最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


Surface3のWi-Fiモデルは日本では一般販売なし。ワイモバイルのLTE版のみ

PC・Windows

Surface3

Surface3は当座はWi-Fi版を売らないようです。ワイモバイルもといソフトバンクがSIMフリーのLTE版を発表しましたが価格は88,344円。Surface3を考えていた人はもう一度検討しなおし。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


Surface3のLTEモデルをワイモバイルが発表

Surface3はアメリカでは499ドルという激安価格で白熱しているWindowsタブレットPC。安いのに高性能、Windows10への無償アップグレードも確定、と言うことなし。

ちょうどワイモバイルが会見をやっておりLTEモデルが発表されました。海外では発売されておらず現時点では日本のみの製品だそうです。が…

 
逆にWi-Fi版は一般向けには売らず。アメリカで売られている499ドルのWi-Fi版が日本ではいくらになるかという点に関心があったのですが、フタを開けてみると法人向けのみという結果に。ズコー。

Wi-Fi版が欲しい人は海外旅行のついでに買ってくる・海外経由のネットショップで買うといった形になりそうです。

 

Surface3のスペック・発売日・端末代金

機種代金は64GBストレージで2GBメモリのモデルが88,344円、128GBストレージで4GBメモリの方が99,144円。税込みにしてあります。

Surface3のスペック
  Surface3
OS Windows 8.1
(Windows10アップグレード対応)
CPU Atom x7-Z8700
2.4GHz
メモリ(RAM) 2GB/4GB
ディスプレイ 10.8インチ
1920×1280
容量(ROM) 64GB/128GB
カメラ 800万画素
350万画素インカメラ
外部接続 USB3.0
Micro USB
Mini DisplayPort
Micro SD
バッテリー 10時間
重量 641g
サイズ 横267mm
縦187mm
厚さ8.7mm
ブラック
シアン
ブルー
レッド
ブライトレッドレッド
SIMカード Nano SIM
価格 88,344円/99,144円

 
今日の0時から予約開始、発売日は6月19日(金)となりました。

タッチペン(5,378円)はともかく、Surface3という製品には必須と言えるキーボードが別売りで16,934円する事を考えるとなかなか手が出しづらいお値段です。

Office365が一年間使える分も含んでいる分お得ではあります。仕事でも利用を考えているOfficeが必須な方はどうぞ。

 

ワイモバイルの月額料金

端末代は先ほど記載しましたが、ワイモバイルで使う場合の月額料金は3,991円との事。キャンペーンにより3ヶ月間は無料で使えタッチペンもついてくるそうです。

さらにワイモバイルユーザであれば契約しているスマホの月間7GBの通信量をSurface3とシェアする事によって月額料金が無料、つまり端末代だけでOK。これはいい仕組みですね。そしてワイモバイルに関係なく端末のみの購入も可能。

またワイモバイルで使う場合は3日間で1GBの規制はないそうです。

 

SIMフリーでLTE対応、でもネットワークは微妙

キャリアのネットワークで使えるLTE版はそれ自体は悪くないと思います。SIMフリーのタブレットPCならナシではないでしょう(税込みで8万円は切って欲しかったですが)。

しかしネットワークが良くありません。LTEの対応周波数は2GHz帯のBand1・1.8GHz帯のBand3・900MHz帯のBand8の3つ。これはソフトバンクの持っているLTE周波数とピッタリ一致しており、要はソフトバンクに最適化された端末なわけです。

 
SIMフリーとはいえドコモの電波資産であるBand1/3/19/28のうち合致するのは2つ。他社のSIMでは使えるLTEの帯域が減る形となるので日本においてSIMフリーの恩恵をフルに受けられるとは言い難いもの。

そもそもワイモバイルのネットワークが信頼できるか、他社のSIMを入れて使っていいのか、使えるとしたらLTEの繋がり具合はどうなのか、など考える必要は出てくるでしょう。

19:45追記:対応バンド自体はもっとあるそうで、海外で使えるLTEの周波数は上記にプラス800MHzと2.6GHzのようです。おそらくBand20とBand7?

広告

 

Wi-Fi版がないのは残念至極

やはり販路がワイモバイル経由のみでWi-Fi版がないというのは購入予定だった方にはバッドなニュースとなりそう。SIMの契約なしでも購入可能とはいえ機種代は88,344円。

海外でWi-Fi版が499ドルで売られている事を考えると日本で64,800円程度で売り出すと思っていたのですが、出て来たものはSIMフリーがつく代わりに8万円越え。

両ラインナップが選べるなら理想的でしたがSIMを入れて使うというスタイルはタブレットとして考えていたかPCとして考えていたかによって利点にも欠点にもなりそうですね。

私はソフトバンク・ワイモバイルのネットワークをあまり信頼しておらず、SIMを入れて使う事を想定していなかったので単純に価格が高くてガッカリという感想です。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


PC・Windows
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて