最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


LINEが定額の音楽配信サービス「LINEミュージック」をスタート

LINE

LINE MUSIC

「LINEミュージック」という定額制音楽配信サービスをLINEが発表しています。アップルもApple Musicをスタートするので日本の音楽業界も変わるかもしれませんね。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


LINEミュージックとは

LINEミュージックは定額制の音楽配信サービス。ダウンロードではなくストリーミング、ネット回線を使って再生するサービスです。曲数は約150万曲。

以下にあるようにアップルもApple Musicを発表した事でLINEも満を持して対抗という形になりました。すでにiPhoneアプリ・Androidアプリが公開されています。

 
その特徴は友人とLINEでシェアしてトーク画面で再生ができる事。母体となるLINE自体のユーザ数が多く、カジュアルなスタイルで再生できるLINEミュージックは定額音楽サービスの台風の目となるでしょう。

定額制音楽配信サービスが日本でも本格的に普及する機運が高まっている。無料対話アプリのLINEや米アップルが月内にも新サービスを始める。視聴回数や時間に制限がなく、スマートフォン(スマホ)でいつでも音楽を楽しめる。定額サービスが広まれば、CDに依存した日本の音楽ビジネスも変革を迫られる。

定額配信サービスは月々の利用料を払って利用する。楽曲をスマホに保存するダウンロード型とは違い、聴きたい楽曲のデータをその都度読み込むストリーミング(逐次再生)型の仕組みをとる。

定額音楽配信、日本でも普及の兆し LINEやアップル参入

 

LINEミュージックの料金プランは2タイプ

LINEミュージックはApple Musicと同じく月額制のサービス。料金プランは2タイプあり、どちらも30日間有効なものになります。

ベーシックプラン

540円で20時間まで

プレミアムプラン

1,080円で無制限

学割もあり

なんと学生の方はLINEで認証する事によりベーシックプランが324円、プレミアムプランが648円で利用可能。これは凄い。

 

LINEミュージックはiPhoneでもAndroidでも8月9日まで無料!

サービス公開記念で本日から8月9日(日)までは全楽曲が無料で聴け全機能が利用可能。どんなものか試せるのでただ音楽を再生するだけでもどうぞ。お金は一切かかりません。

LINE MUSIC(ラインミュージック)-いつでも音楽聴き放題 1.0.0(無料)
(サイズ: 17.9 MB)

Android app on Google Play

広告

 

日本では音楽自体が売れていない

物理的な音楽ディスクってもう全然売れてないですよね。好きなアーティストのアルバムか握手券つきのものくらい。その握手券つきのものもディスク自体は捨てられてしまうという残念な事になっている現状。

しかしそれを差し引いても世界的に見ればまだまだ日本ではCDが売れているそうです。

CDに関する驚くべきデータを紹介したい。「アメリカ57.2%、イギリス64%、日本85%」これは国内のアルバム販売におけるCDの割合である。アメリカでは2006年に全店舗を閉店したタワーレコードが、日本では未だに国内に85店舗を構える人気CDショップなのである。

なぜ日本人は未だにCDを買い続けるのか

 
さらに音楽のデジタル販売、つまりダウンロード販売も市場の縮小が見られたとか。

さらに奇妙なことに、日本では2009年に10億円規模あったデジタル配信市場が、昨年4億円程度にまで落ち込んだのだ。

 
CDが売れないとアーティストは食っていけないと言いますし、定額制の音楽サービスが上陸する事によって日本の音楽業界もまた変わっていきそうですね。

アーティスト側にどれだけ還元されるかわかりませんがこうした形で業界が活気づくのであれば大歓迎ですね。LINEの積極的なサービス展開にはこれからも期待。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


LINE
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて