最新ブログ iOS10.3アップデート前は必ずバックアップを。不具合があるとiPhone文鎮化やデータ消失の恐れ


Twitterの動画の自動再生は無効化しないと通信量が増えます

Twitter

Twitter

Twitterで動画の自動再生が始まりました。不要な場合は無効化の設定をして通信量を減らしましょう。まずWebとiPhoneアプリでスタート、Androidアプリはこれから。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


Twitterに投稿された動画の自動再生

タイムライン上の動画の自動再生はFacebookでいつの間にか始まっていましたがTwitterでもスタート。

動画はミュート状態、つまり無音で再生されますがスマホの画面を横にしたり動画自体をタップすると音声が再生されるのでご注意を。

以前はTwitter上で動画をご覧いただく際には、何度かタップをしていただく必要がありました。決勝戦の映像や大好きなテレビ番組、緊急のニュースなど、ツイートを開いて動画を再生する間ももどかしい思いをされた方もいらっしゃると思います。再生までの手間を減らしたり、タイムライン上で動画やVineの再生ができるようにするなど、この何年かの間に動画に関する機能にさまざまな変更を加えてきました。今回は、ツイートをタップして音付きで映像を拡大して再生する前にそれがどのような動画なのかがわかるよう、タイムライン上で動画が自動再生されるようにしました。

Twitterの動画の自動再生

Twitter上の動画が自動再生になります

 
再生数自体を押し上げる事にもなりますし動画広告も出しやすいので収益化に向けた仕様変更といったところでしょう。人によっては便利に使えるかも。

 

動画の自動再生を無効化する手順

PC版での無効化設定はできると書いてある記事もありますが(というかTwitter公式ができると書いていますが)私の環境では設定項目が現れていません。

設定項目が現れました。PCからは自アイコンをクリックして「設定」を開くと下の方に「動画の自動再生」の項目があるのでチェックを外して保存すればOK

iPhone版では歯車マークをタップし「設定」をタップ

Twitterの動画の自動再生をストップ

 
「動画を自動再生」をタップ

動画の自動再生をタップ

 
デフォルトでは「モバイルデータ通信とWi-Fiを使用」にチェックが入っていますが「Wi-Fiのみ使用」か「自動再生しない」に変更すればOKです

「Wi-Fiのみ仕様」か「自動再生しない」をタップ

 
デフォルトでオンというのがクセモノ。現状はiOS版公式アプリとWebのみですが今後Android版公式アプリも追随します。サードパーティのアプリは開発者次第?

広告

 

自動再生をしていると通信量が増えます

先日TwitterのDMが140文字制限を撤廃へ。1万文字まで送れるようにでお伝えした通りメッセージング機能の強化を発表したばかり。

FacebookやLINEとはまた違う半匿名のTwitterは確固たる地位を築いていますがここにきて機能の変更・追加が相次いできました。しかし今回の動画自動再生の設定はやっておかないと通信量が増えていく大きな仕様変更です。

これまでのように動画をタップしてから再生ということも、wifiに接続されている時だけ自動再生にすることもできます。なお、データ通信の値段がとても高かったり、データ通信の帯域が狭い通信システムを使われている国や地域の場合は、思いもかけなかった額の請求書を受け取ることがないように自動再生を外しています。

 
上記のようにインフラの乏しい国ではデフォルトでオンになっていないとの事。自動再生しているとデータの通信量が増大する事を示しています。

日本のネットワークは優秀ですが月間の通信量というのは通信速度に関わってくる大きなトピック。規制がかかって使い物にならないとか遅すぎてツイッターが開けないとか周りで聞いた事はありませんか?特に格安SIM・MVNOユーザは無駄な通信をしたくないはず。

無音とはいえ勝手に再生されるのが嫌な人は上記の設定をどうぞ。自動再生OKな人もせめてモバイルデータ通信は使わずWi-Fi時にしておくのがおすすめです。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Twitter
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて