最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


アプラーとは?悪質なアプリ紹介マルチ商法に注意

ねこ

「アプラー」をご存知ですか?アプラージャパンが提供しているマルチ商法で最近被害が拡大しているようです。アプリの紹介で儲けようと言いながら数万円の機器を売りつけるとか。

広告


アプラージャパンとは?

友人から「これってどう思う?」と聞かれて初めて知ったのですが、Androidアプリを知人に紹介して紹介料を受け取るという仕組みを提供しているらしいです。

最初は「よくあるアフィリエイトだな」と感じました。でじねこ.comでもiPhoneアプリにて行っており、有料アプリがうちのサイトを通して購入されると数%が私に入るわけです。

【おすすめ】有料iPhoneアプリまとめ【買ってよかった】 | でじねこ.com

いわゆるアフィリエイトはWebサイトを通すものでありすでに完成されたシステムと言って過言ではありません。そこに新しい仕組みを持ち込むとはどういう事なのでしょう。

詳しく話を聞いてみますとアプリを紹介するための物理的な機器を購入する必要があるとの事。これは怪しいと思い調べてみる事にしました。

 

どんな会社なのか

アプラージャパンの公式HPはこちら。「全世界アプラー募集」というグローバルなバナーが目立ちます。

アプラージャパンサイト

 

ページとしてはとてもシンプル。トップページと会社概要、謎の名刺作成ページの3ページのみで構成されています。その他はPDFファイルとエクセルファイルが置いてあるのみ。

そしてこちらが会社概要になります。

アプラー会社概要

 

どう収益を挙げているのか

以下はサイトに置いてある様々なPDF資料です

アプラー資料01

 

アプリを広めた人に売り上げのインセンティブを支払う仕組み。どうやらiPhoneアプリは眼中にないみたいです

アプラー資料02

 

世界規模を狙う割に10万人という控えめな目標。アプリでドメイン解除とは何の事でしょう

アプラー資料03

 

アプリの紹介をするだけなのになぜか必要な機器「Capital Book」。後述しますがこれがないとねずみ講になってしまうのでしょう

アプラー資料04

 

会員になるにはCapital Bookを買う必要があり安い方のプランでも35,000円。さらに月額もかかります

アプラー資料05

 

肝心要の報酬説明ページ

アプラー資料06

 

何をしたらいくら貰えるのか、結局私は理解できませんでした

アプラー資料09

 

書かれている図やレベル・グループなどの単語がまさにマルチ商法を表しています。

 

どんなアプリを取り扱っているのか

現在取り扱っているアプリは以下の二つのようです。

アプリコンビニ

POITOKU

片方はポータルサイトのようなアプリで有料会員を募っているとか。もう片方はいらないアプリを捨ててポイントをゲットするアプリとの事ですがレビューが面白い事になっていました。

POITOKUレビュー

5つ星をつけている方は先ほどの会社概要のページに名前が出ていました。取締役自らが自演とはよほど手が足りていないのでしょうか。

 

よく出てくるBIBとは?

資料内に出てくるBIB。正式名称はビジネスインフォメーションバンクといってマレーシアにある企業のようですが詳細は不明です。

資料を読むとアプラージャパンはただの代理店でありBIBが実際にシステムの運営をしている様子。

お金の流れとしては当然この会社に入るはずですから、タックスヘイブンで法人税を回避する狙いがありそうです。

しかし実体がマレーシアにある会社と契約するという事は日本の法律が及ばない可能性があるのではないでしょうか。。大丈夫なんですかね。

また中のスタッフは土屋ひろしさんと繋がりのある人。全国で行われている説明会のプログラムにも彼の名前があります。なんだか自己啓発セミナーっぽい内容。参加費が高額。

アプラー資料07

 

土屋ひろしさんと言えば与沢翼さんを代表するネオヒルズ族と呼ばれているネットビジネス界の新星。グーグル検索で彼の名前を検索すると良くない話ばかり出てきます。

与沢翼さんや土屋ひろしさんなど情報商材を売っている方々は私は信用できませんね。一言で言えば「法回避済み詐欺」だと思っているので。

 

メインの収益は機器を売りつける事

どちらのアプリも正確なダウンロード数はわかりませんが、評価コメントが1桁でしかも自演をしているようでは3桁ダウンロードされているかも怪しいところ。

会社の収益はCapital BookというNFC(Suicaの機能です)デバイスを会員に販売する事で成り立ちます。アプリが云々、紹介プログラムが云々というのは口当たりのいい文句でしかありません。

そしてそれは会員となった人も同じ事。アプリの紹介のみならブログでも作ればそれこそ全世界に広められますが、それだけで会員に利益が出るようなら大元が儲かるはずがありません。

当然それだけでは機器を買った代金や8,000円の月額は取り戻せず、どうしても機器を売らざるを得なくなるでしょう。

いかにもグローバルな空気を出し説明会なども全国各地で開いているようですが、下位の会員が増える程報酬が増える(というより増えなければ成り立たない)という仕組みはそのままマルチ商法のそれです。

広告

マルチ商法とは

ねずみ講と混同されがちですがマルチ商法自体は違法なものではありません。消費者センターへの通報が多くトラブルにまみれた業界である事は確かですが一応合法です。

マルチ商法は、無限連鎖講の防止に関する法律によって禁止されるねずみ講と組織の拡大方法で類似点が多いが、ねずみ講が金品配当組織であるのに対して、連鎖販売取引を含むマルチ商法は商品の販売組織(役務の提案も含む)である点で区別される。

 

要は金銭のみのやりとりではなく商品を介するという点に違いがあるわけです。しかしアプラージャパンが取り扱っているCAPITAL BOOKという機器が以下のように見なされる可能性もあります。

なお商品の販売が主と主張する組織であっても、その商材の実際の価値が販売価格に比べ著しく低い場合には商品販売は主と見なされず、金品配当が主と見なされ、ねずみ講とされる(判例多数あり)。


※追記:この部分を甘く見ている方もいらっしゃるようですが、平たく言うと逮捕される可能性があるという事ですよ。私は高確率でこのアプラーが該当すると思っています。

その場合は一年以下の懲役又は20万円以下の罰金、悪質な事業者には刑法の詐欺罪が適用される事もあります。

システム登録料が35,000円、デビットカードとやらに申し込む(一定以上稼ぐと申し込み必須だそうです)と50,000円、謎の月額が8,000円という超高額のデバイス。

NFCを使ってスマホに特定のアプリのURLを表示させる、ただそれだけのハードがこの値段。個人的には全く価値を感じないのですがいかがでしょうか。

また以下の情報に関しても目を通しておく事をおすすめします。

マルチ商法は、法律違反や「人間関係のしがらみ」を利用した断りにくい勧誘方法など様々な問題のある活動が相次いだことにより、各地の国民生活センターや消費生活センターへ契約に関しての問い合わせ・相談が多く寄せられたこともあって、国民生活センターや消費生活センターでは、マルチ商法を悪質商法であるとし、注意喚起を行っているのが実情である

引用はWikipediaより

 

繰り返しますがマルチ商法は違法ではありません。ただそんなシステムを誰が買うのか、買うとしたらその人は損をしないのか、その後の人間関係はどうなるのかという部分で多くの問題を抱えている商売だという事は認識する必要があります。

 

ネットのアプリをリアルで紹介する事自体ナンセンス

アプリの紹介と一番相性のいい場は間違いなくネットです。

それは検索・調査・ダウンロードまでを一つの場所で完結できるからであり、TV通販最大手であるジャパネットたかたが大きい売り上げを挙げているのも同じ理由からです。

紹介・訴求・クロージングまでのルートはシンプルで手間のかからないもの。消費者はすぐに注文する事ができます。

もしTVの通販番組の最後に「お申し込みはこちら」なんてURLを書かれても誰もわざわざ手打ちでアクセスしたりしませんよね。

この会社がやっている事はそれと全く同じ事です。余計な手間を増やしそこに(自分達が)儲ける仕組みを作っているわけですね。

アプリの紹介なんてネット上でいくらでも行われていますし、ネット・リアルや紹介料に関係なく友人にアプリを紹介する事だってたくさんあるはず。あくまでもデバイスを買わせるのが目的ですからご注意を。

 

友人に誘われたらこのページを見せてあげましょう

機器を売りつける必要があるという事は紹介先は友人知人になります。デジタル機器や業界に詳しい人は仕組み自体が滑稽に思えますが、そうでない人が大多数というのが現実です。

そしてそれは仕方のない事。PCやらスマホやらアプリやら、そういった事を不得手とする人はたくさんいます。元々でじねこ.comもそういう方々の助けになればと思い始めたサイト。

友人だってわかってくれる、関係を保ったまま稼げる自信がある!という方は試してみてもいいかもしれません。こんなナンセンスな仕組みに未来があるとは思えませんが…

もし友人に誘われたらこのページを見せてあげましょう。またこのページを見せられた方はその友人に感謝するべきです。その方は本当にあなたの為を思ってくれているはずですよ。

私は人間関係をお金に変換するという仕組みを下品と感じるので、マルチ商法を行っている人はそれだけで付き合いを遠慮させていただいています。

DHC マルチビタミン 60日 60粒


詐欺まがいの事に手を染めてまで、友人や家族を失ってまで小銭が欲しいですか?逮捕される可能性があってもそれでもやりますか?

このページを見ている今が、人生のターニングポイントかもしれませんよ。

特定商取引法で定められている通りマルチの勧誘は機器を受け取ってから20日間までならクーリングオフで無償解約が可能です。考え直す場合はお早めに!

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


生活・健康・持論
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて