最新ブログ 韓国の大邱(テグ)は食に美容に遊園地と楽しめる観光地。ティーウェイ航空で遊びに行こう


ソフトバンクが世界初の放射線測定機能付きスマホを発売。これってどうなんです?

Softbankから放射線測定機能付きスマートフォンが出る事になりました。PANTONEシリーズの最新作です。Twitterで希望が多かったので商品化と孫さんは言っているようですが私には百害あって一利なしとしか思えません。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


放射線測定スマホ

Softbankの公式サイトを見てみると、この機種で測定できるのは毎時9.99マイクロシーベルトまでらしいです。

という事は単位を変えると毎時0.00999ミリシーベルトまで。つまりMAXの値が測定できたとしても年間87ミリシーベルト。

「人によっては何十年後かに何かしらの影響が出る可能性が出てくる」とされる年間100ミリシーベルトを、MAXの値が一年間続くと仮定しても下回ってます。

つまり値だけ見るともう一ケタ測定できない限りそれが本当に危険かどうか判断ができない仕様という事です。

 

測定結果が何の意味も持たない

毎時12マイクロシーベルトの観測で年間105ミリシーベルトとなるので、毎時99マイクロシーベルトまで測れるならまだわかります(それでもそれが一年間続くようなら壊れていると思いますが)。

しかし測定結果が危険かどうかわからない、それって何か意義がありますか?放射線はその特性上、数字を見ただけで「なんとなく危なそう」と感じる人が多いでしょう。単位のわかりづらさもそれに拍車をかけています。

そんな中で「個人で気軽に放射線が測れる」事に価値があると思えません。私の考えの及ばない別の波及効果でもあるのでしょうか。

どれほど研究に尽力したかはわかりませんが、しょせんスマホに搭載された機能です。

おもちゃに毛の生えた程度とまではいかなくとも、専門の機器・機関より精度が高い事はありえないでしょう。しかるべき機関がちゃんと毎日測定をした結果が見れますよ。

 

そもそも放射線量を計ってどうなるのか

仮に危険域までの測定が可能だったとして、そもそも個人が放射線を測って具体的にどうするのでしょうか。隕石落下の脅威に個人が察知レーダーを用意するみたいな違和感を覚えるのですが。。

賭けてもいいですが危険域の放射線を専門機関より先に個人が察知するなんてありえませんし、このスマホが出てもそれは変わらないでしょう。

確かに放射線は怖いです。何となく体に悪そうですし、何となくいつか体に影響が出そうな気がします。しかし年間被曝量で悪影響が出るような地域なら個人で測らなくても勧告されますし、時間被曝量で危ない所なんて原発のすぐそばだけです。

専門機関や国のデータは信用できないから自分で測る。どれだけの値が測定されたら何をしよう。と具体的に決めているのでしょうか?そういう人はすでにガイガーカウンターを買っていると思うのですが。

広告

 

せめてアップデートするべき

測定データを他のアプリから投稿できないとの事ですが、スクリーンショット画像での投稿はどうするのでしょう。そうでなくともTwitterでハッシュタグがつけられて測定結果がつぶやかれるに決まっています。

投稿規制なんてできるわけありません。私は影響もないような低量の放射線で「被爆なう」なんてつぶやかれ、その地域の方が風評被害を被るのを見るのは嫌です。

ハードウェア的に9.99マイクロまでしか測れない、なんてわけではないはずですからSoftbankは最低でもソフトウェアアップデートで一ケタ上まで測定できるようにするべきだと思います。もちろん一番は発売中止にする事だと思いますが。。

要は「放射線測定の敷居を下げる事なんて必要なのだろうか?」という事です。私は専門家でもなんでもないのでアレですが、その道に詳しい方々は問題視しないのでしょうか。

精度も疑問、測定結果も疑問、それによる社会的意義も疑問です。これ、風評被害を生む以上に世の中の為になりますか?

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank, 通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて