最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


ドコモとLINEが提携。なぜか有料の通話ボタン設置、らくらくスマホへの対応など

ドコモがLINEと提携して新しい形でのアプリ提供を開始するようです。無料通話ができるLINEに有料の通話ボタンをつけるなど本格的に何がしたいのかわからないドコモですが一体どういう狙いなのでしょうか。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

LINEにはユーザーごとに割り振られた識別番号(ID)で検索する機能があるが、今回の提携では、未成年者なら検索したり、されたりできないようにする方法を検討する。

また、端末でLINEを使う場合は、画面上に専用ボタンを表示するようにし、登録した知人や家族ら「友だち」にワンタッチで音声電話の発信ができる機能を盛り込む。

http://www.asahi.com/business/update/0515/TKY201305150187.html

 

ドコモ限定の新機能とは?

・有料のワンタッチ通話ボタン
LINEアプリの画面上に通話ボタンを設置。ドコモの3G回線を使うので有料(通常の電話と同じ)

・らくらくスマホへの無課金版アプリプリインストール
スタンプなどの有料機能を制限した簡易アプリをらくらくスマホに最初から組み込んでおく

・ID検索機能への年齢制限
未成年はID検索に出ないようにする。犯罪防止の為でしょう

 

いつから?

有料のワンタッチ通話ボタンが7月~9月、らくらくスマホへの無課金版プリインストール対応が10月~12月に提供予定です。ワンタッチ通話機能がらくらくスマホの方にもつくかどうかはわかりません。

またID検索の年齢制限に関してはどのタイミングで実装されるのか不明です。

らくらくスマホはAndroidとはいえアプリのダウンロードができませんから、最初から入っていればメールよりも手軽に使えるかもしれません。LINE側からすればユーザを増やせるのは単純にありがたい事。

しかしらくらくスマホを持つ層がLINEと親和性が高いかと言われるとそうでないでしょうし、前述の有料通話ボタンがもし搭載されればLINEは無料だって孫から聞いていたのになんて事態が多発するでしょう。

ドコモ端末で開いた時だけ有料ボタンを表示させる、というのは難しいですから基本的には専用の別アプリがリリースされるはずです。

広告

なんとも微妙ならくらくスマホLINE

ドコモが勝手にやっている事ですから当然クレームはドコモに入り、かと言って具体的にドコモ側に何かメリットがあるかと言われると私は全く思い浮かびません。通信系ジャーナリストの方の反応が気になります。

唯一評価できるのはID検索の年齢制限ですが、これはどちらかと言えば全キャリアに向けてLINE側が対応するべき要素な気がします。

キャリアの契約データから誕生日を認証させてはキャリア毎に別のアプリが必要になってしまうでしょうから、アプリ起動時に生年月日の入力を必須にしたりとかで何とかなりませんかね。

SPモードメールはまともに使えずドコモメールのリリース日は不明、そこにLINEと提携なんて文字を見るとキャリアメールはもう降参ですと言っているも同然な気がします。

ドコモメール延期の不満を逸らす為としか思えません。ユーザの怒りのガス抜き目的、と個人的には思っております。

DHC らくらく 20日 120粒

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo, 通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて