最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


6ヶ月無料が評判のDTI SIMは速度も安定。どの時間帯でも快適に通信できています

格安SIM・MVNO

DTI SIMの通信速度

DTI SIMの6ヶ月無料キャンペーンが延長となりました。私自身も評判以上に安定して通信できています。速度が落ちない理由を聞いてきました。

DTI SIMが6ヶ月無料キャンペーンを延長。通信速度は速いまま

DTIが2015年の12月18日から行っている格安SIMの6ヶ月無料キャンペーン。データ通信SIMなら解約料もかからないのですでに申し込んでいる人もたくさんいるはず。

どんなユーザが対象なのか・どれだけお得なのかは以下の記事で説明していますが、今回このキャンペーンを更に延長し追加で1万人を受け付けるとの事。

2016年7月1日追記:DTI SIMはいつ申し込んでも3GBプランが半年無料となりました。最強です。

DTI SIMの中の人に話を聞いたところ「サービスインしたのが2015年の9月でそこからユーザもどんどん増えていますが、十分な帯域を確保しているのでもっと増えても大丈夫です」との事でした。

格安SIMの通信品質というのは持っている帯域とユーザ数のバランスがどれだけ取れているかによるのでむしろ後発の方が帯域が空いていて快適な事が多いです。

さらに今回のキャンペーン延長に伴い設備を増強したので今後のユーザ数増加にも対応のメドは立っている、と言っていました。

 

DTI SIMはServersMan SIMのノウハウが生かされている

そのあたりのさじ加減は難しいようで、多くの契約を抱えている格安SIM会社はユーザの通信速度の低下に頭を悩ませているそう。

DTIは昔(今もやっていますが)ServersMan SIMというワンコインで使えるSIMカードを提供していました。ネットワーク会社としてもMVNOとしてもこのあたりのノウハウには自信があるとの事。

ただDTI SIMの弱点として音声通話SIMにほとんど力を入れていない点が挙げられます。セット販売の端末がまずないですし今回のキャンペーンも音声通話SIMは無料期間が短いですからね。

このあたりはデータにも表れているようで、契約の多くはデータ通信SIMだそう。お会いできた時間が短かったのでこれくらいしか聞けませんでした。

DTI SIMは3日間の通信規制についてメールで教えてくれる

そうそう、DTI SIMは直近3日間に1GB通信すると低速に落ちる(割とどこでもそう)のですが2日間で700MB以上使うと警告メールを飛ばしてくれるそうです。

「このペースで使うと通信規制しますよ」というメール、そして実際に1GB使ってしまった時の二回メールを飛ばすようになっているとか。確かにこれは他社では聞いた事がありませんでした。

 

6ヶ月無料キャンペーンは3月末まで

私のようにデータ通信スマホと通話スマホを分けている人間にとってデータ通信SIMが無料で使えるのは嬉しい限り。ネットはテザリングで電波を飛ばし、メインのiPhoneで電話の基本料金がかかるだけです。

解約前提と言うとアレですが、そんな感じで申し込んでも構いません。そこを継続させる品質を保てるかどうかは企業努力の話。会社としてもまず使ってもらわない事にはどうしようもないのでこんなキャンペーンを打っているのでしょう。

半年前にmineoの同じキャンペーンを申し込んだ人はもう無料期間が切れる頃ですね。まだ申し込んでいない方がいたらこの機会にどうぞ。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて