最新ブログ プレミアムレイドパスがセール中。伝説ポケモンは日本時間で23日未明から


iPhoneでもAndroidでも、大きいスマホを片手で操作するならバンカーリングは必須!ケースの上からでもおすすめ

スマホ・Android

大型スマホを片手で操作するならバンカーリングは買っておきましょう。iPhoneユーザもAndroidユーザも便利に使えるはずですよ。ケースの上からでも装着できるのでおすすめ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


スマホを片手で使うならバンカーリングは買っておこう

完全に今更アイテムですが、世の中を見ているとまだまだつけていない人がいるので一発おすすめしておきます。バンカーリングです。

正式名称なのかどこかの登録商標なのか知りませんが、リングがついたパーツをスマホの裏にペタッと貼り付けて指を通すやつです。それによってスマホの落下を防ぎ、指の踏ん張りが効くようになるので操作性もアップというもの。

よく街中で画面がバキバキのままスマホを使っている人がいますが、あれは防御力と回避力の低い裸のスマホがほとんどの原因。防御力を上げるにはケースやガラスフィルム、回避力を上げるにはバンカーリング。

大型のスマホを片手で操作しようとして落としてしまう事はよくあります。両手操作ならしっかり保持できますが、片手操作したければバンカーリングをつけておいた方がいいですよ。

 

iPhone7とZenFone3にバンカーリングを装着

これがiPhone7につけたバンカーリング。色は本体に合わせて黒を買いました

 
パッケージ。だいたいどんなサイズのスマホにも装着可能

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須01

 
再装着したいならハジからゆっくり時間をかけて力を入れれば剥がれていきますよーと書いてあります。また接着面は水で洗って乾かせば何度も使えます

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須03

 
接着面のフィルムを剥がして

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須04

 
ペタリコすれば終わり

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須05

 
完璧ですね

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須06

 
リングに指を通して持てば画面のどこにでも指が届きます。裏では中指がリングに通っている状態

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須09

 
つまりこうです。リング部分はクルクル回転するので右利き・左利き関係なく中央に貼れば大丈夫

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須15

 
ZenFone3には別メーカーのリングをつけてみました。iRingというやつ

 
ちなみにこれは台湾の露店で100元(370円)で買ってきたもの。パッケージがiRingではなくRingとなっているのでパチモノ臭い。機能としては変わりませんが、iRingの方には車載アタッチメントがついてきます

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須12

 
粘着面を持つパーツをこんな風にリングに引っ掛ければさらに別の場所に貼る事が可能

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須13

 
ケースの素材にもよりますがフラットなものであればケースの上からつけるのもおすすめ。ZenFone3にピッタリなRay OutのTPU・ポリカーボネートケースをレビューのやつ。

可愛かったのでiRingはピンクを買いましたがZenFone3が白だったのを忘れてました。色が合わない

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須08

 
ど真ん中よりやや下に貼るのがコツ。場所は調節してみて下さい

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須14

 
バンカーリングは色々なメーカーが出していますが中でも有名なのがこの二製品。カラーとデザインが豊富なのでスマホに合わせて選びましょう。

 

バンカーリングをつけるメリット

バンカーリングの何がいいのか。これが2,000円で買えるなら安いもの。

スマホスタンドの役目も果たせる

大型のスマホなら動画プレーヤーとして使う人もいるでしょう。バンカーリングをスタンドにしてテーブルに置けば動画閲覧が捗りますよ。複数人で見る場合にもGoodですね。

また常に斜めに置いておく事によりスマホを手に取りやすいのもメリット。淵が丸まっているラウンドフォルムならともかく、机とか地面にピッタリ接地してるスマホって持ち上げにくいじゃないですか。これも解消されます。

またディスプレイを上にして置いているとスリープ状態になっていても通知などが人に見えてしまうのが嫌な場合がありますよね。スタンド機能で自分の方向に画面を向けておけばこれもなくなります。

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須07

 

スマホが片手で操作できる

言わずもがな一番のメリット。最近のスマホはどうにも大きくて、上部の通知やアプリ内の左上のボタンなどちょっとムリしないと届かないデザインになっている事も多いです。

私はそこまで手が小さくはないのですが、それでも4.7インチのiPhone7がギリギリです。5インチのAndroidだとややムリがあり、10回に1回くらいは落としそうになりますね。

バンカーリングを使えば左上の領域にもラクラク。iPhone7なんかディスプレイの上を通り越して余裕を持ってタップできます。

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須10

スマホを片手操作したいならバンカーリングは必須11

 

落とさなくなるのでスマホの破損を防げる

バンカーリングをつければスマホを落とす事はまずなくなります。ポッケからでもカバンからでもいいですが、まずスマホを取り出す際にリングに指をかける事でスッポ抜けて落とす可能性がほぼゼロに。

使ってみればわかりますが、粘着力はかなりのものなので剥がれて落ちる事もまずないです。それなのに取り外して位置を調節したりもう一度くっつける事も可能。よく出来ていますよ。

広告

 

結論:スマホを片手で使うならバンカーリングは買っておこう

4インチのiPhone5s・iPhoneSEはほとんどの人が片手で使えるので不要かもしれませんが、4.7インチのiPhone7から5.2インチのAndroidスマホまでなら片手で使いたいユーザも多いはず。

逆にiPhone7 Plusのように5.5インチ以上の大型スマホになるとさすがに片手で操作したいという要望はなくなりそうですね。両手操作前提の大画面。

そういうわけで4.7インチ~5.2インチのスマホを持っている人にはバンカーリングを強くおすすめします。少し前のAndroidで4.5インチサイズがありましたが、その場合でもつけてみましょう。

バンカーリングを使って半年経ちますがもっと早く買っておけば良かったアイテムナンバーワンですね。スマホ時代のアイディア商品だと思います。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて