最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


iOS8はリリース5日間で46%の普及率。iOS7に比べて落ちる結果に

iOS

iOS8の普及率はリリースされた17日から21日までの5日間で46%。これは高いのでしょうかそれとも。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

iOS8の普及率

アップルの開発者向けページでiOS8の普及率が公開されています。リリースされた17日から5日後の21日までの普及率は46%。

iOS8-普及率01

Apple

 

Androidに比べれば極めて高い数値ですし、23日現在50%を超えているのは間違いありませんが、ダウンロードに大容量の空きが必要な事や画面サイズが変わる最新ハードのiPhone6・6Plus向けに作られている事から既存のユーザが躊躇したものと思われます。

実際いくら対応しているとは言えiPhone4Sだとかなり重たくなるそうなので、知らずにお知らせをクリックして安易にアップデートして困った事になった人もいるでしょう。

広告

iOS7の普及率はリリース3日間で5割を超えていた

2013年9月18日にリリースされたiOS7は3日間で50%超えの普及率を記録しています。

対してiOS8は5日間で46%。それもiOS8が必ず載っているiPhone6/6Plusが過去最高の出荷台数を記録していてこの数値。つまり実際は倍近い普及率の差がありそうです。

当時の新ハードであったiPhone5s・5cは画面サイズが変わらない意味で今までと同じ設計という安心感があったとは言え、新しい「フラットデザイン」が取り入れられるなど大きめの変化はありました。しかし多くのユーザはアップデートをしたのです。

これはiOS8への期待と不安のバランスが後者に傾いている事を意味している気がします。私自身もアップデートしていないですし、バグの報告に比べて新機能に心惹かれるものが特にないからです。

 
私は「開発者や詳しい人以外iOSのメジャーアップデートはしない方がいい」と勧めています。致命的なものはなさそうですが数多くのバグが出ています。これは毎度の事。

でじねこ.comではライトユーザ向けに記事を書いているので一貫して「焦る事はありません、修正版を待ちましょう」というスタンス。アップルの体制は変わらないのでこのスタンスも変わらないでしょう。iOS8、ムリにアップデートする事はないですよ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて