最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


iOS9を入れたiPhone5sが重いので設定をいじって軽くする

iOS, iPhone

iOS9を入れたiPhone5sが重いので設定をいじって軽くする

iPhone5sにiOS9を入れて使っているんですが少し重いです。Spotlight検索の機能を減らして軽くする設定を。バッテリーの持ちも改善。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

iOS9を入れたiPhone5sがやや重い

iOS9を入れてたiPhone5sを数日使っています。巷ではiOS9にアップデート後「スライドでアップグレード」から進めない不具合が多発なんて事態になっていますが、iOS9.0.1で修正されているので困っている方はアップデートを。

機能に不満はないのですがiOS8時代よりも動作が重くなった感じがあり、少しでも軽くするために追加された機能の中でいらないものをオフにしてみました。

iPhone6やiPhone6 Plus、25日発売のiPhone6sとiPhone6s Plusではもっと快適に動作するはず。2世代前のiPhoneだと若干重く感じるのは仕方ないかもしれませんね。

iPhone6sやiPhone6s Plusを考えている人はこのあたりの記事を見ると疑問が解決するはずです。

 

iOS9のSpotlight検索

iOS9ではSpotlight検索が進化していますがこれがまず重い。ホーム画面から下もしくは右にスワイプすると出てくるやつです。

最近使ったアプリやニュースなどが自動で色々出てきますが、検索前のこの段階で固まったりします。前者はホームボタンダブルクリックで出せますし、後者はニュースアプリを使うので私は不要でした。なので削除

Spotlightをオフに

 
「設定」→「一般」→「Spotlight検索」で「Siriの検索候補」と「検索結果」を全てオフにします

Siriとアプリをオフに

 
検索結果をオフにしてもアプリ名はヒットするので大丈夫。ここで言う検索結果はアプリ内の文言を検索したい時に使うもの。

例えば「メール」をオンにしておけばメール内の文章を検索できますし「メッセージ」をオンにしておけば単語検索でヒットします。そういう使い方をしたいアプリだけ残しておけばOK

アプリ内検索したいものだけ残す

 

視差効果を減らす。透明度を下げる。ホワイトポイントを下げる

視差効果を減らすのは定番の設定。「一般」→「アクセシビリティ」でオンにすれば余計なアニメーションやグラデーションがなくなりパフォーマンスがアップします。

また「コントラストを上げる」で「透明度を下げる」「ホワイトポイントを下げる」としておくとこちらは電池持ちにも関わってきます。バッテリーを節約したい人はやっておくといいかも

視差効果を減らし、透明度を下げ、ホワイトポイントを下げる

 
「色を濃くする」はオンでもオフでもどちらでもいいでしょう。システムフォントの青色が水色に変わるだけです。

広告

 

iOS9の低電力モードは普段は使わない方がいい

他にもiOS9からの新機能として低電力モードがありますがこれは緊急時で大丈夫です。オンにしてしばらく使ってみましたがやはり重く感じました。きっとパワーも制限しているのでしょう。

単純に画面も暗くなるのであまり使い勝手はよくなかったです。1日の終わりに家まで持たなそう、という時にオンにするのがよろしいかと。

iOS9の低電力モード

 
あとは色々なアプリでキーボードの出が遅いのが気になりますが、こちらはiOS8の頃からなのでiPhone5sだとどうしようもないのかもしれません。CPUやメモリが強化されているiPhone6sでは大丈夫だといいな。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS, iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて