最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


アクティベーションエラーを修正したiOS9.3.1は近日リリース?iOS9.3にアップデートしてはいけません

iOS

iOS9.3.1は近日リリース?

iOS9.3のアクティベーションができない問題を受けてAppleが対策ページを公開していますが、iPhone5sやiPadAir以前の機種では治まっていない様子。iOS9.3.1は近日リリース?

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iOS9.3でアクティベーションができない。iOS9.3.1は近日リリースか

iOS9.3ではアップデート後にアクティベーション(認証作業)がうまくいかずにホーム画面に到達できないバグが相次いでいます。iPadが中心のようですがiPhoneでも起こっている様子。

私もiPhone5s・iPhone6s・iPadmini2をiOS9.3にアップデート。アクティベートに失敗したらiTunesに繋げように書いた通り不具合に見舞われました。iTunesに繋げたら進めたのですがダメな人も出てきています。

Appleは公式のサポートページを公開していますが、上記記事に書いた「iTunesに繋いでアクティベート」「iCloudの設定でiPhoneを探すをオフにする」と似たような内容となっています。

追記:iOS9.3でSafariのリンクがタップできない、検索できないという不具合が出ている様子。私の端末では大丈夫でした

アップデート後、iPhone、iPad、または iPod touch 上にアクティベーションロック画面が表示されることがあります。この画面で Apple ID とパスワードを入力してもサインインできない場合は、以下の方法を試してみてください。

ソフトウェア・アップデートをインストール後、iPhone、iPad、または iPod touch をアクティベーションできない

 

iOS9.3へのアップデートはしない方がいいです

Apple系情報サイトiMoreによるとこの不具合はiPhone5sとiPadAir以前のiOSデバイスで発生するそうですが、それ以降の機種でエラーが出ないとも限らないので基本的にiOS9.3へのアップデートはしないのが無難。

Night Shiftモードやメモアプリの並べ替えなどがアップデート内容ですが、それを目当てに起動不可能になったら馬鹿らしいですよ。

ちなみに私がiOS6.1.3で使い続けている第五世代iPodtouchはすでにiOS9.3へのアップデートが配信されなくなりました。もしかするとApple側で問題が起こり得るデバイスへの配信をストップさせているかもしれません。

iOS9.2.1が最新と表示される、iOS9.3にアップデートできない、という方はおとなしくiOS9.3.1の配信を待ちましょう。

広告

 

iOSのアップデートはバグや不具合の報告が上がるまでしてはいけません

でじねこ.comのiOSアップデートの記事では毎回書いていますがiOSのアップデートはすぐにしてはいけません。

普通はアップデートという言葉を聞くと「バージョンアップ」「今より良くなる」「改善される」という印象を受けがちですが、iOSのアップデートはバグや不具合で端末自体が動かなくなる報告が毎回のように上がっています。

アップデートの中にはセキュリティに関するものもあるので適用するに越した事はないのですが、それよりもiOS自体のバグの方が100倍深刻です。残念ながら今のAppleの開発力はアテになりません。

こうした報告が上がるのを待ってニュースをチェックしてから必要ならアップデートしましょう。更新内容を見て魅力がなければアップデート自体しなくてOKです。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて