最新ブログ iPhone7を壊さないようPITAKAのアラミドファイバーケースを装着。薄くて軽くて角をしっかりガード


LINEの認証番号は友達から聞かれても教えてはいけません

LINE

LINE

LINEの乗っ取りで新しい手口が流行っているとLINE公式ブログが伝えています。SMSで届く認証番号は誰かに聞かれても教えてはいけません。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


LINEでSMSの認証番号を直接聞き出す手口が流行中

だそうです。何らかの方法で乗っ取られたアカウントが今度はフレンドに対してメッセージを送ってどんどん広まっている様子。

電話番号とSMS(電話番号宛のメッセージ)で送られた認証番号を聞き出され詐欺アカウントの作成などに悪用されてしまうとか。

最近、LINEを含むSNS・メッセンジャーサービスを使って友人や知人になりすまし、電話番号やLINEから届く4桁のSMS認証番号を聞き出した上、悪用をする行為が報告されていますので、ご注意ください。

昨年発生したLINEの不正ログイン(乗っ取り)においては、ユーザーの皆様にパスワード変更やPINコード設定などの対策にご協力いただき収束に至りましたが、今回のケースは、新たな悪用の手口となります。

1. 友人になりすましたLINEを含むSNS・メッセンジャーアカウントから
「携帯番号教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証してもらえる?」
と電話番号をたずねるメッセージが届く。

2. それを信用して携帯電話番号を教えてしまうと、
「四桁のPINコードが届いたら、送ってね。」
と4桁のパスワードの送信を要求するメッセージが届く。

【注意喚起】 友人や知人になりすまして電話番号やSMS認証番号を聞き出すメッセージにご注意ください

 
ご存知の通りスマホで使うLINEは電話番号をログインするためのIDとして使っています。設定内にある「ID」というのは他のユーザから見た時の識別コードの事でありフレンドの検索に使う別物。

LINEで繋がっている友達なら電話番号くらい教えても何の問題もありませんが、それで認証番号(いわばパスワードに当たるもの)まで教えてしまっては当然まずい事になります。

LINEで送られてきたURLをクリックしたら乗っ取られたという話も以前ありましたがこちらは今や沈静化しているようです。しかし今回の方式はシステムを使う必要がない(ただ友人にメッセージを送るだけ)ので誰でも簡単にできてしまいます。

 

LINEは他端末の認証・ログイン時にメッセージを送っている

電話番号を知っている人間が他のスマホで認証しようとすると「別のスマホからあなたの電話番号で認証要求されたけど自分でやったの?」とメッセージが届きます

LINEの認証

 
また実際にログインをした時も連絡が届くようになっています

LINEの他の端末でのログイン

 
スマホを電話番号そのままで買い換えた時やPC版のLINEにログインする時に見た事のある方も多いはず。こうした心当たりのある場合は「そうそう自分でやったのよ」と無視すればOK。

広告

 

ITが苦手な人もメッセージくらいは読もう

サービスの利用規約など細かいものまで全て読めとは言いませんが、基本的には送られてきたメッセージくらいは目を通しましょう。

大抵の場合は詳しくなくても日本語さえ読めれば理解できる内容になっています。それでも被害が出ているという事は届いたメッセージを読んでいないという事に他なりません。

「ITが苦手だから重要性がわからず教えてしまった」のは仕方のない事ですが、その後「友人じゃなくて4桁の認証番号を聞き出すなりすましかもよ?」と言うメッセージを見たら「よくわからないけど4桁の番号は教えちゃいけないんだな」と気づかなくてはいけません。

サービスの仕組みを理解して注意喚起があったらきちんと読みましょう。詳しくなくても気を配る事はできます。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


LINE
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて