最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


iOS9.3.2がリリース。アップデートの必要なし、iPadでは起動不能の不具合も

iOS

iOS9.3.2

iOS9.3.2のアップデートファイルが配信されましたが、機能追加なしのマイナーアップデートで実入りが少ない上に一部iPadでは起動不能の不具合も出ています。インストールの必要はありません。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

iOS9.3.2はアップデートの必要なし。iPadでは文鎮化の不具合も

iOS9.3.2がリリースされています。6月14日にiOS10が発表される見込みなので、時期を考えるとこれが最後のiOS9台のアップデートになるかもしれません。

 

iOS9.3.2のアップデート内容

以下がiOS9.3.2の更新内容です。マイナーアップデートなので機能追加ではなくセキュリティのアップデートとバグ・不具合修正。

iOS 9.3.2はiPhoneまたはiPadの不具合およびセキュリティの問題を修正・改善します。このアップデートは以下の問題に対処します:

・Bluetoothアクセサリの一部でiPhone SEにペアリングされた時に生じることがあるオーディオの品質の問題を修正
・辞書で項目を調べる時にうまく動かないことがあった問題を修正
・“メール”と“メッセージ”で日本語かなキーボードを使っている時にメールアドレスが入力できなかった問題に対処
・VoiceOverで声にAlexを使用している場合、デバイスが句読点や空白を読む時に違う声に切り替える問題を修正
・MDMサーバでカスタムB2B Appがインストールできなかった問題を修正

 
初めの3つで困っていた方は検討の余地あり、といったところでしょうか。しかしアップデートしてはいけません。でじねこ.comでは毎回書いているiOSアップデートの鉄則の話です。

広告

 

セキュリティアップデートよりも安定して使える方が大事

通常の考え方ではOSのバージョンというのは基本的に上げた方がいいです。一部ソフトウェアが対応しなくなる・UIデザインが変わり使いづらくなるなど不利益もありますが、何よりもセキュリティのアップデート内容が重要。

しかしiOSのアップデートにそれは当てはまりません。正確に言えばセキュリティアップデートよりもiOSの更新による不具合の方がはるかに致命的だからです。

私は現在シンガポールに旅行中でまだiOS9.3.2はインストールできていませんが、世間の反応を見るに今回もやっぱりダメだったよという感じですね。

セキュリティ関連は、39件の脆弱性に対処した。端末にロックがかかっていてもSiriを使ってTwitter経由で連絡先や写真などにアクセスできてしまう脆弱性も修正された。

米MacRumorによると、「9.7インチiPad Pro」でこのアップデートを実施したところ「エラー56」でiPadが起動できなくなったというユーザーからの報告が多数あるという。Twitter上にもそのようなツイートが幾つか投稿されている。

「iOS 9.3.2」配信開始──「9.7インチiPad Pro」でエラー56の報告あり

 

iOSアップデートは文鎮化のリスクが常にあり

何度も言うようにできればセキュリティアップデートを適用させた方がいいのは当然です。しかしiOSのアップデートはiOS7あたりから毎回文鎮化(起動不可、ただの物体となる事)の報告が上がっています。

Siriを使ってTwitter経由で連絡先や写真などにアクセスできてしまう不具合を解決するためにアップデートしたら本体が起動不能になったというのは高度なギャグです。

最近のアップルのソフトウェア開発力には何も期待できません。以下のiOSアップデートの鉄則をもう一度肝に命じましょう。基本はスルーが正解です

iOSのアップデートチャート

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて