最新ブログ iOS10.3アップデート前は必ずバックアップを。不具合があるとiPhone文鎮化やデータ消失の恐れ


Galaxy Note7が生産・販売終了とロイターが報道。日本では未発売の幻の機種に?

スマホ・Android

Galaxy Note7が生産・販売終了。日本では未発売の幻の機種に

日本での発売が待たれていたサムスンのGalaxy Note7が生産・販売終了だとロイターが報じています。発売直後から爆発事故が相次いだ結果リコールとなっていたのですが幻の機種となりそう。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


Galaxy Note7、爆発事故が相次ぎ生産・販売終了?

スタイラスペンと大きな画面で根強いファンがいるサムスンのスマホ「Galaxy Note」シリーズ。ナンバリングは6を抜かしたGalaxy Note7が8月にアメリカなどで発売されていました。

ところが発火・爆発事故が相次いで報告された事で無償交換、リコール、販売中止という流れできていたところついに生産中止・販売終了という記事が出ていました。

サムスン電子(005930.KS)は、安全性の問題から最新スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の生産と販売を終了したと発表した。

サムスン電子、ギャラクシーノート7の生産・販売を終了

 
ロイターは「生産・販売中止」と書いていますが、ケータイWatchでは「販売と交換を停止」という表現になっています。いずれにせよここまで話が広がってしまったらドコモやauからの発売は期待できなそうですね。

サムスン電子は、バッテリーの発火問題で揺れる「Galaxy Note 7」について、販売再開後に報告された事例の調査が完了するまで、世界各地のパートナー、キャリアに対して、同機種の販売と交換を停止するよう依頼すると発表した。

サムスンが「Galaxy Note 7」販売停止

 

飛行機内ではGalaxy Note7の電源を入れるなとアナウンス

先週シンガポールに行った際、離陸前に「Galaxy Note7をお持ちの方は電源をオフにして下さい」とアナウンスされました。既知の情報だったので驚きはありませんでしたが、機内モードで読書や動画閲覧が常識の時代にスマホの一機種が名指しで使用禁止にされるって凄い話。

発火事故が飛行機内で起きた事が大きな理由でしょうが、先行き不安と思っていたところにこのニュースです。Galaxy Noteシリーズは尖った良いスマホだと思うのですが残念。

広告

 

原因が解明されたら公開してほしい

発火・爆発の原因はまだ分かっていないみたいです。燃えているのは当然リチウムイオンのバッテリーなわけですが、バッテリーが粗悪だったのかソフトウェアの問題でバッテリーが熱くなったのかは不明。

スマホに限らずPCなどでもバッテリーが原因となるリコールは珍しくありません。2014年にはパナソニックのレッツノート、2015年にはレノボのThinkPadがバッテリーの発熱が原因でリコールされています。

スマホの発火現象もAndroidだけでなくiPhoneでも起きていますが、発売直後でここまで報告が上がったケースはそうないでしょう。GalaxyはNoteだけでなく別のシリーズもリリースしていますからブランドイメージの失墜っぷりが凄そう。

日本では関係ありませんが、Galaxy Note7を海外で手に入れている方はすぐに電源を落としてサムスンや販売店と連絡を取りましょう。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて