最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


エルニドからマニラへはITIの直行便で。航空券の料金や予約の仕方

旅行・ホテル

搭乗券は木でできています

エルニドとマニラを結ぶ直行便の乗り方と料金のメモ。プエルトプリンセサ経由の陸路だけでなく飛行機でエルニド空港からマニラへ行けます。一日三便。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


マニラ エルニド間の直行便はITIが取り扱っています

行きはマニラからプエルト・プリンセサに飛びバンで6時間かける行き方をご紹介しました。詳しくはマニラからエルニドへの行き方。プエルトプリンセサからバンに乗ろうをどうぞ。

実はマニラ-エルニド間はITI(Island Transvoyager Inc)という航空会社から直行便が出ています。さすがに割高ですが時間もかかりませんしレアな体験もできるのでおすすめ。ぜひこれでマニラに帰って下さい。

 

ITIの直行便はArt Cafeで航空券を取ろう

先に言っておきますと航空券が取れるかどうかは運です。私はシーズンオフだったので2日前の予約が間に合いましたが、40人ほどしか乗れないプロペラ機のため大抵埋まっているそうです。

まずは航空券を予約しましょう。街の情報屋さんArt Cafeに行きます

Art Cafeの入り口

 
二階が情報屋。青い服のスタッフに尋ねましょう

二階は情報屋になっています

 
昔は他の航空会社も就航していたそうですが現在はITIのみだそうです。料金は6月から9月が4,150ペソ、10月が5,600ペソ、それ以外が6,750ペソ

料金は6,750ペソ、5,600ペソ、4,150ペソ

 
安い月でも日によって違うかもしれないので参考程度にどうぞ。9:00と13:00と17:00の一日三便です。私は朝の便に乗りました。

 

エルニド空港へはトライシクルで15分ほど

チケットが取れたら当日はトライシクルでエルニド空港へどうぞ。15分くらいで連れて行ってくれます。

エルニド空港、ハンパじゃないです。空港施設というよりただの空き地

ここがエルニド空港

 
マニラとエルニド路線は一日三便

一日三便の飛行機

 
保安検査。青空の下

保安検査

 
身体検査も青空の下

青空の下で身体検査

 
荷物置き場。木の下

荷物置き場。木の下

 
待合所は一応立派なのがあります。ここはフリードリンクで軽食も無料で食べられます

ロビーはラウンジとなっていてフリードリンク

 
これがちょっと感動したのですが、ボーディングパス(搭乗券)が木で出来ています。めっちゃ可愛くないですか??

搭乗券は木でできています

 
やがて時間になるとエルニド印のバスが飛行機まで連れて行ってくれます

エルニド印のバスで飛行機へ

 
これが実際に乗る飛行機。プロペラが回っている小型機なんて久しぶりに見ました

ITIの直行便。マニラ-エルニド間

 
1時間半ほどでマニラにつきます。お帰りなさい。

広告

 

離島に滞在する人は行きのチケットも取れる?

ちょっと探したのですがITI自体のWebサイトが見つかりませんでした。マニラから日本へ行く場合の航空券はオンラインで予約できないのでしょうか?多分売ってくれるとは思いますが、日本から予約なしでマニラ空港のITIカウンターに直接行くのは敷居が高いですね。

現地で「ミニロックやパングラシアンなど離島に滞在する人は行きのチケットも取れる」という話を聞いたので調べてみるとHISで航空券つきのツアーを申し込んだ場合に手配してくれるようです。

 
日程を見るとマニラ→エルニドに空路と書いてあるのでおそらくITIの直行便でしょう。個人的には行きと帰りで違う手段を使うのはとても楽しかったのですが、行きも直行便を使いたいという方は問い合わせしてみて下さい。

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて