最新ブログ フリーザー・ルギアなど伝説レイドボスの倒し方。弱点を突けるポケモンを回復させて戦おう


石川祐希選手が凄いのでバレーボールW杯男子大会の感想など

バレーボール

TVでバレーボールW杯男子大会を見ているんですが石川祐希選手がちょっと凄すぎますね。サーブもアタックもブロックも決める決める。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


バレーボールW杯男子大会 石川祐希選手

昨日からW杯男子大会を見ているんですが(というか女子も見ましたが)石川祐希選手って本当に凄いですね。TVで歴代最高の逸材みたいにやたら褒められていたので興味があったのですが確かにハンパじゃないです。

若い4人でNEXT4とか呼ばれているそうですね。このネーミングはちょっとどうかと思うのですが確かに若手中心にいい選手が揃っています。

今やっているアメリカ戦は第一セットを取られてしまいましたが昨日のエジプト戦は大爆発でした。サーブ・アタック・ブロックの全てで存在感を残す力強いプレーは間違いなく相手の心にもエースとしての実力を刻んだ事でしょう。

私は高校の頃にバレーボールをやっていたので少しは勝手もわかります。久しぶりにバレーボールを観てみましたがこんな選手が出てきていたんですねー。

愛知県岡崎市出身。実姉の影響で小学4年よりバレーボールを始める。高校は星城高校に進学し、2012年・2013年の二年連続高校三冠の原動力となった。
2014年4月に中央大学(法学部)に進学し、全日本代表候補入りを果たした。同年6月、東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出された。
2014年8月25日に、イタリアセリエAのパッラヴォーロ・モデナは、2014/15シーズンに石川と契約すると発表した。契約期間は1年間。同年9月のアジア競技大会に出場し、シニア代表デビューを果たした。

石川祐希 Wikipedia

 

今の日本チーム、凄くいいじゃないですか

石川選手、たしか昨日のエジプト戦ではアタックの決定率が8割近かったはず。これ、尋常じゃないです。5本打って4本決めれば確かに8割ですが、あんなにポンポン打った結果が8割というのはとんでもない話。

結果的に言えばトスさえ回せば80%の確率で得点になるんですからそりゃセッターもどんどん上げるわという話です。決定力があるからトスが上がり、それを決めるからまたトスが来る。そうしてチーム全体が活性化していく。こんなに理想的なエースっていましたかね。

速攻を打たずレフトかライトでオープンを打っている(つまりブロックにほとんどつかれてしまう)にも関わらずあの決定率というのは異常ですよ。体格がいいわけでもないのに。

前衛も凄いんですがバックアタックの鋭さは絶対に敵としてプレイしたくないレベルですね。ネット際じゃないのにあんなに鋭角的に刺さるなんて。

甲子園とかでも思いますが、若者が全国的な舞台で活躍している様を見ていると本当にカッコイイなと思います。石川選手は19歳でしたっけ。それで世界を舞台に戦ってるなんて頭が下がります。

世界ランクは20位あたりだそうですが凄くいいチームだと思いますよ。若くてイケメンの石川選手が注目されるのはわかりますが、キャプテンの清水選手もパワフルなプレーで決めて欲しい時に決めるいいキャプテンです。

 

ラリーポイント制のバレーはサーブの比重が大きい

誤解を恐れずに言えば、ラリーポイント制である現在のバレーのルールではセットポイントになった時相手が19点に達していなければほぼ決まりです。

つい今しがたもアメリカ戦の第二セットで24対20の場面、相手がサーブを外して勝利となりました。その直前に柳田選手もサーブを外しています。

サイドアウト制の時はサーブ権がある時にしか得点にはならなかったのですが、現在はサーブミスがそのまま失点になります。逆に言えば現在で言う2連続得点でないと昔は1点になりませんでした。

TVではたまに得点の履歴が表示されますが、ラリーポイント制のバレーは極端な実力差がない限りお互いに点を入れ合うシーソーゲームになりやすいんです。

見ての通り5連続のポイントというのはかなり稀。それはアタックでもレシーブでもなく連続得点中にサーブをミスしてしまうから。相手がセットポイントならプレッシャーもいつも以上にかかるでしょう。

世界で戦うプロチームでも25点のうち4~5点くらいはサーブミスで失点しています。私は高校生レベルまでなら入れるサーブに注力すべきと思っています。攻めるサーブをミスしても直接の失点にならなかった昔とは違うので。

サーブで崩す、サービスエースという攻撃力があるのはわかりますが、もう少しサーブの戦略は広い目線で考えてもいいんじゃないかと思います。レシーブもさせずに1点を献上というのはやっぱりよろしくないですよ。

とはいえ攻めるサーブを相手側がいい調子で入れてきた場合はこちらもそうしないと連続得点が取れずにポイントレースで負ける可能性が濃厚になるので難しい部分ではあるんですけどね。

 

チャレンジシステムって初めて見ましたがいいですね

TVを見ている人は知っていると思いますが、チャレンジシステムというのがいつの間にか導入されていてイイ感じです。

これは各チームがワンセット2回まで発動でき、審判に物言いをつけてビデオ判定に持ち込める仕組みです。成功して判定が覆れば権利は消失しません。

スポーツ観戦で常々思っているのですが、審判の判定が人の目で行われているのってそもそも選手への冒涜だと思うんですよね。あれが原因で後の展開にも影響が出ているのは火を見るより明らか。

野球やサッカーでよくある「審判の誤審が覆らずにそのままゲームが進行する」というのは八百長の温床ですし、今の技術なら各種センサーで機械的に判定可能でしょう。水泳なんかは先にゴールした選手が自動的にコンマ単位で判定されますよね。

名審判なんて言葉は違和感しか感じません。判定に私情めいたものを持ち込んでそれがどちらかのチームに悪影響を及ぼしてしまうくらいなら単純なシステムになりきるべきでしょう。

そういう意味ではプレイヤー側に抗議の権利が認められるチャレンジシステムはいいと思いますが、本来は全ての判定に人の意思が入らないシステムを構築すべき。それでこそ選手達の頑張りが報われる可能性も上がるというものです。

触った触ってないとか入った入ってないとか人間の目が追いつかない(だから誤審がある事自体は仕方ない)レベルで議論しても無意味だと思うんですよね。私はプレー中に誤審があった時は超絶ふてくされていました。やってられるかと。

それに耐えるのがスポーツマンに必要な要素というのはちょっと違うと思います。選手には余計な事を考えず、鍛え上げてきた力を100%発揮できるような場を作ってあげるべき。

広告

 

タッチネットに気をつけて日本がんばれ!

書いているうちに第三セットを取られてしまいましたがまだまだチャンスはあります。相手は格上ですが十分に戦えています。

第三セットは相手のサーブミスが少なく連続得点を取られてしまいましたね。ブロック力があるローテの時は入れるサーブでも戦えるという事でしょうか。

とりあえずネッチ(タッチネット)には気をつけてほしいところです。エジプトやアメリカに比べると少ないですがこれもサーブミスと同じくタダで点を上げてしまうので。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


生活・健康・持論
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて