最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


格安SIMでドコモのAndroidをテザリング可能にする設定手順。Macでも可

格安SIM・MVNO

格安SIMだとテザリングができない

ドコモのスマホは格安SIMではテザリングができませんがそれを可能にする手順を記します。Windowsの情報リンクのほかMacで成功しました。root化は不要。

広告

※この記事に書いてある事を実行するとドコモのサポートが受けられなくなる可能性があります。何かの拍子で端末が動かなくなったりするかもしれません。「ドコモのAndroidで他社のSIMを使ってテザリングする」という効果を保証するものではありません。

私はXperiaZ SO-02Eで成功しましたが、実行は全て自己責任でお願いします。

ドコモのスマホで格安SIMのテザリングを使う方法

昨日OCNモバイルONEという格安SIMが家に届きました。早速SIMフリーにしてあるドコモのXperiaZで使っています。

ところがドコモはSIMロックを解除したとしてもドコモのSIMでないとテザリングができません。「テザリングを使うならウチのネットワークで認証してね」とトップ画像のようにエラーを返してきます。

 

テザリングとは?

スマホが使っているネットワークを無線LANとして飛ばしてPCや他のスマホも使えるようにする機能です。スマホが無線ルータになると思ってもらえればOK。

フィジーやオーストラリアに留学していた時はXperiaからテザリングしてPCやiPhoneを使っていたのですが、何かのソフトウェアアップデートのタイミングでいきなり使えなくなり困った事になりました。まさにこの現象です。

PC経由でAndroid内の情報を書き換え他のSIMでもテザリングを可能にする、というのが本記事。主にMacでの操作手順を記録してあります。

 

他社のSIMでテザリングを使えるようにする設定

Windowsの場合はある方がワンクリックで使えるようになるツールを配布しているのでそちらの指示に従って下さい(もちろん実行は自己責任です)。私が書いているのはMacでのやり方。

 

Windowsユーザはこちら

はんぺんの備忘録様がツールを公開しています。プログラムのダウンロード→AndroidをPCに接続→プログラムを起動して完了という流れ。

 

Macでの設定手順

上記のワンクリックプログラムは.batというファイルになっておりMacでは開けません。プログラムの中身自体は単純なものなので直接打ちこみます。

ただコマンドを直接打ちこもうにもMacはそのコマンドに対応していないので、対応させるための設定や環境作りが必要となります。参考にしたのは以下のサイト。

 

Android SDKのダウンロードとインストール

まずAndroid SDKをダウンロードします。こちらにアクセスし「SDK Tools Only」までスクロールしてMac版を選択

Mac用のAndroid SDKをダウンロード

 
チェックを入れてZipファイルをダウンロード

チェックを入れてボタンをクリック

 
ダウンロードしたZipファイルを開くと「android-sdk-macosx」というフォルダが出てくるので丸ごと「アプリケーション」にドラッグして移動

アプリケーションフォルダに移動

 
「tools」内の「android」を開きます

androidというファイルを開く

 
「開く」をクリック

Unixアプリケーションと言われるが開いてOK

 
「Android SDK Manager」が立ち上がります。ここでインストールするツールを選択できますが、デフォルトで色々チェックが入っているものを外して「Android SDK Platform-tools」だけにチェックを入れてインストール

Android SDK Platform-toolsをインストール

 
Acceptしてから「Install」をクリック

Acceptしてインストール

 
Done loading packagesと表示されたら「Close」をクリック

インストール終了

 
platform-toolsというフォルダが増えているはずです

Platform-toolsフォルダができる

 

ターミナルでadbコマンドを使えるように

次にターミナルを起動します。ターミナルはWindowsで言うコマンドプロンプトです

ターミナルを起動

 
コピペでも手打ちでもいいので以下のコマンドを入力しましょう。一行打つごとにenterキーを押して下さい。

コマンドを入力

 
すると以下の画面になります。以下のコマンドを打ってからさっき作った「platform-tools」フォルダをドラッグ&ドロップします

フォルダをドラッグしてパスを入力

 
すると/以降のパスが入力されます

パスを通す

 
この状態で「control」キーと「O(アルファベットのオー)」を同時押しすると以下の画面になります

controlとOを同時押し

 
そのまま「enter」キーを押すとこうなります

enterキーを押す

 
「control」キーと「X」を同時押しすればさっきの画面に戻ります

controlとXを同時押し

 
「adb」と打ってenterを押せば設定が有効になったか試せます。ズラズラーっと何かが表示されればOK

adbと打って文字が表示されれば成功

 

AndroidをUSBデバッグモードに

Mac側の設定は終わったので次はAndroid側の設定。PC経由で中身をいじるにはUSBデバッグモードに移行する必要があります。

「設定」→「端末情報」から「ビルド番号」をぺちぺち連打して下さい

ビルド番号を連打して開発者向けオプションを出す

 
連打に成功すると一つ前の画面に「開発者向けオプション」が出てきます。その先の「USBデバッグ」にチェックを入れましょう

AndroidのUSBデバッグモードをオンに

 

Macと接続してadbコマンドを打つ

設定の終わったMacとAndroidを有線で接続してadbコマンドを打ちましょう。

adb shellと打つ

 

コマンドを打っていく

 
最後にexitで締めます

exitで終了

 
これでドコモのXperiaZでOCNモバイルONEのSIMを使ってテザリングが可能になりました。

参考にさせていただいたサイト様の情報にあったダウンロードするファイルなどが現在は公開されていないようで、代替ファイルのダウンロードや設定など自分で試行錯誤しました。

なのでいらない手順が混じっている可能性は非常に高いです。また重ねて言いますが全体を通して実行は自己責任でお願いします。

広告

 

ドコモはテザリングくらい好きに使わせて欲しい

テザリング時にドコモのAPNに接続しにいくという仕様のおかげで苦労する事になってしまいました。テザリングはこれからもっと一般的になっていく機能なのでこれくらい自由にさせて欲しいもの。

出先での作業や出張、海外旅行などでスマホのテザリングを使ってPCを使いたい時も多いはず。特に海外では現地のSIMを契約すれば国際ローミングに比べて通信代が安く上がります。

2016年4月現在はBIGLOBE SIMが3ヶ月タダDTI SIMが6ヶ月タダです。SIMの買い増しやタダで体験したい方はお見逃しなく。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて