最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


ICLはレーシックに代わる治療法になるか。ICLのメリットとデメリットまとめ

ねこ

ICLという技術をご存知ですか?レーシックと違い身体に合わなければ取り出す事もできるという眼内コンタクトの事。ICLのメリットとデメリットをまとめました。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

「レーシック」に代わる近視矯正手術として、「ICL(眼内コンタクト)」が注目されている。

2013年12月4日に消費者庁が、レーシック手術に関する注意喚起を行って、「レーシック」によるハロー(光の輪が見える)、グレア(光の散乱によるまぶしさ)、ドライアイなどの術後合併症がクローズアップされているが、「ICL」では、これらの症状を避けられるという。

Yahoo

ICL(アイシーエル)とは?

ICLはImplantable Collamer Lensの略称で眼内コンタクトレンズ手術の事。

黒目の裏側、水晶体の前にコラマーという特殊なレンズを入れる事になります。目の中にインプラント(移植)するわけですね。

レーシックに代わる新たな選択肢として今後一般化するかもしれません。メリットとデメリットを調べてまとめてみました。

 

ICLのメリット

身体に合わなければ取り出せる

単にコンタクトを眼の中に入れるだけなので、万が一問題が起きても取り出す事が可能。これは大きなメリットでしょう。

レーシック適応外の人も手術できる

緑内障や白内障など一部の疾患を持っている人は対象外だそうですが、角膜が薄すぎるなどの理由でレーシックが受けられない人もICLならOK。

レーシックで問題となる手術後の症状が格段に少ない

光が滲んで見える「ハロー」や眩しく見える「グレア」、ドライアイなどの症状は極めて起きにくいそうです。

 

ICLのデメリット

費用が高額

レーシックの費用が10万円~30万円程なのに対しICLでは70万円以上かかるとか。まだまだ日本では手軽に受けられるとは言い難いです。

日本国内では歴史が浅い

ICL自体はレーシックより以前に生まれた技術ですが、厚生労働省から認可が降りたのが2010年になります。対応の病院も少なく人によっては不安を感じる事でしょう。

:参考リンク

広告

レーシックは現在リスクが注意喚起されている

レーシックは今月の初めに消費者庁からそのリスクが指摘されています。

レーシックのリスク、消費者庁が注意呼びかけへ | でじねこ.com

人によっては光が気になる、視界がちらつくなどの後遺症が出ているとの事。

上の記事でも書いていますが、自分の五感に関わる事は気軽に決めない方がいいと思います。ICLしかり、しっかりと下調べをして自己責任で手術を受けましょう。

個人的にはレーシックの不可逆性は本能的に怖いので自分がやるならICLかな、という感じ。もっと安くなってくれれば検討しようと思います。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


生活・健康・持論
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて