最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


Hi-Bitがフレッツ光のサービス卸でまた行政指導。NTTを装う電話勧誘には要注意

通信サービス

雷

プロバイダのHi-Bitが今年2月から始まったフレッツ光のコラボレーションサービスで悪質な電話勧誘を行ったと行政指導を受けるようです。Hi-Bitは以前にも行政指導を受けていました。

Hi-Bitが光コラボレーションサービスで行政指導

今までNTT東西が提供するフレッツ光が独占状態だった光ファイバーの固定回線ですが、プロバイダや通信キャリアに回線を貸し出して色々な会社が光ファイバーのインターネットを提供できるようなりました。今年の2月頃の話。

そうして自社のサービスとセット割などが展開できるこの仕組みは「光コラボレーション」「フレッツ光のサービス卸」などと呼ばれています。

Hi-Bitはプロバイダの一つで、光コラボを使い「光ギガ」というサービス名で固定回線を提供中です。その電話勧誘が酷いと苦情が殺到し行政指導となりました。

総務省は4日、「光サービス卸」関連サービスにまつわる不適切な電話勧誘について、注意を呼びかけた。あわせてHi-Bitの「光ギガ」の電話勧誘に対し、是正措置等を求める行政指導を行った。

総務省、「光サービス卸」の電話勧誘トラブルで注意よびかけ

 

以前にも電話勧誘でやらかしたHi-Bit

Hi-Bitはサービスが開始された2月にも速攻で行政指導を受けています。その時はU-NEXTも一緒でしたね。

 
Hi-Bitを運営している光通信系列の代理店は結構あり、ソフトバンク系のスマホや固定回線を取り扱っています。

今回もやっぱりテレアポ、つまり電話経由の勧誘でトラブルが起こっているとの事なので事情は大して変わってなさそう。昔から固定回線のインターネットというのは電話勧誘が多く、どこの会社も乗り換えさせてシェアを取ろうと躍起です。

ソフトバンクのADSLを使っているところにフレッツ光が営業をかけたり、フレッツ光を使っている家にJCOM(KDDI系)が乗り換えを勧めたり。そういう電話を受けた事のある人は多いはずです。

乗り換えの特典などもあるので内容を理解して切り替えがスムーズにいけばメリットもあるのですが、営業側のスキルの問題もあるのでこうした問題も起こりがち

NTTの光コラボの電話勧誘

 

うまく使えばお得ですが電話で決めるような内容ではありません

私が言えるのは「電話口で決めるほど簡単な内容ではない」という一点に尽きます。今現在固定回線を引いてなければシンプルですが、特に乗り換えは色々厄介です。

電話口ではトラブった時に言った言わないの話になりがち(だからこそ苦情が殺到している)なのでネットを中心に情報収集した方がいいです。

うまく使えばお得ではあるので家のインターネット回線に興味のある方はSoftbank光とスマート値引きの詳細まとめ。割引金額・条件ドコモ光パックの料金まとめ。セットの割引金額・条件などを読んでみて下さい。ソフトバンクやドコモのスマホとセット割引があります。

auのスマホを使っているならSo-net光がおすすめ。現在フレッツ光を利用中でも大丈夫なので自分の家でサービスが使えるかどうか見てみて下さい。うまくすれば月のインターネット代が節約できるかもしれません。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて