最新ブログ 伝説ポケモン、ルギアとフリーザーがレイドバトルで出現!ファイヤーやサンダーは後日


澎湖諸島(ポンフー諸島)への行き方。台北や高雄など各地から飛行機で

旅行・ホテル

澎湖諸島への行き方

台湾の離島である澎湖諸島(ぼうこしょとう・ポンフー諸島)への行き方。台北や高雄など主要都市から馬公空港へ飛行機が出ています。澎湖諸島の宿情報も!

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


台北から澎湖諸島(ポンフー諸島)への行き方

澎湖(ポンフー)諸島は台湾の南西に位置する離島です。日本語読みだとぼうこ、台湾の発音ではポンフー。いくつもの島が集まってできていますがその中でも一番大きな本島に馬公空港(Magong Airport)があります。

 
とても小さな島ですが観光客がほとんど来ないため海は非常にキレイでゴミが落ちていません。トップに貼った海の写真、本当に誰もいないでしょう。

バイクをレンタルしないと移動できませんが(バスもありますが本数がほとんどない)ゆったりするのにはとてもいい島ですよ。馬公空港は国際空港ではないため台湾の国内線に乗るしかないので日本から予約して行きましょう。

 

馬公空港行きの航空会社は3社

馬公空港への飛行機を取り扱っているのは華信航空(Mandarin Airline)・立栄航空(UNI Air)・復興航空(Trans Asia)の3社です。

空港名では立栄航空が台中空港・台南空港・高雄空港・嘉義空港・台北にある松山国際空港の5空港。華信航空は松山国際空港と台中空港、復興航空は松山国際空港と高雄空港そして金門空港。

最安の運賃はスカイスキャナーで探しましょう。どれを使ってもサービスは大して変わらないと思うので一番安い便や時間の都合がいい便を選べばOK。台湾までの航空券はキャッシュバックつき!LCCを含む海外旅行の格安航空券を最安価格で購入できる「Surprice」をどうぞ。

 

飛行機の料金は?

私は台北から澎湖諸島へ行き澎湖諸島から高雄に向かったのですが、松山国際空港からマンダリンエアで澎湖諸島へ行った便が1,229台湾ドル(5,000円弱)、澎湖諸島からトランスアジアで高雄へ行った便が1,055台湾ドル(4,000円弱)でした。

時期や日にちによって値段は上下すると思いますが参考にどうぞ。早割とかでなく前日とかに取った便です。澎湖諸島はマイナーなのでガラガラでした。

 

澎湖諸島のシーズンは夏!

私は泊まった宿のオーナーが英語を喋れたので色々情報を教えてもらっていました。Airbnbを使って一泊2,500円ほどの島の南のゲストハウス。Bayhouse Hostel Penghuという宿ですがとても快適でした。

島の人々は英語が全く喋れないので意思の疎通には苦労しますがそれもまた旅の醍醐味。基本的にシーズンは夏だそうで、11月から3月までは営業を停止してしまう宿もあるとか。6・7・8月が一番いい季節だと言ってました。

ホテルの選択肢は少なく島の至る所で建物や施設の工事をしています。リゾート開発的なものがこれから始まるのかもしれません。3日間の滞在で旅行者を見かけたのはドイツ人のカップル1組だけであとは全員台湾人・中国人。

それでも観光案内所だけは各地に点在しているのでいきなり飛び込んでも大丈夫です。この島、これから注目される予感。

広告

 

高雄から馬公へは船も出ている

澎湖諸島の一番大きな街である馬公にはフェリーの港がありここから別の離島への船が出ていますが、それと同時に地理的に近い高雄にもフェリーは発着しています。

ただ高雄からは5時間かかるそうです。一番遠い台北からでも飛行機なら50分なのでよほど船旅が好きな方以外は飛行機がおすすめ。旅行記を書いているのでぜひ見てみて下さい。

 
澎湖諸島、最高でしたよ。地図を見るとわかりますが国道が島々を繋いでおりバイクで疾走できます。ご飯はどこで食べてもおいしく海はどこでもキレイ。離島に足を伸ばせば海のアクティビティも可能。

台湾本土はメジャーですが澎湖諸島はあまり知られていません。この夏、良かったらどうぞ。台湾のイメージが変わりますよ。

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて