最新ブログ Amazonプライムセール2017に繋がらない、アクセスできない人は商品やカテゴリページから試そう


マニラのニノイ・アキノ国際空港でのSIMカードを購入できる場所

SIM代が40ペソ、プランが500ペソ

マニラのニノイ・アキノ国際空港でLTEのSIMを買ったので場所や金額のメモです。料金は340ペソ。一週間のプランにしました。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


マニラの空港でSIMカードを購入

6日間ほどマニラに行っていました。ほとんどは山奥にいて毎日歩き回っていたため疲れてブログも更新できず…

落ち着いたのでマニラ空港でSIMを買った時の事など書いてみます。

 

料金は一週間で340ペソ。通話付きだとまた違う

税関を通ったところでHUAWEIのMate7の広告を見ました。これからは日本だろうと海外だろうとSIMフリーのスマホを持っていた方がお得な料金でスマホが使えます

HUAWEI Mate7の広告

 
こちらが空港内。左手に大きな案内看板が見えますが、その奥にSIM屋がいます

ニノイ・アキノ空港を出たところの看板

 
近づいてみました。売っているのはSMARTとGlobeというマニラのケータイキャリア

ここにSMARTとGlobeのSIMが買えます

 
料金はSIMカード自体の代金が40ペソ、そこから色々なプランと期間で料金が分かれる形です。

LTEが使えるSIMを試してみたかったので聞いてみると一週間で300ペソとの事。買ったのは以下のSIMです

SIM代が40ペソ、プランが500ペソ

 
一日あたり20分の無料通話がついてくるプランにするとプラス200ペソと言われました。このあたりは必要かそうでないか考えて決めましょう。

 

SIMの契約は期間と使い放題かどうかの確認を

期間は長めのプランにしましょう。例えば7日間のプランと10日間のプランがあったとして日程が8日間だった場合は10日間のプランが正解です。

仮に200ペソ違ったとしてたった5~600円。最終日にチャージが必要になってもつまらないのでこんなところでケチるのは無意味です。

またプランによっては一日の通信量が決まっているものもあるので、使い放題(Unlimited)かそうでないかの確認も忘れずに。

広告

 

LTE(4G)は場所によっては無意味?

私はマニラの空港を利用しただけで、実際ほとんどマニラにいませんでした。滞在したのはバナウェやサガダといった北の山奥です。そのせいかLTE(4G)に繋がったところはついに見ませんでした。

とはいえ先ほどの理由から基本的には高速な通信ができるタイプのSIMをおすすめします。端末の周波数が対応かどうかにもよりますがたった数百円ならいいやつを契約しておきましょう。

SIMフリーのスマホなら海外で現地のSIMカードを契約できますし、日本でもMVNO(格安SIM)と呼ばれる低料金のSIMカードが使えるので通信料金をぐっと下げる事ができます。

 
もし毎月のケータイ代が7,000円かかっているのであればもうそろそろ検討してみる事をおすすめします。端末代が一時的にかかっても月額料金が大きく下がればすぐに元が取れますよ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル, 格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて