,000円(こちらはすでに売り切れ)。

ただしこの価格は1月10日申し込みまでの特別料金であり、1月11日以降は20,000円値上がりの89,800円での販売になります。

で、これの何がまずいのかと言うと予約申し込みボタンよりも下に書かれている約款の部分になります。

注意事項 必ずお読み下さい。 お申し込みいただいた場合は同意したものとみなします。

・本製品はいわゆる並行輸入での販売です。海外の英語の通販がニガテな方、購入後の英語でのやりとりに不安のある方、初期不良や保証や修理の際の出費を避けたい方向けに、独自に保証サービスという付加価値を提供しております。
・出荷開始予定日、仕様やデザインは予告なく変更される場合があります。
・ご注文順(決済確認順)に出荷いたします。個別の事情は考慮できません。
・お届け時期は保証、確約、回答できません。
・キャンセル、返品は一切お受けできません。
・お届けが不可能になった場合は後継品、同等品、代替品をお届けするか、弊社は債務を免責されるものとします。

GEKKO & CO

 

また更に下にある「特定商取引法に基づく表記」のページにはこう書いてあります。

販売数量の制限やその他特別な販売条件:通常の商品売買契約とは大きく異なる特別な商品売買契約。
注文者の支払った商品代金をまとめてプールして原資にし、メーカー等仕入れ先に注文し、仕入れ代金を前支払いし、輸入販売を行う。注文者の支払った商品代金は保全されない。
返金原資がないため、売買契約成立後の契約解除、キャンセル、返品、返金は一切行えない。
返済原資がないため、メーカー等仕入先が倒産等の理由で商品が仕入れられなくなった場合は納品できず、補償できず、責任を負わない。
納期は注文者に予告なく独自に調整する。納期の予想、確約、回答は問い合わせを受けても行わない。

特定商取引法に基づく表記

 

キャンセル・返品・返金が行えないのはまだわかりますが、太字で強調した二文目の納品できなかった場合補償できず責任を負わないはちょっと意味不明。

商品が仕入れられなくなった場合は当然取引先から返金されるのでそのまま注文者に戻してくれればいいものをなぜかネコババする予定のようです。

まとめると以下になります。

いつ届くかはわかりません。届く保障もできません。届かなくてもキャンセルはできません

入金されたお金は先に先方に払ってしまうので、万が一商品が仕入れられなくても返金分のお金はありません

ただでさえ出荷予定日が4月と遅いのに、いつまで経っても届かずキャンセルも返金もできないなんて状況に陥りかねないわけですね。

広告

日本Googleが公式に販売したわけではない

今回は日本Googleに一切関係なく、ゲッコー社が勝手にアナウンスしているだけ。

そしてこのゲッコー社は規約がやばいだけでなく実際に以前やらかしているようです。

ゲッコーアンドカンパニー(GEKKO&CO.)、あるいはレッドスター(Redstar)の利用に関するまとめ – Togetterまとめ

Oculus RIFTというヘッドマウントディスプレイの販売時にも揉めた事があるとか。そういうわけで購入希望者は本当に賭けになるという事を肝に銘じておきましょう。

米国ですら購入可能者は音楽ストリーミングサービス「Google Play Music All Access」の利用者、そして順番待ちリストに登録したユーザに限られています。

ゲッコーはどこから仕入れるつもりなのでしょうね。Googleジャパンは販売用在庫を持っていないはずですし、独自の供給ルートでもあるのでしょうか。

 

アクティベートできるかも疑問

そしてGoogleジャパンが発売したわけではないという事は日本のIPからではアクティベートすらできない可能性があるという事。

アクティベートは機器を利用可能にする為の認証作業ですが、これができないとそもそも意味がありません。ただの度なしメガネです。

その場合はプロキシを経由するなどしてなんとかアメリカのIPアドレスからアクティベートする必要がありますが、キモとも言うべきアプリもアメリカのGoogleアカウントでないとダウンロードできない可能性があります。

少なくとも相応の知識がなければ度なしメガネとなる事は確実、そうでなくとも分の悪い賭けという感じでしょうか。お金の余っているギークな人しか買ってはいけません。

追記:かなり詳しい情報が出ました。テスターの一人であり中の人に極めて近い方の記述です。やはり日本ではただのメガネも同然のようです

Google Glass狂想曲 – 日本人よ悪徳並行輸入に騙されるな!本当はこんな感じです | Overtex Times by 朝山貴生

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・パソコン周辺機器
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて