最新ブログ セブ島で松田大夢くんと会ってバジャウ族のツアーに参加してきました


成田と言えばうなぎ。川豊本店のうな重を食す

旅行・ホテル

うな重(並)

成田はうなぎ屋さんがたくさんあります。老舗の「川豊 本店」でうな重を食べてきました。川豊はランキング的なものの上位に入るお店。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


成田駅を降りてうなぎ屋「川豊」を探す

セブ島から帰ってきてすぐですが今月は旅行強化月間なので明日からマニラに行きます。普段引きこもっているのでせっかくの外出という事で前日から動いてみました。

前回はお台場の大江戸温泉物語に泊まってから専用バスで成田につくお得プランを紹介しましたが、今回は成田でうなぎを食べた話です。

 

川豊本店のうな重

行ったお店は「川豊 本店」です。別館含め成田に3店舗出している超老舗だとか。

川豊の公式サイトには休日も載っているので要チェック。お店の場所はここです

 
京成成田駅から成田山新勝寺までの道をゆっくり歩いて10分〜15分ほど。緩やかな下り坂の右手に見えてきます

うなぎの川豊の外観

 
店頭ではウナギがその場で裁かれるパフォーマンスが。これは目を引く

店頭でウナギを捌いています

 
うなぎは捌くのはもちろん串打ちも見た目以上に難しいです。「仕上がりがちょっと不恰好になるくらいで素人でもできるだろ」なんて思ってしまいがちですがそれは間違い

ウナギの串打ち

 
一度やった経験がありますが本当に難儀でした。固いんだか柔らかいんだかわからない不思議な肉質の身に串が全く入っていかなかったのを覚えています

串を打たれたうなぎ

 
こちらがメニュー。国産のうなぎがこの値段で食べられれば安いもの。うな重と肝吸い、鯉の洗いを注文

メニュー

 
席はテーブルの他座敷や二階にも

座敷や二階もあります

 
10分ほどで鯉の洗いが到着

鯉の洗い

 
氷で引き締まった身を酢味噌でいただきます

酢味噌でいただく

 
生姜をちょっと巻いてパクリ。酢味噌はあまり好きじゃないのですがさっぱりと美味しくいただけました。何気に鯉は初めて食べた

生姜を巻いてパクリ

 
さらに10分ほどでうな重が到着。ふっくら香ばしい

うな重(並)

 
肝吸い。100円なので必ずつけましょう。プリプリでおいしい

肝吸い

 
ただしつけもの、テメーはダメだ
と言いたいところですがこれも見事な漬かり具合。箸休めの香の物は嬉しい

漬物

 
ふわふわの身はちっとも生臭くなく、甘辛いタレがジャストミート

ふっくらと焼かれたウナギ

 
うなぎにはやっぱり山椒がピッタリ。半分食べたらおもむろにかけます

半分食べたら山椒を

 
うなぎって3年ぶりくらいに食べましたがこんなに美味しかったっけ?という感じです。というかうなぎが美味しかったのはその通りなんですがご飯が凄く美味しかったですね。

濃すぎないタレも絶妙、そして蒸されたようなフンワリ温かい米をうなぎと一緒に食べると舌が幸せ爆発でした。

ウナ丼の場合はいつも最後にお茶をかけてウナ茶漬けにして食べるのですが、お重だったのでさすがに控えました。ごちそうさま!

広告

 

うな重の並・上・特上の違いは量だけ

字面からうなぎ自体の質が違うと思われがちですが、並・上・特上の違いはご飯とうなぎの量だけです。

並はご飯が1でうなぎが2/3、上はご飯が1でうなぎが1、特上はご飯が1.5でうなぎが1.5、とかそんなイメージです。使っているうなぎは同じ。

私は浮いた分で他のメニューも食べたい派なのでいつも並を頼んでしまいます。今回のお会計は3,260円でした。いや安いと思いますよ。

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて