最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


パラワンのコロン島への行き方。マニラからブスアンガまで飛行機で

旅行・ホテル

パラワンのコロン島への行き方

フィリピンのパラワン州にあるコロン島への行き方。マニラからブスアンガまで飛行機で飛び、その後バンに乗って1時間で街までつきます。ダイビングやシュノーケリングを!

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


パラワンのコロン島への行き方

11月の中旬にパラワンのコロン島へ行ってきました。寒いところが苦手なのでどうしても南国をチョイスしてしまいます。

コロン島はエルニドと並びフィリピン最後の楽園とも言われている自然に溢れた島。とにかくほとんど山、ひたすら山、唯一の港街から船でダイビングやシュノーケリングをしに行くところです。ここ

 
海はキレイなエメラルドグリーンでサンゴも魚もわんさか。旧日本海軍の沈没船も見られます。運がいいとウミガメ、更に激レアな野生のジュゴンに会える時もあるとか

コロン島のアイランドホッピングツアーの海
 

正確にはコロン島に滞在できるわけではなく空港のあるブスアンガ島から船で遊びに行ったりする感じなのですが、現地の人はブスアンガ島の事をコロン島と言ってたりするのでちょっとややこしかったです。

コロン島と並んでフィリピン最後の秘境と呼ばれているエルニドもレポートしてますよ。合わせて読んでみて下さい。

 

コロン島へはマニラ空港からブスアンガ空港へ

飛行機での最終目的地はブスアンガ空港ですが、私は日本の成田空港から飛んだのでマニラからの直行便一択です。海外から行く場合も以下の手順で最安の航空券を検索可能。

日本からマニラまでの航空券はサプライス、マニラからブスアンガまでの航空券はスカイスキャナーで最安を探しましょう。セブパシフィックも運航しているようですが私はフィリピンエアで行きました

マニラ空港からブスアンガ空港

 
一瞬(1時間)でつきます。トップ画像は飛行機内から撮ったのですが島の大半はこんな感じの山ばかり。外に出ると乗り合いのバンが「150ペソで街まで連れてくよ」と待っているのでホイホイついていきましょう

ブスアンガ空港からバンに乗って街へ

 
さらに1時間弱で街までつきます。バンにはホテルの名前を言っておけば連れてってくれますよ。こちらは街を一望できるマウント・タップヤスからの眺め。夜は星がすんごい

マウント・タップヤスからの眺め

 
ブスアンガ島ではこの港街以外にほとんど集落がないのでここを根城にすれば大丈夫です。ツアーを申し込んで離島を周っても良し、街でダラダラ過ごして激安のマッサージを受けるも良し。

広告

 

私の泊まった宿はRB Transient House

街の中心にはきちんとしたホテルもあるのですが、私はフィリピンを旅する時は大体安宿に泊まります。初日に泊まったのはRB トランシェント ハウス(RB Transient House) という宿。

料金は1,000円から2,000円程度ですがそれにしてはキレイでWi-Fiも一応使えます。が、この宿はロケーションが凄いところにあるのでぜひ泊まってみて下さい。

宿への道は穴が空いている木の板でできており、更に奥まで行くとバランスの悪い竹が道となります。下は海なので満潮の時に落ちると色んな意味で致命傷。夜は気を付けましょう

泊まった宿 RB Transient House

 
中心部から離れていますが小さな街なので歩いて10分で大通りに出られます。この宿の従業員とは滞在中に数回街中で会って話をしたりしました。

エルニドと船で行き来する事も可能

ちなみに1,300ペソでコロンとエルニドを繋ぐ船に乗る事もできます。日本円で4,000円は激安。でもあまりおすすめはしません

エルニドとは船で行き来できます

 
宿にエルニドから船に乗ってきたというイギリス人の女性がいたのですが、6時間ずっと揺れっぱなしだったそうでダウンしていました。船酔いに強い人以外はやめた方が無難。

次回はコロン島のアイランドホッピングを写真つきで紹介します。コロン島ではアイランドホッピングツアーで離島に行こう。料金や写真をどうぞ。ウニとかキリンとかいますよ。

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて