最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


ドコモ・auのSIMロック解除の詳細が判明!購入から180日経過後に解除可能に

au, docomo, 格安SIM・MVNO

auとドコモのSIMロックの解除の詳細

auとドコモがSIMロック解除についての詳細を発表しました。Webでの手続きなら無料、購入から180日経ったものを受付。ソフトバンクも追記予定。

広告

auとドコモがSIMロック解除について発表

今年の5月からSIMロックの解除が義務付けられる事はすでにわかっていましたが、夏モデルの発売を前にドコモとauが詳細を発表しています。

どちらも条件は以下の通り。

 

ドコモのSIMロック解除

今まで発売された機種と5月から発売される機種、料金は違いますがどちらも可能。

2015年4月30日までに発売された機種

ドコモショップでの手続きのみ、料金は3,240円(今まで通り)

2015年5月1日から発売される機種

ドコモショップでの手続き・電話での手続きは3,240円、Webでの手続きなら無料。購入後180日経過したものが対象。ただしガラケーやモバイルルータは店頭受付のみ

備考

ドコモは今までも3,240円払えば普通にSIMロックの解除ができましたが、今後はWebで無料手続きができるようになる代わりに180日経たないと解除できないようになる点には注意です。

はい、つまり超改悪です。海外旅行時に持って行こうとしたら半年前に契約しなくてはいけません。酷い話。

 

auのSIMロック解除

こちらも似たような内容ですが5月1日以前の機種は一機種のみ対象です。契約から180日経過後が条件。

2015年4月30日までに発売された機種

対象機種はGalaxy S6 edgeのみ。auショップでの手続きで3,240円、Webでの手続きは無料

2015年5月1日から発売される機種

auショップでの手続きで3,240円、Webでの手続きは無料

備考

Webでロックの解除ができるのはauの回線契約がある場合のみ、解約している場合はauショップでの手続きになる

追記:問い合わせましたが過去の機種はGalaxy S6 edgeのみ対象との事。Galaxy S6はダメ。

 

iPhoneのSIMロックの解除は?

ドコモでは今まで発売のiPhone6やiPhone6 Plusがそもそもロック解除の対象外だったのですが、問い合わせたところ今後発売される次期iPhoneに関しては同じ条件でロックの解除が可能との事です。iPhone7も180日経てばOK。

また「一部の機種は対象外、詳細はホームページで」と書いておきながらリンクが張られていない対象外の機種とは「衛星電話など特殊なもの」という回答でした。

auは「そうなる見込みだけど確実な事は言えない、次期iPhoneの発売をお待ちください」との事でした。

広告

 

ソフトバンクについては追記予定

ソフトバンクは案内が見当たりませんでした。ページが発表され次第追記してリンクを張るのでお待ちください。

と言っても今回の対応は総務省のガイドラインを元にしているのでソフトバンクだけ大きく条件が違うという事もないでしょう。基本的にはWebでの手続きで無料、店舗に出向くなら3,240円、対象端末は購入後180日経過したもの、となるはず。

 

謎の半年縛りがヒドイ。普通にSIMフリースマホを買いましょう

海外旅行時に現地のSIMを利用するには180日待たなくてはいけないので、それであれば普通にSIMフリー端末を買った方がいいですね。ますます格安SIMがおすすめ。

Zenfone2など話題の機種は性能も高いのにSIMフリーで価格は安いと最高ですよ。キャリアでスマホを買うのはもはや選択肢になくなってきました。

 
上の2記事を見ればきっとドコモやソフトバンクから脱出したくなるはず。これからはSIMフリースマホ×格安SIMの時代。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


au, docomo, 格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて