最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


UPQの格安Android「UPQ Phone A01」のスペックと価格

スマホ・Android

UPQ Phone A01

UPQという家電メーカーが格安スマホ「UPQ Phone A01」を発表しました。スペックと価格が出ていたので対抗機種との比較をどうぞ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


UPQが格安のSIMフリーAndroid「UPQ Phone A01」を発表

なんだか新しい家電メーカーが出てきました。UPQはユーピーキューではなくアップキューと読むそうです。

社長の中澤優子さんはカシオ計算機を退職後にアキバでカフェを経営し、電化製品の制作プロジェクトに関わった事でまたものづくりがしたいと思うようになりブランドを設立したとか。

その第一弾として50インチのモニタやモバイルバッテリー搭載のスーツケースなど色々な製品を発表していますが、その中にSIMフリーのスマホがあったのでご紹介。いわゆるハイスペック機ではありませんが悪くなさそうです。

 

UPQ Phone A01のスペック比較

以下は競合機種であるFreetelのPriori2 LTEとのスペック比較。ポイントは格安スマホなのにLTEが使え最新のOSに対応する点です。

UPQ Phone A01とPriori2 LTEの比較
  UPQ Phone A01 Priori2 LTE
OS Android 5.1 Android 4.4.4
CPU クアッドコア
1.5GHz
1.3GHz
クアッドコア
1.2GHz
メモリ(RAM) 1GB 1GB
ディスプレイ 4.5インチ
854×480
4.5インチ
854×480
容量(ROM) 8GB 8GB
カメラ 500万画素
200万画素
(インカメラ)
500万画素
200万画素
(インカメラ)
対応電波周波数 4G LTE
2100MHz Band1
1800MHz Band3
800MHz Band19
700MHz Band28
3G W-CDMA
2100MHz Band1
800MHz Band19
2G EDGE/GSM
(1900/1800/900/850)
4G LTE
2100MHz Band1
1800MHz Band3
800MHz Band19
3G W-CDMA
2100MHz Band1
800MHz Band6
800MHz Band19
2G EDGE/GSM
(1900/1800/900/850)
無線通信 Bluetooth4.0
Wi-Fi
a/b/g/n
Bluetooth4.0
WI-Fi
a/b/g/n
バッテリー容量 1800mAh
(取り外し可?)
1700mAh
(取り外し可)
重量 118g 132g
サイズ 横66mm
縦133mm
厚さ8.6mm
横66.3mm
縦132.8mm
厚さ8.9mm
ブルーバイグリーン
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
SIMカード デュアルSIM対応
Micro SIM×2
(LTE・GSM)
※8月24日追記:
両スロットLTE対応だそうです。日本メーカーでは初?
デュアルSIM対応
Micro SIM×2
(LTE・GSM)
価格(税込み) 15,660円
+送料432円
19,224円

 
9/3追記:デュアルSIMの仕様が判明しました。詳細はUPQ Phone A01は両スロットLTE対応のデュアルSIM。通信制限が気になる方にをどうぞ。この機種を検討している人は絶対に読んでおいて下さい

Priori2 LTEは性能は決して高くありませんがLTEが使えるスマホの中では格安のライトユーザ向け製品。ディスプレイは4.5インチです。

UPQ Phone A01も同等のスペックなので「最新のスペックは使いこなせない」「メイン機じゃないから低スペックで安いスマホを探している」といったユーザにはぴったり。

ほぼ全ての項目でPriori2 LTEと同等以上の性能を持ちながら価格は4,000円ほど安くなっています。強いて言えばバッテリーの着脱ができませんが、今やほとんどのスマホがバッテリー交換不可なので気にしなくてもOKです。

8月24日追記:実際に触ってみましたがバッテリーは普通に着脱できました。代替バッテリーを売っていないという意味で入れ替えは不可のようです

1GBのメモリと1800mAhのバッテリーはヘビーに使う場合には物足りない部分ですが、競合機種達も同等なのでこのあたりのスペックの製品を検討していた方は気にしなくてもいいでしょう。バッテリーはモバイルバッテリーを持ち歩けば済みますし。

電波の対応バンドはドコモ向け

対応電波周波数はBand1/Band3/Band19/Band28という事でドコモのLTE資産とぴったり合致しています。格安SIMを使いたい方はドコモ系のMVNOを選んでおけばOK。

広告

 

発売日は?すでに予約受付中です

ただ個人的にはもう5,000円出して2GBメモリ・2200mAhバッテリー・32GB容量のfreetel 雅(MIYABI)も検討するべきと思います。安さは正義ですが5,000円の値段差なら私はMIYABIを買うかな。

 
すでに予約販売が始まっています。発送は8月23日(日)から順次お届けだそう。

 
SIMフリーのスマホ、そろそろ持っておくと便利ですよ。MVNOと呼ばれる格安SIMを使えば毎月の通信費を大きく下げる事ができます。格安SIM・MVNOカテゴリの記事も見てみて下さい。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて