最新ブログ iPhone6sが突然シャットダウン・電源オフになる現象、交換対象かシリアル番号でチェック可能に


Adsenseのコード改変に関して。広告サイズの縮小、改行コードの削除とは?

ブログ運営

でじねこ

アドセンスの公式ブログが広告コードの改変に言及しているという記事を見ました。うちのサイトで使えそうなものはコード(タグ)の削減によるサイズ縮小でしたが、実際に試してみたので詳細をお伝えします。

アドセンスのコード改変に関して

こちらが先日の記事。3日前の話ですね。

Adsenseの広告コード改変に関するポリシーが変更され広告コードの改変が可能となりました | ぼくらのアドセンスブログ

 

詳細はアクセスして頂くとしてかいつまんで説明しますと、公式ブログにてコードの改変を認める4つのケースが明示的にされたというものです。

 

どんな改変が許されるのか

中身は以下の通り。

1.レスポンシブデザインに関して
2.A/Bテストに関して
3.カスタムチャネルに関して
4.無駄なタグを削除した転送量の軽減に関して

おそらく1・2・3は似通った中身でしょう。複数種の広告をコードをいじって設置し、アクセスするデバイスが変わった時に別の広告を出すとか、あるいは任意の広告を露出させてデータを取ったりするものと思われます。

しかし4番目の転送量の削減は毛色の違うもの。無駄なタグの削除によってページを軽くできるならそれはとても魅力的な話です。

広告

具体的にどこを削除すればいいのか

通常のコードは以下の形式となっているはずです。

<script type=”text/javascript”><!–
google_ad_client = “ca-pub-16桁のコード”;
/* カスタムチャネル名 */
google_ad_slot = “10桁のコード”;
google_ad_width = 横幅;
google_ad_height = 高さ;
//–>
</script>
<script type=”text/javascript” src=”http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>

 
今回削除していいのは色つきの部分のみです。

<script type=”text/javascript”><!–
google_ad_client = “ca-pub-16桁のコード”;
/* カスタムチャネル名 */
google_ad_slot = “10桁のコード”;
google_ad_width = 横幅;
google_ad_height = 高さ;
//–>
</script>
<script type=”text/javascript” src=”http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>

 
要はhtml的なコメントアウトの部分とカスタムチャネルの表記は削ってもいいという事ですね。以下にその旨が記載されています。

https://support.google.com/adsense/answer/1354736?hl=en

 

Acceptable modifications(許容された修正)の4番目に回答が載っています。自分のコードと見比べてみて下さい。

adsensecode02

 

削減できる転送量は?

設定しているカスタムチャネルの部分で若干上下するでしょうが、私の場合削れた容量は40Byte(半角40文字)程度になります。

一ページに広告を3つ置いている場合は一度のリクエストで120Byte。一日8,000PVで960KB。月間で28.8MB。うちのサイトで単純な削減量を計算するとこんな感じになります。

PVが多かったり広告数が多い場合はもっと削減できるかもしれません。単純に減った文字分だけ削減できると思って計算していますが、ネットワークに詳しい方がいたら指摘をお願いします。

 

注意点

上記の改変を試しましたが広告自体は問題なく表示され、ソースコードを見ても反映されていました。しかしこれは現段階ではアメリカの情報であり日本で許容されているかどうかはわかりません。

ソース元のURL末尾をenからjaにすると日本語ページに切り替わりますが、そこには情報が載っていません。

https://support.google.com/adsense/answer/1354736?hl=ja

adsensecode01

 

依然として「コードの改変は禁止です」のまま。私は動作確認をした後、現在は元のコードに戻しています。実行する場合は自己責任でどうぞ。

5月30日追記:日本でもOKになりました。上記リンクにアメリカと同じ内容が書かれています

 

ページの表示速度は上がるのか

表示速度に関しては体感できないレベルです。スピードテストしても全く変化はありませんでした。

月間転送量で言えば人によってはそこそこのデータ量を削減できるかもしれませんが、一リクエストあたりで考えると変化がないのも当然と言えるかもしれません。

増補改訂版 グーグル・アドセンスの歩き方


安価なサーバを利用中で月間転送量に制限がある、という方以外は積極的にやらなくてもいいのではないでしょうか。

ブログで稼ぐならアフィリエイトB。振り込み手数料が無料で翌月に報酬が受け取れる初心者におすすめのASPです。

合わせてアフィリエイトフレンズも登録推奨。同じ案件でも特別単価を出してくれたり無料のセミナーにも参加可能

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



ブログ運営
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて