最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


「スマホ巻き肩」で肩こりや疲労の症状。治し方はストレッチ

スマホ・Android

「スマホ巻き肩」という症例が近年増加中だそうです。スマホを操作する猫背状態が続く事で肩が前に出て、肺が圧迫され酸欠状態になるとか。症状としては肩こり・疲れ・痩せにくくなるなど。PCやスマホを使ったあとはストレッチで治しましょう。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


スマホ巻き肩ってなに?

私は「巻き肩」という言葉自体初めて聞きましたが、これは片方あるいは両方の肩が前に出て猫背気味になり、肺が圧迫されて酸欠状態に陥る現象のようです。それがスマホ中毒によって引き起こされるとか。

確かにスマホを操作する時は片手または両手を前・下の方に出して見下ろす形になるので、スマホ巻き肩なる症例が出るのもムリはないかもしれません。今やスマホのない生活なんて考えられません。

私は背が高く猫背気味なので立っている時はできるだけ背筋を伸ばすよう意識しているのですが、気を抜くとだらしない感じになってしまいます。身体には悪い影響しかないので、こうしたニュースを聞いたからには一層気をつけたいですね。

スマートフォンの普及に伴い、スマホの操作、閲覧により、背中を丸めた姿勢を長時間とることで起きる酸欠状態や「巻き肩」の症例が、専門のクリニックに相次いで寄せられている。スマホを使い続けるときには、意識して休憩を取り、ストレッチなどを取り入れて正しい姿勢を取り戻したい。

あなたも危ない「スマホ巻き肩」って? やせにくくなる、息苦しい…様々な“新症例”相次ぐ 

 

スマホ巻き肩を治すにはストレッチ

昔からPCで目疲れとかゲームボーイのやりすぎで姿勢が悪くなるとかそういう話はありました。スマホ全盛時代に合わせてそうした症状も原因が変わり一般化してきたようです。

ただ治し方は昔から変わりません。原因となる行動を控える事、休憩時間を作ってストレッチする事。作業がひと段落したら頭を揉む、目頭を抑える、首を回す、肩を回す、伸びをする、下半身が疲れているようなら散歩する。これでOKです。

去年腕が痛い?スマホの使いすぎで指や腕が痛くなる「テキストサム損傷」という記事を書きましたが、慢性的な行動で生じる症状に特効薬や裏技はありません。日々気を配りましょう。

広告

 

猫背を治すストレッチ

スマホ巻き肩は肺が圧迫され酸欠状態が続く事により疲れやすくなったり、代謝が落ちて痩せにくくなったりという症状が出るそうです。姿勢が悪いというのはいい事なしですね。

Youtubeで「猫背を治すストレッチ」なる動画を見つけたのでどうぞ。私も日々の生活の中で意識してみます。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて