最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


ホリエモン「ゼロ」感想・書評。残念だなぁと思いました

ねこ

ホリエモン(堀江貴文さん)ゼロの感想・書評です。ホリエモンが「ゼロ」に込めた思いとは。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ホリエモン「ゼロ」感想・レビュー

昨日の記事を書いてからKindleで買ったゼロ。Kindleは端末を買う必要なくスマホでなら何でも読めるので本当におすすめ。Kindle専用アプリをダウンロードするだけです。

最近はゲームマンガのレビューばかりでしたが久しぶりに書評など。結論から言うと残念だなぁと思いました。

なぜなら書かれている事を全ての人が知って行動すれば世界が変わるのに…と思わせるほど強いメッセージ性があったからです。世を憂う気持ちで一杯になりました。

 

単純に話として面白い

まずビックリしたのが「導入部分ですでに小説として面白かった事」でしょうか。

初めにこの本を書こうとした理由、そして精神的背景を説明する為に少年時代の日々が描かれるわけですがこれが非常に面白いのです。

人の思い出を見て面白いと言っていいのかわかりませんが、読ませる文章と展開はエンターテインメント作品のようでした。

少年時代の話は後半にもちょくちょく出てきては理解を深める為のエッセンスとして使われるのですが、「ゼロ」全体を支える骨組みとしてこれ以上ないエピソードとなっています。

「ホリエモン」を知っている方は派手で豪奢なイメージが取り巻いているかもしれませんが、中身はあくまで「堀江貴文」の自伝です。

ある意味フィクション物の作品として楽しめるくらい良い出来に仕上がっています。サクサクと読めて気づいたら最後のページでした。同じノリでもっと読みたかったくらいです。

 

論理的にわかりやすく「真理」が書いてある

そんな少年時代とは打って変わって後半は「なぜ働くのか?」といった具体的な話になりますが、場面によっては数学的に、トピックによっては逆説的にわかりやすく描かれています。

どのテーマも論理的に解説されているためすんなり頭に入ってきます。中でも代表的なものが表題にもなっている「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」でしょう。

最初はみんながゼロ。そこに掛け算で結果を求めてもゼロは変わらない。小さな一歩を一つずつ積み上げていく事から始めよう。堀江さんはそう言っています。

それ以外にも「”やりたい事がない”は真っ赤なウソ」「自由と責任は必ずセットになっている」など、少し考えれば気づけるはずだけれどほとんどの現代人が忘れている事実が書かれています。

この本に書いてある事は突き詰めれば今までの彼と言ってる事に変わりはありませんし、紆余曲折してたどり着いたにしては随分ありきたりな結論だと思われるかもしれません。人は一人では生きて行けない、などはその典型でしょう。

しかしそういった真理をここまでわかりやすく伝えた社会的意義というのはとても大きいのではないでしょうか。大げさでも何でもなく、これが広まれば世界は変わると思いますよ。

こういう人が周りのノイズを気にせず活躍できるようになるといいのですが。。

ホリエモン-ゼロ-01

意外だったのは死生観に言及していた事

個人的に意外だったのが、死生観に対しての思いを綴っていた事でしょうか。誰でも一度は経験のある「人は誰でも死ぬ」という真理への気づき。

堀江さんは「ネガティブな感情が湧き出てくる事もある。しかし働く事にハマればその暇もなくなる。だから私は生きる為に、ネガティブな思いが入り込む余地をなくす為に働いている」と書いています。

そういった思考を赤裸裸に語っているのがとても意外でした。しかしこれも少し考えればわかるはずなんですよね。

全てを手に入れた権力者がそれでも満たされず破滅する、なんて話は古今東西のマンガや小説で描かれているはず。

とてつもない大金が舞い込んで今ある悩みは解決したが、後にお金で解決できないものに悩む事になったなんてよく聞きますよね。

お金は重要な道具だけれど決して全てではない。誰だって考えればわかるその事実は、それでもやっかみや妬みから「堀江は全てを持っている」「堀江は悩みなんて持っていない」と誤解されてしまう。

どれだけお金を持っていてもどんなに時代の寵児だと祭り上げられても、思い悩む事やコンプレックスはやはり消えない。なぜなら人間だから。

ゼロでは漠然とした死への恐怖、そして抱える悩みがリアルに描写されており、堀江さんもやはり人の子なのだという当然の事実を知る事ができます。

広告

彼の考え方にはとても共感できる

実は昔から堀江さんとは思考が似ていると自分の中で勝手に思っていたのです。その思いはこのゼロを読んで殊更に強くなりました。

PCやスマホ、インターネット。デジタル機器に詳しくない友人が10時間かけて1の成果を出すのに私が10分で10の成果を出すのを何度も見てきて「本当にもったいないなぁ」といつも感じていました。

人間なんだから苦手な分野があって当たり前。でじねこ.comもそんな周囲の人達にわかりやすく解決法を教えたかったから作ったサイトです。

しかし何をするにしても、デジタル機器を使えた方が効率は何百倍にも上がるという事に何故みんな気づかないのだろうと常々不思議に思っています。

どんな分野であっても別カテゴリの業界とは少なからず影響しあっています。全く別の経験やスキルでもそれは本人の強みとなり、必ず別の形で生かせるもの。

そしてその中でもデジタル系の知識は他分野に与える好影響の大きさの次元が違います。まずはこれを抑えておけば人生は豊かになる、と言っても過言ではないと思っています。

現に、と言っては何ですが私は社会に出てからお金に困った事はありません。正社員になった事もありません。余っているわけではないですがお金を理由に何かを諦めた事はないと思います。

通っていた専門学校の就職を蹴ってその利便性に未来を感じていたIT系の業界に入ったのは私の人生における転機だったかもしれません。堀江さんに比べればしょぼいものですが。

 

21世紀を生きる全ての人におすすめできる1冊

この本には目新しい事は何も書かれていません。強いて言えば今まで語られなかった堀江さん自身の半生の部分でしょうか。

書いてあるのは至極当然の事ばかり。しかし考えれば誰もが辿り着ける内容でも、体験を元に論理的に綴ってある事の意義はとても大きいと思います。全ての人がそれを胸に刻めば素晴らしい社会になるでしょうね。

シンプルでわかりやすいメッセージでありながら、深く掘り下げた「堀江貴文」の魅力が一杯に詰まっており、そこには思考停止していては気づかない真理が記されていました。

断言しますが変なセミナーに行ったり自己啓発本を読むより100倍ためになりますよ。就職、または仕事という概念に苦しんでいる人は絶対に読むべき名著です。

また仕事というより人生に対する考え方が書いてあるのでどんな人でも有益な情報を持って帰る事ができるはず。全ての現代人におすすめできる作品だと思いました。

私の駄文だけでなくAmazonのレビューなんかも見てみるといいです。私はKindle版を買いました。手軽に読めて大満足

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


生活・健康・持論
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて