最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


FREETELの雅(MIYABI)を3日間使った感想。バッテリーの持ちや操作性など

スマホ・Android

MIYABIの起動画面

FREETELの格安スマホ「MIYABI」を3日間使った感想。SIMフリーのAndroidを探している人は要チェックの製品です。バッテリーや操作性が気になる方は参考にどうぞ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


FREETELのMIYABIを3日間使った感想

現在売り切れ続出中のFREETEL MIYABI。ドコモやソフトバンク、そしてドコモ系の格安SIMが使えるSIMフリー機でありながら21,384円という低価格がウリ。

発売日に買って今日で3日目なので感想などを書いてみます。これから購入しようと思っている方は参考にどうぞ。

 

通信関連や格安SIMの設定はどうなのか

Wi-FI含め安定しています。Bluetoothの接続も試しましたが良好ですね。OCN・FREETEL・mineo・DMMなど色々な格安SIMを試していますがテザリングも問題なし

SIMカードの設定

 
ただプリセットのAPNは結構いじくったのですが削除のメニューが出てきませんでした。やはり消せないみたいです。これはどうなのか。

格安SIM会社「IIJmio」の検証ではNexus系の端末でしか起こらなかったようですが、Android5.0のLollipopでは本来初期設定時に行われるAPNサーチが普段の時にも発動してしまい接続が不安定になるという現象があります。

この問題には目的のMVNOのAPN設定だけを残しその他を削除するという解決策があるのですが、もしこれが起こった場合は対処できなくなる可能性があります。

私は現状問題を感じていません。Android5.1では治っているのか、MIYABIでは発生しないのか、端末によってはダメなのかはわかりませんが、SIMの設定もLTEの接続もすんなりいけました。

 

LTE対応のデュアルSIMは便利

通信関連ではやはり両スロットLTE対応のデュアルSIMという特徴が光りますね。片方を有効にするともう片方が無効になるので音声通話SIMを使う場合は活かせませんが、スマホ兼モバイルルータとしてデータSIMを二枚入れる場合は切り替えて利用可能。

デュアルSIMという機能自体にピンとこない方は以下の記事で詳しく説明しているので興味があったら見てみて下さい。格安SIMユーザには毎月の通信制限を抑えられる便利な機能。私はこれ目当てで買ったようなものです。

 

MIYABIのカメラの画質

可もなく不可もなくといった感想ですが私はiPhoneの方が好きですね。全体的に控えめな色使いだと思いますがこれが好きな方もいるはず。上記のリンクにiPhone5sとの比較写真も載せています。

自撮りにするとやたら肌がキレイに写りますがこれは自動的に美顔モードになるからです。通常のカメラでも上部でモードを切り替えられます。

あと起動時に画面をタップしてフォーカスしたら自動的にフラッシュがついた事にビックリしました。設定を変えたら再起動しても有効だったので良かったですが。

 

スクロールなどの操作性は?

さすがにオクタコアのCPUや3GBのメモリ、高品質なタッチパネルを積んでいるハイエンド機並の操作性を求めているのであればそのレベルには達していないと思います。比べるとわずかにスクロールが遅れている印象です。

しかしヌルヌルとまでは行かなくともこの価格でこの操作性なら私は何の文句もありません。2年半前のフラッグシップ機であるXperiaZから乗り換えましたがスクロール感は同程度。

明らかに途中で引っかかって止まるとかそういうわけではないので普通に使う分には困らないでしょう。これが気になるか気にならないかは多分人によります。

 

MIYABIのバッテリーは1日持つ?

MIYABIのバッテリー容量は2200mAhです。3日間使った感想としてはまさしく数値通り。ヘビーに使うと1日持たせるのはギリギリ厳しいです。

Youtubeは30分流しっぱなしで10%減る程度でした。テザリングを使ったりブラウンジングをしたり一般的な使い方を試しましたがこんなものでしょう。良くも悪くも2200mAh。

ただ個人的には全く気にしていません。バッテリーが持つ方がありがたいのはもちろんですが、元々緊急用にモバイルバッテリーは持ち歩くべきだと思っており今までと荷物が変わらなかったからです。

逆にバッテリーが入れ替えられるというメリットを私はあまり感じていません。別売りで買うのも抵抗がありますしいちいち裏蓋を空けて再起動するのが面倒なので。ただ人によっては十分に解決策となるでしょう。

バッテリー節約:画面の明るさを落とす

MIYABIはデフォルトで液晶がかなり明るいです。上の通知バーを下ろすとディスプレイの設定ができますが、デフォルトの半分から1/4くらいに落としてもまだまだ十分

ディスプレイはかなり明るいのでバッテリーを持たせるなら暗くしよう

 

バッテリー節約:使わないSIMスロットをオフにする

バッテリーが異常に減る時は大抵裏で何かが動いている時です。Wi-FiやBluetoothなど使わない機能ならオフにするのが安定。

それと同じ考えでSIMスロットも使ってない方は無効にしておくといいかもしれません。デュアルスタンバイはできないのでどうせ片方のスロットしか使えません

使わないSIMスロットはオフに

 

現状の不満はほとんどなし

そんなわけで3日間使ってみた感想としてはほとんど不満なし。どこかにコストダウンの秘密があるのかもしれませんが私はそれに気づいていません。うまくチューニングしているのではないでしょうか。

どちらかと言えば残念なのはロック画面にウィジェットが置けない事。テザリングのオンオフアプリを置きたかったのですが(これはLollipopの仕様なのでMIYABIが悪いわけではないです)。

プリインストールアプリが少ないのはGood。余計なアプリはFREETELの半額電話くらいでほとんど素の状態

MIYABIのプリインストールアプリ

 
MIYABIはスペック盛り盛りの高性能機ではありません。ミドルレンジのスペックで低価格という製品。今までハイエンドを使っていた人、スペック至上な方には動作やバッテリー持ちが物足りないかもしれません。

私はそうでないので大満足です。10万円近いスマホで不具合連発なんて事も珍しくないこの業界で、キャリアの2年縛りもなく格安SIMも使えて21,384円。こんなにコストパフォーマンス良しと思える製品は久しぶり。

12/20追記:現在DTIが半年間3GBのSIMカードを無料にしています。格安スマホと相性バツグン。先着なので本当に見逃さない方がいいです

メイン機は持っていてサブ機を考えている人、出費は抑えたいけど安かろう悪かろうでは困る人、格安スマホと格安SIMがどんなものか体感したい人。こうした方々には今一番におすすめします。

気になる方はチェックしてみて下さい。品薄ですが9日からは色も追加となるので在庫も余裕が出てくるかもしれません。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて