最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


iPhoneでApple Pay。QUICPay・iDのクレジットカード設定手順と使い方

iPhoneでApple Pay。QUICPay・iD利用にクレジットカードを登録する設定手順と使い方を解説。ポイントの二重取りも可能なので便利でお得ですよ。電子マネー×クレジットカード最高です。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

iPhoneでのApple Pay・QUICPay・iD利用のクレジットカード登録手順

昨日からiPhone7・iPhone7 PlusにてApple Pay、つまりQUICPay・iD・モバイルスイカなどNFC(FeliCa)を使ったサービスが使えるようになりました。クレジットカードを登録する事で便利に使えます。

モバイルスイカを除くと後述するキャンペーンによりQUICPayが最もお得に使えるので実際に設定してみました。どのサービスが使えるかはクレジットカードによって異なり自動判別されるので、私はQUICPay対応のクレジットカードを選んだという事です。

クレカは8枚まで登録できますし支払い時に選べるので、持っているカードを全て登録しておいてもいいかもしれません。設定手順はモバイルスイカを除けば基本的に同じです。

 

QUICPayってなに?どこで使えるの?

QUICPay(クイックペイ)はクレジットカードと紐づける事で後払いにできる電子マネー。チャージ式ではないのでポストペイタイプといいます。クレカ払いなのでポイントもつく、デポジットなどもなし。電子マネーは便利ですね。

チャージ式はプリペイドタイプと呼ばれ任意の金額をあらかじめチャージしておきそこから払うという形式。LINE Payカードやau WALLET、Suicaなんかもこれにあたります。

ポストペイタイプは読み取り機にピピッと反応するだけのカードで、支払いは紐付けたクレジットカードから引き落とされます。プリペイドと違いカード内にお金が入っているわけではありません。その中の一つがQUICPay。

今回は読み取り機にピピッと反応するようになったiPhoneにクレジットカード情報を登録してQUICPayとして使おうというわけです。プリペイドも今はオートチャージに対応している事がほとんどなので使い勝手はあまり変わりません。対応店舗が違うくらいです。

 

QUICPayってどこで使えるの?

主要なコンビニなら大体どこでもOK。ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクスにミニストップ。スーパーならイトーヨーカドーやイオンが対応しています。

喫茶店やファミレス、家電量販店でも使えるのでほとんどの人は生活圏で便利に使えると思いますよ。一覧は以下にまとまっているので自分の利用する店がないか確認をどうぞ。

 

iPhoneのWalletアプリにクレジットカードを登録しよう

お店でApple Pay、つまりQUICPay・iD・モバイルスイカの決済ができるのは最新のiPhone7・iPhone7 Plus・Apple Watch2のみ。まずはiPhoneにクレジットカードを登録しましょう。

iPhoneでWalletアプリをタップし、右上の+ボタンをタップ

Walletアプリを開き右上の+をタップ

 
右上の「次へ」をタップし「クレジット・プリペイドカード」を選択

カードの種類はプリペイドカード・クレジットカードを指定

 
クレジットカードをカメラにかざして読み取り、名義を入力

クレジットカード情報をカメラで読み取り名義を入力

 
カードの有効期限とセキュリティコードを入力して規約に同意

クレジットカードの有効期限とセキュリティコードを入れ規約に同意

 
カードがiPhoneに登録され、ここで利用可能な電子マネーサービスが出てきます。JCBのEXTAGEカードはQUICPayに対応。「次へ」をタップ

カードが追加されQuick Payで利用可能に

 
クレジットカード会社の認証コードをSMS・メール・電話の3つの方法で確認します。私はメールにしました

カードの認証コードを好きな方法で取得する

 
届いた認証コードを入力すれば設定完了。Apple Pay・QUICPay・iDを使った時は登録したクレジットカードから引き落とされます

カードの認証コードを入れて完了

 
前述の通り、クレジットカードによって・QUICPay・iDのどちらに対応しているかが違うのでご注意を。

 

JCBはQUICPayの利用で10%キャッシュバック中

今回JCBが「iPhone7のNFCサービス開始を記念してJCBカードでApple Payを使った分は10%キャッシュバックするよ」という太っ腹なキャンペーンを始めています。JCBの言うApple PayはQUICPayの事。

キャンペーン期間が2017年1月15日(日)まででありキャッシュバックの上限金額も5,000円(つまり50,000円利用分まで)と決まっていますが、それ以降QUICPayが使えなくなるわけではないので対象のカードを持っている人はまずはQUICPayを試してみて下さい。一番お得です。

 

JCBって書いてあるクレジットカードならQUICPayは使える?

そうとも限りません。ちょっとややこしいのですが、発行元がJCBでないクレジットカードにもJCBのマークはついています。そしてそれらのカードは意外とQUICPayのサービス対象外だったりします。

発行元がJCBでないのにJCBマークがついているカードの代表に楽天カードがありますが、楽天カードは今回Apple Payスタートに合わせてQUICPayへの対応を発表しています。楽天カードは大丈夫。

他のカードは発行元に聞いてみないとわかりません。というより試しにiPhone7のWalletアプリに登録してみてQUICPayの表示が出るかを試してみるといいかもしれません。

とりあえず楽天カードを作って損する事はないのでクレジットカードをサクッと作りたい方は一枚持っておいて下さい。日本一審査が通りやすいクレカと言われており誰でも持っています。

ただしキャッシュバックキャンペーンはJCBが主催しているものなので、MasterCardブランドで作った場合のQUICPay利用分はキャッシュバックされません。記事内の画像にある私の楽天プレミアムカードはMasterCardブランドなので対象外。

 

お店でのQuick Payの使い方

一言で言うと「ロック画面でホームボタンをダブルタップし好きなクレカを選んで指紋認証しレジの読み取り機にiPhoneをかざす」だけでOKです。あ、その前に店員さんに「クイックペイで」と伝えて下さい

ロック画面でホームボタンをダブルタップしTouch IDで支払い

 
ややこしく思えるかもしれませんが、iPhone7の指紋認証は非常に高速なのでホームボタンをダブルタップするだけでTouch IDによる認証が行われます。トップにあるカードで良ければあとはもう読み取り機にかざすだけ。

他のカードを選ぶなら選択後に指紋認証してかざせばOK。実際はほとんど時間はかかりません。かざせば支払い完了

Quick Payのお店での使い方

 
ファミマで使ってみました。Tポイントカードを出せばTポイントが貯まり、クレジットカード支払いなのでクレカのポイントも貯まり、JCBのキャンペーンで1月15日までの支払い分は10%キャッシュバック。タバコとかも買えるのでお得ですね。

指紋認証とかせずにiPhoneをかざすだけで決済してくれればもっとラクですが、複数の電子マネーサービス・クレジットカードを包括しているApple Payだと難しいのでしょうか。せめて優先カードを設定して基本はそれで払うみたいになってくれないかなぁ。

追記:どうやら最初に登録したカードがデフォルトの優先カードとなるようです

 

Suicaを使う人はビックカメラSuicaカードを作っておこう

モバイルスイカはプリペイドタイプでありQUICPay・iDとは立ち位置が違いますが、使う予定がある人ならビックカメラSuicaカードは作っておく事をおすすめします。

プリペイドタイプでも最近はオートチャージが主流なので使い勝手は変わらないと書きましたがモバイルスイカでオートチャージするにはVIEWのクレジットカードが必須です。

特にSuicaは交通網で使われているため、チャージ金額不足で引っかかるのは自分だけでなく社会全体に影響を及ぼすと言えます。オートチャージに慣れてしまうと手動チャージが馬鹿馬鹿しくなりますよ。

そしてVIEWのクレジットカードの中で唯一年会費がかからないのがビックカメラSuicaカード。正確に言うと「年に一度の利用で翌年の年会費がタダ」という仕様なのですが、Suica目当てで申し込む人が年に一回使わない事は考えにくいので実質無料です。

ポイント還元率もVIEWカードの中で最高。溜まったポイントはビックカメラだけでなくSuicaの残額にチャージできるので、クレジットカードにありがちな溜まったポイントを有効活用できず結局は損という状況に陥りにくいです。唯一のデメリットは定期券機能が非対応な事。

このカード自体にSuicaがついているので、私はモバイルスイカは使っておらずサイフをピッとやっています。どちらにせよオートチャージがしたければ作っておく事をおすすめします。QUICPayのキャンペーンとの合わせ技で節約したいならJCBブランドで申し込みましょう。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


クレジットカード
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて