最新ブログ セブ島で松田大夢くんと会ってバジャウ族のツアーに参加してきました


モアルボアルへの行き方。セブ市内からバスとジプニーで。大群イワシやウミガメを見よう

旅行・ホテル

セブ島のビーチであるモアルボアルへの行き方です。セブ市内から自力で行く道順と料金をメモ。ジプニーとバスを乗り継いで行きます。シュノーケリングで大群イワシやウミガメ、運が良いとイルカも見られるかも。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


セブ市内からモアルボアルへの行き方

2週間ほど前からセブ島にある3Dアカデミーという語学学校に留学しています。毎日がエブリデイでなかなかハードスケジュールです。

セブ島にはたくさんのビーチや離島があります。近隣で以前行った事があるのはボホール島。記事執筆現在はテロリストが潜伏していて危険ですが、詳しくはボホール島への行き方。マクタン島・セブ市内からのフェリー料金をどうぞ。

今回はセブ島の西の果てにあるモアルボアルへ自力で行ってきたので行き方をメモしました。Googleマップで見ると「Moalboal」「モオルボオール」という表記

 
ビーチ自体は普通にキレイな程度ですが、現地で船をチャーターすればイワシの大群やウミガメが見られる海域に連れて行ってくれます。ウミガメは非常にでっかく、大群イワシは宇宙です。

ツアー申し込みではなく自力で行く方法を調べている人は参考にどうぞ。ちなみに8人で行きました。フィリピンはパラワンにも訪れているので興味のある方は関連記事も。

 

セブ市内からサウスバスターミナル(ジプニー)

モアルボアルまではバスで行きます。マクタン島やセブ市内にいる方はSouth Bus Terminal(サウスバスターミナル)を目指しましょう。ここ

 
サウスバスターミナルへはタクシーやジプニーで行きます。ジプニーで行く場合は「ジプニーマップinセブ島」という神アプリを入れておくと捗ります。オフラインだと検索はできてもマップを読み込まないので事前にWi-Fiに繋いで調べておきましょう

ジプニーマップ in セブ島

ジプニーマップ in セブ島
無料
posted with アプリーチ

 
セブ島で使える神アプリ「ジプニーマップinセブ島」

 
現在の時刻は5:00。私達はJYスクエアから17Bのジプニーに乗りましたが、その場合「P.Del Rosario St」あたりで車体を叩いて降りればいいです。料金は8ペソ。

 

サウスバスターミナルからモアルボアル(バス)

5:30にサウスバスターミナルに着きました。バスは予約なしに普通に乗れます。食堂や売店もあるので水やパンなど買っておきましょう

セブ市内からモアルボアルへの行き方01

 
モアルボアル行きのバスは確認したところ二社でした。メトロリンクエクスプレスライナーとセレスライナー。エアコンの有無・出発時刻などバラツキがあるので現地で確認して下さい。私達は深く考えずメトロリンクをチョイス

セブ市内からモアルボアルへの行き方02

 
Which one is going to Moalboal?(モアルボアル行きバスどれー?)とそこらへんの人間に聞いてバスに乗り込みましょう。出発時刻を聞いて周るといいです。料金は出発してから後払い、107ペソでした

セブ市内からモアルボアルへの行き方03

 
6:30に出発。サウスバスターミナルは始発なのでほぼ座れますが、途中から乗ってきた人は座れないくらい混みます

セブ市内からモアルボアルへの行き方04

 
9:10にモアルボアルに到着。ちょっと暗くてわかりづらいですが薬局前あたりに止まるはず

セブ市内からモアルボアルへの行き方05

 
モアルボアルの現在地はここ

 

モアルボアルからホワイトビーチorパナグサマビーチ(ジプニー)

モアルボアルに着いたら早速ガイドが声を掛けてきます。ビーチまでは結構離れておりジプニーやトライシクルでの移動は必須。少人数ならトライシクル、大人数ならジプニーで移動しましょう。

モアルボアルには「ホワイトビーチ」「パナグサマビーチ」と代表的なビーチが二つありますが、ビーチではなくウミガメとミリオンイワシが目当てだったので適当にホワイトビーチへ行きました。

8人だったのでジプニーをチョイス。かかったお金は8人で400ペソ。それにホワイトビーチのエントランスフィーが2回、それぞれ5ペソ・10ペソ。

 

ビーチからウミガメ・大群イワシ海域(船)

ホワイトビーチに着きました。時刻は9:30、現在地はここ

 
ビーチ自体はこんな感じでパラソルやらテントやらが設置されています。キレイっちゃキレイですがせっかくならウミガメやイワシに会いに行きましょう

モアルボアルのホワイトビーチ

 
乗ってきたジプニーのドライバーに船の手配もお願いする事に。コイツがとても良い奴で帰りのバスに乗るまで専属ガイドになってくれました。多分どっちのビーチにも船に乗らないかという客引きはいるのでいきなり行っても大丈夫だと思います。

料金は小さな島・ウミガメ海域・イワシ海域の3つを周る内容で8人で4,000ペソ。これにはシュノーケリンググッズのレンタル代も含まれています。交渉時の参考にして下さい。

 

イルカ・ウミガメ・大群イワシをウォッチング

ガイドに船も出してもらい出発したのが10:00です。小さな島は多少のサンゴと魚がありますがそれほどキレイではなかったので印象に残らず。

それよりも島に向かう途中でイルカを間近で見れたのが良かったですね。これは友人が船からGoProつき自撮り棒を海中にインして撮ったもの。ガイドによると早朝以外で見られるのは希との事です。ラッキー

モアルボアルのイルカ01

 
私は一眼レフで撮りましたが風景と人物メインだと思っていたので超広角レンズと30mmの単焦点しか持ってきませんでした。望遠レンズも欲しくなる

モアルボアルのイルカ02

 
11:30頃に島を出てウミガメ海域へ。1.2mくらいの浅瀬で、ウミガメのエサである海藻が豊富にあるエリアみたいです。いたー

モアルボアルのウミガメ01

 
神々しい

モアルボアルのウミガメ02

 
海藻をハミっています

モアルボアルのウミガメ03

 
ウミガメはとろいので並んで写真を撮る事も可能

モアルボアルのウミガメ04

 
はい

モアルボアルのウミガメ05

 
イワシはなんか凄いです。ミリオンとか言われて大げさなと思っていたら本当にそれくらいいそう

モアルボアルのイワシ01

 
動画から切り取ったのでちょっと汚いですが海と宇宙の境目が見えます

モアルボアルのイワシ02

 
モッサモサ。ぜひご自身の目で見てみて下さい

モアルボアルのイワシ03

 

モアルボアルからカワサンの滝に寄り道

ホワイトビーチに帰ってきたのは13:30。適当なランチを食べ水を追加で買ったりします。200ペソくらい。この間、ジプニーのドライバー兼船のガイドにはそこらへんで時間を潰してもらいます。

ランチを食べ終わってガイドに声をかけ、まだ時間があったので近くにあるカワサンの滝に行く事にしました。Googleマップでは「Kawasan Falls」となっています

 
ホワイトビーチからカワサンの滝、カワサンの滝で遊んでいる間のウェイティング分、そしてモアルボアルのバス停までで8人分2,000ペソ。安い。

カワサンの滝に着いたのが15:00くらい。看板が見えますが滝へはここから20分弱歩きます。水の色がおかしい。ガイドするよという客引きがいますが道なりに歩いていくだけなのでノーサンキューで

カワサンの滝

 
途中の道が凄いです。ココヤシと人の縮尺がおかしい。川で洗濯などしています

カワサンの滝01

 
澄んだ水。ちなみにエントランスフィーが一人40ペソ

カワサンの滝02

 
カワサンの滝。かなり賑わっていました

カワサンの滝03

 
上に続く道をさらに行くと見下ろせます

カワサンの滝04

 
カワサンの滝では荷物置き場としてテーブルレンタルをするなら一台300ペソ。またイカダに乗って滝の真下まで行くアトラクションが一人300ペソですが、これは交渉すれば一人100ペソちょいまで下がります。

8人なので最初2,400ペソを提示され、800ペソにしてくれと伝えたら1500ペソと言われました。その後900ペソ→1200ペソ→じゃあ1,000ペソでみたいな流れで決定。

17:00くらいにカワサンの滝を後にし、待たせていたガイドのジプニーに乗り、モアルボアルのバスターミナルに着いたのが17:40くらい。

 

モアルボアルのバスターミナルからセブ市内へ

モアルボアルのバスターミナル(バス停があるわけではないですが見覚えのあるバスが走っているのですぐわかる)からセブ市内のサウスバスターミナルまではもしかしたら座れないかもしれません。始発ではないからです。

道も混んでいたようで帰りは3時間ちょいかかりました。8人のうち運の悪かった2人が座席なしに。仕方ないですね。料金は一人115ペソ。

サウスバスターミナルに着いたのは21:10。あとはタクシーなりジプニーなりで帰ればOKですが、私達のように17Bのジプニーで帰るなら乗り場はここです

サウスバスターミナルからセブ市内への17Bのジプニー乗り場

 

かかった料金まとめ

モアルボアルを満喫してかかったお金は以下の通り。8人分の料金は一人あたりに割ってあります。これにランチとか水とか朝パンとかが上乗せされる感じと思えばOK

モアルボアルで遊んだ費用
項目 かかった金額
サウスバスターミナルへのジプニー代 8ペソ
モアルボアルへのバス代 107ペソ
ホワイトビーチへのジプニー代 50ペソ
ホワイトビーチのエントランスフィー1 5ペソ
ホワイトビーチのエントランスフィー2 10ペソ
ウミガメ・大群イワシツアー 500ペソ
ホワイトビーチ~カワサンの滝~モアルボアルバス停 250ペソ
カワサンの滝のエントランスフィー 40ペソ
カワサンの滝のテーブルレンタル 40ペソ
カワサンの滝のイカダ 125ペソ
サウスバスターミナルへのバス代 115ペソ
JYスクエアまでのジプニー代 8ペソ
トータル金額 1,258ペソ

 
トータルでかかった金額は一人あたり1,258ペソ、ランチを入れて1,500ペソくらい。日本円にして3,500円程度ですね。ダイビングとかやるならもっと高いのでしょうがシュノーケリングだけなので安く済みました。

8人というそこそこの人数である事により、現地についてからの価格交渉がうまく行った感があります。トントン拍子に話が進んだ割にはうまく行ったトリップでした。モアルボアルに行く事に決まったのが前日の夜20:00とかだったので基本的に体当たりです。

モアルボアルだけでなくカワサンの滝まで行って一日を満喫しました。ダイビングとか大きな話になると予約なしでいけるかわかりませんが、シュノーケリングくらいならいきなり行っても大丈夫。自力で行く場合はこの記事を参考にどうぞ。

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて