最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


雁屋哲さんの美味しんぼ福島鼻血炎上事件のまとめと考察

美味しんぼの作者の雁屋哲さん。福島が放射能で汚染され鼻血が止まらないという描写が大炎上。まとめました。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

美味しんぼ騒動とは

美味しんぼはそれ自体がなかなかに突っ込みどころのあるマンガなので過去にもネットで話題になった事がありますが、今回の件は最新話で「放射能が原因で福島に近づくと鼻血が出る」事を想起させるような描写がされたというもの。

今週も「美味しんぼ」が酷いらしい – Togetterまとめ

 

上のページが問題のシーン。これに対し福島を含め日本中から非難が殺到。発行元の小学館が弁解の声明を出したというのが概要になります。

<漫画「美味しんぼ」>原発取材後の鼻血の描写で物議 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

双葉住民「周囲にはいない」 美味しんぼ“鼻血”に批判(福島民友ニュース)

【スピリッツ22・23合併号掲載の「美味しんぼ」に関しまして】

福島では放射線が原因で鼻血を出す事が頻発している?

医学的な見地から言うと街中の放射線量で鼻血を出す事はあり得ないようです。色々とソースはありますが福島民報もこの騒ぎを受けて記事を出しています。

県内の一般住民は現在まで、急性放射線症が出るような線量の放射線を被ばくしていません。「放射線被ばくで鼻血が出た」と心配されていますが、放射線が原因ではありません。

福島民報

 

全否定。また相対的に見てもあり得ないと言い切っていいでしょう。相対的とはどういう事かと言うと福島よりも線量が高い場所でその現象が起こっていないという事。

上記のリンクでは世界の主要都市の線量が見られるのですが、東京はおろか福島を含め日本はとても低いんですね。ソウルや香港の方がよっぽど高い線量。

これで「データが信頼できない」とか「こんなに線量が低いわけがない」というのはさすがに陰謀論が過ぎるのではないかと思います。

実際に本編でも医師が「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見がありません」とフォローを入れていますが、逆に言えば関連がないならそもそも鼻血の話を出す必要があったのかという疑問が残ります。これは風評被害と言われても仕方ないでしょう。

 

なぜこのような描写になったのか

論理的に考えれば可能性は二つ。一つは雁屋さんが線量の高い場所に取材に行きそこで感じた体調の不良をそのまま描写してしまったパターンです。

前述の通り福島市内や日本全域は基本的に問題のない線量なのですが、雁屋さんは取材で線量が高い可能性がある原発施設内に立ち入っています。

オーストラリアのニュースはすごく煽りますからね。今にも日本が潰れそうな勢いで水素爆発を核爆発と言ったりする。それならば自分で行って見て聞くしかないという思いで現場に行ってみると、今度は日本政府が言ってることも信用できないという状況でした。原発の敷地内にも入りましたが、すさまじい破壊でした。

これは私自身の体験ですが、取材から帰って夕食を食べている時に、突然鼻血が出て止まらなくなったんです。なんだこれは、と。今までの人生で鼻血なんて出すことはほとんどなかったので驚きました。その後も夜になると鼻血が出るということが何日か続きました。

取材に同行したスタッフも双葉町の村長も、鼻血と倦怠感に悩まされていましたよ。

日豪プレス

 

これは今回のマンガの元ネタである取材の記事ですが、一般市民が立ち入らない高線量地帯に入った事により該当の症状が出てそれをあたかも一般論のごとく描いてしまった。

もう一つは「放射線が実際の影響以上に身体に悪影響を及ぼしている」という思い込みによって感じたストレスにより体調が悪化し該当の症状が出たというもの。

俗にプラシーボ(今回はネガティブな内容なのでノーシーボでしょうか)と呼ばれる精神が身体に与える影響の事。こちらが本命ですね。

この2パターンのどちらか、あるいは両方が雁屋さんや井戸川元町長の身に起こったのではないかと推察されます。

で、この件に関して「自分はそんな事ないし周りでもそんな話は聞かない」という人はそこそこ出てきているのに対し「私も鼻血の頻度が明らかに変わった」という人が出てきていないんですね(私の調べた限りでは)。

当事者である地元民を中心に怒号が飛んでいる以上少なくとも実態に即したものではないと判断せざるを得ないと思います。

広告

ノンフィクションだからこそ問題あり

ちょっと話は逸れますが、私は小さい頃からマンガを読んで育ってきたのでマンガが大好き。ジャンルを問わず読みまくりますし一般にオタクと言っても差し支えないと思います。

で、個人的には作品に対しての表現の規制というのは絶対にしてほしくないのです。エロだろうとグロだろうと政治的意見だろうと、それを規制した事が原因でつまらない作品になるくらいならその影響は受け入れるべき、くらいに思っています。

このあたりは流通・販売・ゾーニングをしっかりする以上の対策は必要ないと考えているのですが、今回の美味しんぼの件に関しては表現の仕方云々というよりノンフィクションなのが問題だったと思います。

創作物だからといってフィクションとは限りません。実在の人物を実名で出している時点でこの話はノンフィクション(と判断されて当然)であり、そこに恣意的な思想を込めるのはこれは違うのではないかなと。

フィクションならば作者の意思・趣味・嗜好を存分に発揮させてほしいものですし、読者側は面白い・つまらないの判断を個々に下すだけ。しかしノンフィクションであるなら捏造・誤情報と非難されても仕方ないわけです。

核の炎に包まれた北斗の拳の世界ならともかく実際の地名と実在の人物を実名で描写しそれが実態と違えば問題視されるのは自然な事。

 

私の思う事まとめ

直接的な意味で放射能由来の鼻血はありえない。線量の問題だとしたら世界中で鼻血祭り

マンガの描写は「線量の高い場所への取材」または「思い込みによる体調悪化」のどちらか、あるいは両方が原因

これを機に表現の規制とかに話が発展するのは飛躍し過ぎ。今回の件は別の話

鼻血が増えた人は放射線というよりそれを気にする心が身体に悪影響を与えている可能性が極めて高いです。今回のマンガはそれを増長させかねない内容。まさしく風評被害ですね。

そんなわけで今回の件はやはり雁屋さん側に問題があると思いました。みなさんはどう思いましたか?

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


マンガ・アニメ・ゲーム, 生活・健康・持論
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて