最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


グーグル日本法人でアドセンス収益化セミナーを受けてきました

ブログ運営

google-japan01

Adsenseの収益化セミナーの件でGoogle東京オフィスにお邪魔してきました。「AdSense Partner Day in 東京」という事で一応レポートを。サイト運営者さんは目を通しておく事をおすすめ致します。

Google日本法人

白を基調とした会場内には書道部の人(そんなのあるんですね)が書いたというWeb企業のロゴなどが展示されており、二つのプロジェクターで同じものが映されていました。海外のブロガーさんの体験記のようなものが流れています。

料理のブログ、手芸物をアップするブログなど海外の人は自分でコンテンツを生み出す事が得意そう。全編英語で流れているのがさすが。留学経験を生かし聞き取ろうと試みましたが無駄でした。

集まったのは大体100人ほど。福岡や大阪でのセミナーで参加した人もまたこちらに来ていると言っていましたが本当でしょうか。出張してくるとは凄いですね。

 

ライブ最適化講座

まず初めに「その場でサイトへのアドバイスを貰える」という触れ込みのライブ最適化講座が行われました。人柱モデルとなってくれた方は2名。

 

ログハウス.comさん

トップページではトップのリンクユニットがビッグバナーと近すぎる
ポイント1:リンクユニットは最上部に持ってきた方がいい

右サイドバーの120×600のスカイスクレイパーは300×250のレクタングル中に変えて左のスペースに持ってきた方がいい
ポイント2:300×250のレクタングル中を積極的に使っていくべき

 
ポイントの2は分かりますが、1に関しては担当者さんのミステイクと言っていいと思います。

ヘッダーの最上部は最もクリックされない位置と言っても過言ではありません。そしてアドセンスは読み込んだ順に高い単価が設定されるという情報もあります。その場合は最も高い部分に最もクリック率の低い広告を載せるというなんとも残念な事になります。

仮にクリック率が上がったとしてもより高い単価が出やすいビッグバナーのクリック率が下がる事は明白です。つまり正解はリンクユニットはいっそ外すorもう少し下方に移動する(SNSボタンの下あたり)のどちらかでしょう。

私はリンクユニットはユーザの為にならないと思っているので使っていません。バナー広告はともかくアレをクリックして望んだ結果が得られた事がありません。

 

シェアーズカフェ・オンラインさん

トップページ右のサイドバー、Facebookのリンクではなく300×250を置いた方がいい
ポイント1:右サイドバー上部のレクタングル中

日本では記事下の広告効果が高い。記事ページでは記事下にレクタングル中を置こう。ダブルで並べるのも効果が高い
ポイント2:記事下のレクタングル中は日本では鉄板。必ず設置しよう

 
こちらはポイント1はわかるのですが2の一部は疑問です。記事下のレクタングル中は賛成ですが、ダブルで設置するのは担当者が薦めるほど有効なのかという話。

そもそも3つという制限がある中で2つを同じ場所に設置するというのがもったいない気がしてなりません。2つ並んでいて両方クリックする事はありえないでしょうから、それなら記事上・記事中あたりに散らす方がいいと思うのですが。

 
今回は異常に300×250のレクタングル中を推していました。前回のセミナーではレクタングル大を推していたのですが情勢が変わったのでしょうか。

また「現在は336×280のレクタングル大を設置した時に300×250のサイズの方が単価が高い場合は自動的にそちらが出るようになっているので、デザインに問題がない場合はレクタングル大の方がいいですよね?」という質問があったのですが、回答はなぜか「そうとも限りません」でした。

もし300×250の方が単価が高い場合はそっちを出してくれるのですから、336×280を設置した方が取りこぼしが少ないに決まっています。私はデザインの観点から300×250にしていますがもう少し論理的に回答してほしいものです。結局どっちがいいかはわかりませんね。

広告

 

モバイル最適化講座

google-japan02

スマートフォンのインプレッションは現在約4割、来年に5割を超すのはほぼ確実な流れ。必然的にスマートフォンに対応して収益化を狙わないと生き残れない。

・ナビゲーションの設置を意識して訪問別PVを上げよう

・外で見る事も考慮し色づかいを考える。日光の下でも見やすいデザインへ

・4、7、11インチの3つのサイズではテストをした方がいい。chromeのデベロッパーツールでユーザエージェントを切り替えてテストできる

またOMP(Our Mobile Planet)というサイトを使えばビッグデータの参照ができます。スマホユーザの国別・年齢別の割合など誰でも閲覧可能。これは便利ですね。

 

最適化Tips

・ページの読み込み速度と比例してAdsenseの収益は上がる。ページスピードインサイトで読み込み速度をチェック

・適度なコンテンツ量で記事を書こう。10スクロールは多い。長いコンテンツは分割して2ページにするなど工夫を

・モバイルに適したナビゲーションを。PC同じではダメ。横スクロールの活用(この横スクロールが何を指しているのかわかりませんでした。スマホで見た時に横スクロールするサイトなんてウザいだけなのですが)

・文字だけでなく画像の活用は大事。モバイルだから軽い方がいいと思って画像を使わないのはもったいない

・ページ内検索は必ず設置しよう。最下部&最上部がおすすめ

・畳むという技術(これもよくわかりませんでした。畳んであってクリックするとコンテンツが広がるデザインが良いと言っていましたが使いどころがわかりません)

 

CTR クリック率に関して

・広告をメインコンテンツの直下に置く

・カラーの最適化。以外とデフォルトのままの人が多いがもったいない

・非同期コードの利用。広告の読み込み速度が上がる

・最適なユニットサイズ。モバイルでは300×250 or 320×50の2サイズ

・1画面内に複数の広告ユニットを配置するのは違反

・メインコンテンツを押し下げる大型広告の配置には注意(うちを含めかなりのサイトがやっていますね…)

 

CPC 単価に関して

・テキストのみやイメージのみではなく、デフォルトに設定した方がいい

・フィルタリングは最小限に。訪問者に合った広告を出すのがアドセンスの強みなので過度のフィルタリングはマイナス

・誤クリックを狙う配置はやめよう

ポリシーに関して聞いてみました

google-japan03

Q.スマホでサイトを見た時にアドセンスが縮小表示されたり拡大表示されたりしているものがある。これはポリシー違反になるのか
A.ならない

Q.リセラープログラムと普通のアドセンスはポリシーは違うのか
A.違わない

Q.記事中のアドセンスにはラベルを書いた方がいいのか
A.書かなくてもポリシー違反ではない。が、あった方が何かあった時に担当者の心証がいい

Q.ドラマを紹介するサイトで引用目的でタレントやTVキャプチャ画像を仕様するのはポリシー違反か
A.ポリシー違反になりやすい。例えば公人などは緩い事もあるが大手を振ってOKとは言いづらい

Q.ツイッターのまとめブログやリンク集などはコピーコンテンツになってしまうのか
A.ユーザに新たな価値を提供しているかどうかが重要。が、基本的にはアウト

Q.酒系は販売さえしなければいい?
A.ビール・ウィスキーは販売していなければOK。味の感想などを載せてもかまわない。また日本酒とワインに関しては販売でもOK

Q.お小遣い稼ぎに関する内容は違反にあたると聞いたがどういう事?
A.ポイントサイトや情報商材など

Q.ポリシーチームの判定の仕方は?
A.オートメーションと目視の2種類がある。

Q.スクロールする形での配置はフッターに被らない形ならOK?
A.NG(やっているサイトはプレミアムアカウント)

 

裏話

google-japan01
アカウントにダメージを受ける理由は大きく3つ。

1:不正クリックやトラフィック
2:同じ違反の繰り返し
3:児童ポルノ(3次元だけでなく2次元も対象。アニメのフィギュアなど設定上児童でなくても子供に見えるキャラクターは注意)

通報があってからポリシーチームが審査するが、ポリシーチームの担当者もアウトかセーフかはわかっていない。明確な基準は存在しない。画像一枚だけでは判別できない。

サイト・該当ページの全てを含めポリシーチームによって審査されるため、その画像を使う事が文脈的に問題がなければ大丈夫。子供と見ても問題がないコンテンツ作りを心がけよう。

 

表彰式&懇親会

食堂に移動して何か表彰式をやっていました。会場ではお酒が飲み放題です。ビール、ワイン、梅酒など各種取り揃えられていました。軽食はすぐになくなった模様。

私は隣の席の方と話していたので気づいたらお開きになっていました。何をやっていたかは良く覚えていません。ゲーム的な何かで盛り上がっていたようにも感じました。

 

まとめ

・スマホの最適化は必須

・スマホにしろPCにしろ300×250のレクタングル中は鉄板

・家族で見ても問題のないコンテンツ作りをしよう

こんな感じでございました。

 

帰りにつけめんを食べてきました

小腹が空いたので昔通っていたラーメン屋に行ってきました。六本木の参○伍です。おすすめはなんと言ってもつけめん。

参○伍つけめん

 

とんこつ魚介系ですがとんこつ7・魚介3くらいの風味なので魚介が苦手な人でも大丈夫。麺とスープのみ、具はなし。

濃いドロ系でありながらユズを効かせてさっぱりと仕上げたスープは太麺と相性抜群。スープは一混ぜしてからどうぞ。

参○伍

 

六本木なのにつけめんが500円という嬉しいお店。麺の茹で時間が異常に長く空いていても最低10分は待つのがアレですが、六本木に来た際は食べてみて下さい。

ブログで稼ぐならアフィリエイトB。振り込み手数料が無料で翌月に報酬が受け取れる初心者におすすめのASPです。

合わせてアフィリエイトフレンズも登録推奨。同じ案件でも特別単価を出してくれたり無料のセミナーにも参加可能

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



ブログ運営
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて