最新ブログ ポケモンGO、ミュウツーのEXレイドは9月以降から登場。ジム別のレイドバトル招待状が必須


電波は良くなるのか?ソフトバンク念願のプラチナバンドスタート

Softbankがプラチナバンドでのサービスを本日から開始しました。対象機種はiPhone4・4S、iPad2・新しいiPad、そして夏モデル以降の全機種です。新しい帯域での新サービス、顧客満足度は本当に上がるのでしょうか?

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ソフトバンクがプラチナバンドをスタート

今日は周波数再編の日。色々なケータイキャリアに影響がありますが中でも目を引くのがSoftbankでしょう。まずプラチナバンドとはどのようなものなのか。

ざっくり言うと日本のケータイキャリアが扱っている3G回線の電波は特性上2種類に分かれており、電波の届く範囲が狭い1.7~2GHz帯と広範囲まで電波が届く700~900MHz帯があります。後者が俗に言うプラチナバンド。

ドコモはFOMAを2GHz帯、FOMAプラスを800MHz帯で展開しています。auは新旧2種類の800MHz、サブで2GHzを使いエリアを構築していますが、周波数再編によって旧800MHz帯は終了になりました。簡単に言えば古いケータイは使えなくなったという事です。

 

今日から900MHzの電波も発信

Softbankは今までの2GHz帯に加え、本日から900MHz帯の電波も発信します。基本的には700~900MHzの周波数の方が良しとされていますが、遠くまで届きすぎるプラチナバンドの基地局は下手に乱立させると電波の干渉が起こります。

なのでケータイ自体が両方の電波に対応していれば2GHz帯もうまく利用してエリアを構築してくれるとユーザは快適に使えます。

 

エリアの構築はドコモが一番上手

ドコモは圧倒的な資金力で日本一繋がるキャリアです。富士山のてっぺんで使えるのはドコモだけ。auはエリアの構築はとても上手ですね。基地局数が多いわけではないのにドコモに次ぐ繋がりやすさを実現しています。

しかしこの点はSoftbankは非常に残念です。基地局数を増やす為にWillcomの基地局を引っこ抜いて適当なアンテナを立てたり、最適な設置ができていないのは明白。エリア構築ははっきり言ってド下手です。施工業者なんてどこも同じでしょうから、設計ができるいい技術者がいないのでしょうか。

プラチナバンドのメリットは電波の届きやすさのみであり、通信の品質とはほぼ無関係です。Softbankが繋がらないとよく言われる原因は電波自体の特性(今までの2GHz帯)ももちろんありましたが、電波基地局の数と品質が何よりも問題だったんですよね。孫さんはうまく誤魔化してきましたが。

つまりプラチナバンドのサービスが始まったからと言っても、ユーザあたりの基地局数が増えなければ電波表示があるのに通信が進まない/通話が途切れという状態になるわけです(通称パケ詰まり・バリ3圏外)。

 

プラチナバンドは高速道路みたいなもの

要は高速道路のようなもの。旧道路は入口の数が少なくなかなか使えませんでしたが、新道路は多くの場所から乗り入れができます。

しかし車線の数は旧車線が180,000車線、新車線は現在5,000車線。新車線の数は2016年度に40,000車線を目指すそうですが、いくら入口が多い新道路とはいえ論理的に考えて数年以内に改善される可能性は極めて低いでしょう。入口がいくら増えても渋滞は緩和されません。

それにしてもあのCMはちょっと酷いですね。つながらない→→つながるなんてコピーは直接的すぎますし実際どうなのかも疑問です。

いかにも「全てのソフトバンク端末で今日から劇的に改善されます」と言わんばかり。誤解する人は絶対いますし、いくらなんでも誇大広告です。人口カバー率で言えば数%にしかなりません。

広告

 

まとめ

唯一恩恵を受けられそうなのは山間部でしょうか。人が多いわけでもない区間ですから車で他県に行く時なんかに繋がる事が増えると予想されます。それと体感できるかは別ですが、新帯域に若干人が流れる分今までの2GHz帯は多少通信速度が上がるのではと思います。

・プラチナバンド自体は良質の電波、しかし快適になるかどうかは別の問題

・すぐに通信状況が改善される可能性は極めて低い

・あのCMは公取委や総務省から注意を受けてもおかしくないレベル

孫さんはカリスマがあるリーダーのようなイメージで世間には捉えられているのでしょうが、いまいちピンときません。たしかに商売に関しては世界でもトップクラスにデキる人でしょうが(やり方は阿漕ですが)、私にはユーザの不満を煙に巻くのがうまいだけに見えます。

一部で教祖のように崇められているのもなんだかなぁ。以前ツイッターで”自宅が圏外だけどソフトバンク使ってます!”みたいなつぶやきを見た時には「ケータイキャリアも宗教の域に達したか…」と感じました。

私はキャリアにこだわりがないので今までにイーモバイル以外全てのキャリアを使ってきました。SoftbankのiPhoneも料金面で納得しているから使っています(電波はauのAndroidから拝借していますが)。

MNPで番号を変えずに移行ができるのですからその時その時で総合点の高いキャリアを使うのが一番。ユーザ数も増えてきたSoftbank、早く不満が解消されて皆が心地良く使えるようになるといいですね。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank, 通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて