最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


エアーズロック(ウルル)への行き方や天気。夏はハエが凄い!

旅行・ホテル

オーストラリア-エアーズロック-夏01

夏のエアーズロックへ行ってきたので行き方や天気など。レンタカーか飛行機か列車で向かいましょう。現地ではウルルと呼ばれているエアーズロックですが噂の通りハエが凄かった。写真も載せています。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

エアーズロックの行き方。夏はハエが凄い

2月2日から9日まで一週間オーストラリアに行ってきました。一昨年から去年の間にワーキングホリデーを利用して数ヶ月滞在していたのですが、現地に残っていた友人が帰国前にエアーズロックに行くという事でついていった次第です。

 
一般的にエアーズロックは夏の期間である11月・12月・1月・2月・3月はオフシーズンとされています。オーストラリアはご存知の通り日本とは真逆の四季。オーストラリアの夏は日本の冬です。

この記事で言う「夏」は日本の11月から3月の事であり、「冬」は5月から10月までの期間です。

大陸のど真ん中にあるという事で海も川もなく乾燥しており、周囲は木が生えた砂漠という感じ。観光してきたのでレポートをどうぞ。

 

エアーズロックへはレンタカーか飛行機か列車で

エアーズロック地域へは別都市から車をレンタルして数日かけて陸路か飛行機でひとっ飛びの空路か、そしてアデレードやダーウィンから列車に乗るかの三択です。

1000Km以上の行程なのでレンタカーや列車の場合は丸一日はかかります。今回は時間もないのでメルボルンからジェットスターで行きました。トップの画像は飛行機内で撮ったもの。

日本からオーストラリアまでの航空券はスカイスキャナーで最安を探した後にサプライスで同じ便をキャッシュバックがないか探しましょう。オーストラリア各地からエアーズロックまでの航空券も同様です。

泊まるところはエアーズロックから20Kmほど離れたユララという地域。キャンプ的なものやパックパッカー、ホテルなど含めて泊まる選択肢は5つくらい。宿だけは最低でも前もって予約しておきましょう。私は2泊3日で行きました。

オーストラリア-カタジュタ-夏03

 
ユララにはショッピングができたりツアーの予約ができるインフォメーションセンターがあるのでいきなり飛び込んでもなんとかなります。ATMも

オーストラリア-エアーズロック-夏10

 
こちらはスーパー。水を大量に買っておく事をおすすめします

オーストラリア-エアーズロック-夏11

 
一部ホテルにはプールバーなんかも

オーストラリア-エアーズロック-夏12

 
ツアーではなく車をレンタルしましたが、オフシーズンにも関わらず車の手配には相当苦労しました。ツアーを申し込まないなら前もって手配しておきましょう。

道は単純なので迷う事はないと思いますが途中25ドルで国立公園の入場券を買うのを忘れずに。ユララからエアーズロックまでは直線距離で20Kmほどですがなんだかんだ30分程度かかります。

こちらは複数用意されているビューポイントの一つから撮ったもの

エアーズロック

 
近づいて徒歩で散策。でかい

オーストラリア-エアーズロック-夏02

 
洞窟めいたえぐれた地形もあります

オーストラリア-エアーズロック-夏03

 
アボリジニの描いた壁画

オーストラリア-エアーズロック-夏04

 

エアーズロックに登れるの?

夏は登れません。運がいいと登れるそうですが99%ムリだと思っておいた方がいいです。

エアーズロック登山はそこそこ危険なので色々な条件により毎日登れる/登れないが決まります。風が強い、予想最高気温が36度以上、降水確率が20%以上など。確認するには毎朝車で現場に行く必要があります。

そもそも登れる条件に合う日が年間で180日程度であり、当然それはシーズンである冬に集中します。夏は1日も許可が下りない月もあるとか。

で、どれくらい危険かというとこんな感じ

オーストラリア-エアーズロック-夏05

 
拡大

オーストラリア-エアーズロック-夏06

 
もう少し拡大

オーストラリア-エアーズロック-夏07

 
道が整備されていないので階段もなく、急な勾配に設置されたロープ的なものを常に掴んで登って行く形になります。転げ落ちたら助からないかもしれません。

高さがピンとこないかもしれませんが東京タワーよりは高いです。体力に自信のない方や体調を崩している方は許可が出ていても諦めるべき。いのちだいじに。

 

夏のエアーズロックはハエ祭り

写真の雰囲気で伝わると思いますが晴れた場合は40度近くになります。日本と違って湿気がないので数字ほど暑さは感じませんが、滞在中は雨は降りませんでした。

カラッと乾燥しているので汗がすぐに乾いていき、知らない間にどんどん体から水分が出て行きます。リップクリームを塗っても唇が割れていくのが感じ取れました。

ユララではとにかく多すぎるくらいに水を買っておくといいです。二人で丸二日間動くなら最低でも10リットルは持っておきましょう。でかいサイズだけでなく持ち運びできる500mlクラスも人数分あると便利。

同時にないとまずい3点セットがサングラス・帽子・虫除けネットです。全てユララで買えます

オーストラリア-エアーズロック-夏09

 
こちらが虫除けネット。スッポリ首まで被ってから帽子を載せます

オーストラリア-エアーズロック-夏08

 
エアーズロック空港やユララはかなりマシですが、とにかく日中は国立公園全域で恐ろしい数のハエに襲われます。地球上のハエの1/3はこのあたりに生息してるんじゃないかと思うくらい。

以下は風の谷(カタジュタ)で歩いている途中に撮った友人の頭

オーストラリア-エアーズロック-夏13

 
分かりやすく目印をつけました

オーストラリア-エアーズロック-夏14

 
側面だけでこれなので反対側にも同程度のハエがたかっています。手前のでかいのは飛行中のヤツでしょう。ネットがないと耳・鼻・口にもぐりこんできて散策どころではなくなります。登山したらきっと転げ落ちる自信あり。

直射日光を遮る帽子、運転や散策中眩しくないようにサングラス、死ぬほどウザいハエを防ぐネット。特にネットを持ってなかった人は本当に死にそうでした。

 

風の谷(カタジュタ)って?

ユララからエアーズロックまでの道を途中で右に曲がるとカタジュタ、通称マウントオルガに行けます。日本では風の谷と呼ばれていますがナウシカは無関係。一枚岩ではなく岩群ですが見応えアリ。

エアーズロックのように周囲をぐるっと散策ではなく内部の方まで歩いて行けますが、気温が36度以上の日は午前11時に入れなくなるので注意です。私は入れませんでした

オーストラリア-カタジュタ-夏01

 
シャッタースピードの関係で撮れていませんがCLOSEDです。夏は日中エアーズロックを周回するしかやる事がなくなるので一人だと暇になるはず

オーストラリア-カタジュタ-夏02

 
とはいえ二つの岩に挟まれた道をある程度までは進めるので完全なムダ足でもないですが

カタジュタ

 
ちょうちょやオタマジャクシがいました。こんなところでどうやって生きていくのか

オーストラリア-カタジュタ-夏04

 
カタジュタへはユララから50Kmほどです。食事はユララ以外にないのでパンでも買っておきましょう。高確率で閉まる11:00までに行っておき、後からエアーズロックを攻めるのが有効な時間の使い方。

 

キングスキャニオンは遠い

「世界の中心で愛をさけぶ」のロケが行われたキングスキャニオンにも行ってみたかったのですが、二つの岩とはだいぶ離れているのでさすがにムリでした。こんな距離感

オーストラリア-キングスキャニオン-夏01

 
陸路の最後の拠点と言われるアリススプリングズから近いみたいなので、今度行く時は冬にアリススプリングズ経由で行こうかと思っています。

広告

 

夏のエアーズロックまとめ

気温などの条件でエアーズロック周りの散策以外やる事がなくなる可能性大。登山はほぼムリ

レンタカーで周る場合は前もって手配しておかないと初日を潰す事になるので予約必須

水・虫除けネット・帽子・サングラスはケチらずに用意しましょう。ないと体力を大きく奪われます

今回はメルボルンを拠点にして6泊7日、そのうちエアーズロックで2泊3日の日程でした。

どうせオフシーズンとタカをくくっていたらレンタカーが出払っていたのは計算外でしたね。ツアーはサンセット・サンライズのバスツアーやディナーツアー、スターウォッチングなど色々なものがありました。70ドルから200ドルくらい。

サンセットやサンライズは時間が決まっているので、やっぱり最低でも2泊3日は必要ですね。

ホテルはどこも微妙そう

私はデザートガーデンズホテルとやらに泊まったのですが、ホテルはあまり良くなかったですね。不便な土地なので仕方ないですが

エアーズロック-デザートガーデンズホテル01

 
たった1週間の旅行ですし日中歩き回る事を想定してきちんとしたベッドで寝たかったのでホテルにしましたが、一泊25,000円は正直高い。食事なしでWi-Fiも有料でした。

あまりこだわらないならバックパッカーでいい気もします。バックパッカーの内部を見ていないのでなんとも言えませんが夏なら5000円くらい。以下の4つ以外に選択肢はありません。

 
またレンタカーの手配も現地についてからでは遅いのでご注意を。

 
ハエがウザいのと登山できない事を除けば夏でも悪くないですよ。友達と一緒ならなんでも笑い話にして語り合えるのでそれもまた良し。

やっぱり生で見ると圧倒されますし、グーグルアースで見返している今もなんだか感慨深いです。ただし3種の神器と水は絶対に入手しましょう。

見ておかないと損。ブックマーク推奨

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて