最新ブログ 伝説ポケモン、ルギアとフリーザーがレイドバトルで出現!ファイヤーやサンダーは後日


mineoの1GBプランが6ヶ月間タダなのでSIMフリーのiPadmini2で通信速度を測る

iOS, iPhone, 格安SIM・MVNO

mineoのSIMの設定

mineoが6ヶ月間タダで解約手数料なしというキャンペーンをやっており、au回線のSIMを申し込んだところ早くも届いたのでSIMフリーのiPadmini2で通信速度を測ってみました。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


au回線のmineoをSIMフリーのiPadmini2で使う

au回線の格安SIMカードを提供しているmineoは3日前にドコモの回線を使ったサービスを発表しています。

それを記念して月間1GBプランなら今までのau回線SIMは6ヶ月無料、新しく始まるドコモ回線SIMは9ヶ月無料、解約料もなしという超お得キャンペーンが展開されています。

ドコモユーザとauユーザはとりあえず申し込み推奨な凄いキャンペーン。料金や特典の詳細は以下にまとめているので知らなかった方はご一読を。

追記:mineoのキャンペーンは終了しましたが、2016年4月現在BIGLOBE SIMが3ヶ月無料キャペーン中。お見逃しなく

 

SIMフリーのiPadmini2は日本のネットワークに対応

PCやスマホには「技適」という各国が定める証明を端末側が持っていないと通信してはいけないという決まりがあります。この説明はざっくりですが。

iPhone5sやiPhone5cは日本での技適が取得されていないモデルがあるそうなのでSIMフリーの機種とはいえ日本で使う場合は技適の有無に気をつけましょう。

私の持っているiPadmini2はオーストラリアで買ってきたもの。きちんと日本の技適に対応しています。この画面は「設定」→「一般」「情報」→「法律に基づく情報」→「認証」で確認可能

iPadmini2は技適が通っています

 
それはさておき以下はauのLTEの電波資産。

 
そして以下がSIMフリーのiPadmini2(A1490)の電波周波数。Band1とBand18が合致しているので通信可能。

Band1(2100MHz)
Band2(1900MHz)
Band3(1800MHz)
Band4(AWS)
Band5(850MHz)
Band7(2600MHz)
Band8(900MHz)
Band13(700c MHz)
Band17(700b MHz)
Band18(800MHz)
Band19(800MHz)
Band20(800 DD MHz)
Band25(1900MHz)
Band26(800MHz)

超高速4G LTE。ここで使えます。

 
世界中の幅広いネットワークに対応しているのでau・ドコモ・ソフトバンクのどのSIMカードでも通信可能。mineoのau回線SIMでも利用できます(ただしiOS8以上の場合はAPN設定のファイルをインストールしなくては使えません。詳細は以下の記事を)。

 

申し込んだSIMが届いたので設定

前置きが長くなりました。私はmineoのキャンペーンでau回線もドコモ回線も申し込んでおり、ドコモ回線は予約段階でしたがau回線はすでにサービスを提供しているので早くもSIMをゲット。

au回線のmineoのSIMとiPadmini2

 
mineoの通信速度を測る前に今使っているDMM mobileの速度を測ってみます

DMM mobileの通信速度調査

 
ダウンロードが2Mbpsでアップロードが3.9Mbps。月間3GBの通信容量で918円という料金を考えれば個人的にはこれでも十分。場所は東京よりの千葉です。

届いたmineoのSIMに入れ替え。DMM mobileのAPN設定プロファイルは前もって削除してあります

ピンをSIMスロットの穴に突っ込み

 
ピンを強めに押すとSIMトレイが出てきます

強めに押すとSIMスロットが出てきます

 
ピン、SIMトレイ、SIMカード

ピン、SIMトレイ、SIMカード

 
mineoのSIMに入れ替えて電源をオン。iOS8を使っているのでそのままでは通信できず。Wi-Fiに繋いで先ほど紹介したプロファイルをインストールし

mineoの設定プロファイルをインストールして

 
通信速度を測定。ダウンロードが5Mbps、アップロードが7.3Mbps。格安SIMでこれなら何の文句もないです

mineoの通信速度調査

 

auとドコモのユーザは格安SIMを試してみて下さい

現在auとドコモを使っている人は月額7,000円くらいはかかっているでしょう。格安SIMを使っている人は多めに見積もって月額3~4,000円程度です。

今回のmineoのキャンペーンはそうしたユーザ、そしてすでに格安SIMを使っているユーザのどちらにもおすすめできます。

auとドコモを普通に契約している人のメリット

現在の契約をやめるわけにもいかないので今の料金から安くなるわけではないです。もちろんMNPで電話番号そのまま乗り換えをするのもアリですがちょっと躊躇するでしょう。

しかしmineoの1GBプランは現在6ヶ月間無料。格安SIMの通信がどんなものか試す事ができます。いつまでも月額7,000円は払いたくない、いずれは格安SIMにしたいという方は本格的な乗り換えの前に試してみればいいんです。

すでに格安SIMを使っている人のメリット

もう格安SIMで通信している人はSIMフリーのスマホかドコモ・auのスマホを使っているはず。ソフトバンクのスマホを使っている人は稀です。そして2台持ちの人も多いでしょう。

格安SIMは安い代わりに通信品質が劣りますし(だからこそ本格的な乗り換えの前に自分の生活圏で体験してみるのがおすすめ)、月間の通信容量の制限に困っている場合は余っている端末で使えばいいんです。

追記:キャンペーンは終了しました。最安値のDMM mobileをどうぞ

 
私はドコモのXperiaZをOCNモバイルONEのSIMで使っており、今回契約の1GBは通信容量が足りなくなった時にサブで使います。調子が良ければOCNから本格的に乗り換えを検討します。

月間1GBがタダ、もしくは月間3GBの追加が110円で可能。そういうわけで多くの人にメリットがあるのが今回のmineoのキャンペーンです。格安SIMに興味のある方はぜひどうぞ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS, iPhone, 格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて