最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


増税前のラストチャンス!Nexus7が40%オフの14,800円

ねこ

Nexus7の2012年モデル32GB版を購入したのでレビュー。型落ちとは言え14,800円!用途によってはこれで十分、という方はたくさんいると思いますよ。

広告


Nexus7 2012 32GBを買いました

増税前という事もありお得情報やそのレビュー記事などが増えています。3月は確定申告&デジタル機器の整理整頓期間。ネットサーフィンしていたところ目に飛び込んできました。

Nexus7の旧モデル。3週間くらい前から14,800円という激安価格になっていたのは知っていたのですが、特に急いでいなかったのでスルーしていたのです。

現在のモバイル事情はiPhone5s、第五世代iPodtouch、初代XperiaZ、MacbookAir2013。余っていたiPhone4と5は昨日アキバで31,000円で売却してきました。

最近はAmazonのKindleセールがあるたびに本を買っています。もう一つ大きいサイズのデバイスで読書をしたいとかねてから思っていた事もありタブレットの購入を決めた次第。

Nexus7 2012・2013のスペックの違い

14,800円は安いけど型落ちでしょ?安かろう悪かろうじゃないの?と思う方もいるかもしれません。まずは最新モデルとスペック比較をしてみましょう。iPadminiとの比較は以下に載せています

スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。iPhoneユーザでFacebookから見ている方は右下のボタンから「サファリで開く」をタップすると横画面でも見られるようになります

モデル Nexus7 2012 Nexus7 2013
OS Android4.3(JellyBean) Android4.3(JellyBean)
CPU Tegra3
1.3GHz クアッドコア
Snapdragon S4 Pro
1.5GHz クアッドコア
GPU NVIDIA GeForce ULP Adreno 320
メモリ 1GB 2GB
パネル 7インチ 1280×800
215ppi
7インチ 1920×1200
323ppi 
容量 16GB/32GB 16GB/32GB
通信機能 Wi-Fi b/g/n
Bluetooth3.0
NFC
Wi-Fi b/g/n
(デュアルバンド)
Bluetooth4.0
NFC
外部接続 microUSB
イヤホンジャック
microUSB
イヤホンジャック
HDMI(SlimPort)
センサー GPS
電子コンパス
光センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
磁気センサー
モノラルスピーカー
GPS
電子コンパス
光センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
磁気センサー
ステレオスピーカー
カメラ 120万画素インカメラ 120万画素インカメラ
500万画素リアカメラ
バッテリー 4325mAh
(駆動時間は8時間)
3950mAh
(駆動時間は9時間)
重量 340g 290g
サイズ 縦198.5mm
横120mm
厚さ10.5mm
縦200mm
横114mm
厚さ8.65mm
ワイヤレス充電 非対応 対応(Qi)

 

こんな感じ。私の買ったのは左側です。右の現行モデルに比べると色々な面で劣っていますが実はそれほど大きな問題ではありません。

具体的に言うとAndroid OS4.3が載るのが大きいです。発売時は4.1だったのですがアップデートで対応しました。Androidは4.3からサクサク度が大きく向上します。

またフルHDの新型と比べ画面解像度が低いのが気になりますが、初代iPadminiが162ppiだった事を考えると215ppiは十分。リアカメラがついていないという点は元々利用予定がなかったので問題なし。ワイヤレス充電も不要。

まともな作業をガッツリやるにはパワー不足感があるかもしれませんが今回の目的は電子書籍を読む事と動画を見る事。つまりメディアプレーヤー+簡単なブラウジングです。

それではフォトレビューをどうぞ。

 

Nexus7フォトレビュー

届きました。上に乗っているのはiPhone5s(4インチ)とXperiaZ(5インチ)

Nexus7-01

 

開けてみました。7インチ

Nexus7-02

 

並べるとこんな感じ。iPhoneよりやや厚い程度

Nexus7-03

 

女性は厳しいかもしれませんが男性なら片手で掴めます

Nexus7-04

 

付属品。コンセントにUSBの穴が空いたものとUSB⇔マイクロUSBのケーブル

Nexus7-05

 

せっかくなので保護フィルムも買って貼ってみました

Nexus7-06

 

起動した直後。言語を選択します

Nexus7-07

 

次にWi-Fiの接続。SSIDを隠すためピンボケ

Nexus7-08

 

後はGoogleアカウントでログインするだけ

Nexus7-09

 

Googleアカウントに情報をバックアップするか聞かれます。そのままスルーでOK

Nexus7-10

 

位置情報を使うか聞かれます。せっかくGPSが入っているので使いましょう。チェックが入っているのでそのままスルーでOK

Nexus7-11

 

はい終わり

Nexus7-12

 

数秒後、なぜかいきなり人間失格が起動しました。これは謎です

Nexus7-13

 

画面を遷移するとおすすめアプリが表示されていました。「らぶおぶエリカの甘えん坊でごめんね時計 of LOVE!」ってなんでしょうね

Nexus7-14

 

目的のKindleをダウンロードして早速起動

Nexus7-15

 

小説を表示させてみました。右から第五世代iPodtouch、XperiaZ、Nexus7。明るさは全てMAXにしてあります

Nexus7-16

 

今度はマンガ。氷菓の3巻

Nexus7-17

 

横向きにしたところ。見開きページ

Nexus7-18

 

また別のマンガ。ナナマルサンバツの6巻

Nexus7-19

 

液晶の色が黄色っぽい、とお思いかもしれませんが実はそんな事はありません。iPhoneで撮影しているのですがより強い光源のiPodtouchとXperiaZに色が引っ張られてしまうのです。

以下の画像は同じ構図ですがカメラ内から2つのデバイスを外した事により本来の色に。全く問題なしです

Nexus7-20

 

参考にならないかもしれませんがYoutubeのHD動画。XperiaZに引っ張られていますが必要十分だと思います。ソニーはホントに色作りが鮮やかですね

Nexus7-21

 

愛用しているPORTERのタンカーに余裕を持って入ります。iPadだとおそらく厳しい

Nexus7-22

 

こんな感じです。画質を落として掲載しているので分かりづらいかもしれませんがおおまかな色味とサイズ感を見ていただければ。実際の容量はシステム領域を除くと27.58GB。

なおOSは「設定」→「タブレット情報」→「システムアップデート」から手動で4.3に上げる必要があります。

広告

非常にコストパフォーマンスのいい一台

新しいサイズという事で買ったマンガや小説を読み返すのに忙しい日々。ここまでコストパフォーマンスに優れた買い物は近年ありませんでした。大満足です。

特に7インチというサイズ感はまさに自分の求めていたジャストのもの。用途によってはスペック不足の場合もあるでしょうが、私のようにメディアプレーヤー+ブラウジング程度ならば全く問題ありません。

iPodtouchと違ってGPSが入っているのもポイント。車を持っている方はこれを着脱式のカーナビとして使うそうですよ。電波はスマホからテザリング、電源はシガーソケットから。

増税前に大きい買い物しておかなきゃ!という心理の方はたくさんいると思いますが、タブレットを視野に入れていた方は検討してみて下さい。おススメです。

Simフリー版も珍しくセール中で24,260円から。ただこちらは在庫がかなり少ないようなので狙っている方はお早めに。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・パソコン周辺機器
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて