最新ブログ セブ島で松田大夢くんと会ってバジャウ族のツアーに参加してきました


Safariの検索バーをタップするとiPhoneが落ちる問題への対処法

iPhone

Safariの検索バーをタップするとクラッシュする

iPhoneのSafariで検索するためアドレスバーをタップするとSafari自体が落ちる現象をうちの家族が報告しています。iOS9.2.1特有の問題ではなくどの端末でも起こるわけでもないようです。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


Safariで検索しようとアドレスバーをタップするとクラッシュする

うちの家族は皆iPhone5sを使っていますが、今日の夕方くらいからこぞってSafariが落ちる現象に見舞われました。検索しようとURLのボックスにワードを打ち込むと即座にSafariが強制終了します。

iPhone本体の再起動もダメ、Safariの再起動もダメ、メモリ解放してもダメでした。

 

対処法は設定→Safariから「Safari検索候補」をオフにする

いろいろ試しましたが設定→Safariを開き「Safari検索候補」をオフにする事で起こらなくなりました。オンにしたら再度落ちるようになったのでまずこれが原因かと

Safariの検索バーをタップするとクラッシュ

 

広告

 

原因は端末でもiOS9.2.1でもない?

うちにあるiPhoneは4台のうち3台がこの現象になりました。auのiPhone5sが2台、SIMフリーのiPhone6sが1台。iPadmini2もダメ。

iOS9.2.1の問題かとも思ったのですが、2台のiPhone5sはどちらもiOS9.2またはもう少し前のバージョンだったので最新版のiOSの問題ではありません。

無事だったドコモ版のiPhone5sはiOS9.2.1でも免れています(Safari検索候補がオンなのに不具合に見舞われていない)。なおSIMフリーのiPhone6sはiOS9.2.1でした。

 
とりあえずハードやiOS依存の問題ではなさそうなので、検索候補の取得時に接続するサーバの不調とかじゃないでしょうか。

追記:iOS8の人は同じ場所にある「Spotlightの検索候補」をオフにすると治るそうです。iOS8台のデバイスを持ってないので私は未検証

 
20:45追記:うちのデバイスは全てSafari検索候補をオンにしても再現しなくなりました。もしかしてみなさん治ってないですか?

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて