最新ブログ iPhoneの充電ケーブル断線しすぎ!耐久性の高いLightningケーブルを買っておこう


11ac対応の無線LANルータでMacBookやiPhoneのWi-FI通信速度アップ

BUFFALOのWHR-1166DHP2:Nの外観

11ac対応の無線LANルータを買いました。特別な設定なくMacBookやiPhoneの通信速度が爆速に。5GHz帯の電波に相性が良い家ならおすすめです。家ではWi-Fi通信でスマホの通信量を節約しましょう。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


11ac対応の無線LANルータでMacBookやiPhoneの通信速度がアップ

2年ちょっと前に買った家の無線LANルータの調子が悪くなったのでアマゾンで新しいやつを注文しました。せっかくなので11ac対応のルータをチョイス。

11acというのは割と新し目の高速通信規格。MacBookなら2013年以降に発売された機種、iPhoneなら6以降の機種が対応しています。5GHz帯の電波で今までの倍以上の通信速度が出るのでできれば活用したいですね。

MacやiPhoneを例にしていますがWindowsノートPCやAndroidスマホでも対応している機種はたくさんあります。家にWi-Fiの電波を飛ばしたいけど無線LANルータの選び方がわからない、という方は参考にどうぞ。せっかくなので通信速度を計ってみました。

 

無線LANの電波には2.4GHzと5GHzがある

ルータから発せられる無線の電波は2.4GHzと5GHzの二つに分かれています。今回の11acは5GHz帯の電波の規格。使いたいスマホ・PCで11ac対応と書いてあればOK。

詳しくは5GHz対応Wi-Fiルータがおすすめ。無線LANの通信速度アップににまとめてありますが、2.4GHzと5GHzの電波の違いは以下のように覚えておけば大丈夫。

 

購入した無線LANルータはBUFFALO「WHR-1166DHP2」

買ったのは11ac対応の無線LANルータの中で有線LANに対応していて有名メーカーで安かったもの。無線LANルータに1万円は出せないので私はこれで十分。

特徴としては子機側(スマホやPC側)が移動しても電波を届きやすくするビームフォーミングに対応している点。iPhoneを持ってフラフラするのでこれを選んでみました。ルータとしての機能は他に目立った点はありません。

 
側面はランプがついているだけ。いたって普通

BUFFALOのWHR-1166DHP2:Nの側面

 
家では家族がデスクトップを使っているので有線LANポートも必須です。4ポートありますが有線LANポートは最大100Mbpsという点に注意。十分だとは思いますが

BUFFALOのWHR-1166DHP2:Nのポート数

 
また足つきなので横向きで置くと少しバランスが悪いです。私の家では普通に縦置きで問題無し

BUFFALOのWHR-1166DHP2:Nは足つき

 

11acの通信速度を2.4GHzのWi-Fiと比較

説明書通りに設定をして設置完了。Wi-Fiの電波はSSID(ネットワーク名)で2.4GHzか5GHzかすぐにわかるようになっています。

今までは2.4GHzの「n」という電波で通信していました。新しく使うのは5GHzの「11ac」です。こちらが2.4GHzのn。ダウンロード速度は20~50Mbpsほど

BUFFALOのWHR-1166DHP2 N 2.4GHzのWi-Fiの通信速度

 
5GHzの11acにしました。アップロード速度は変わりませんがダウンロード速度は200Mbpsほど。比較するとここまで違う

BUFFALOのWHR-1166DHP2 N 11acのWi-Fiの通信速度

 
MacBookでも通信速度チェック。2.4GHzのnでは90Mbpsほど

MacBookで2.4GHz nの通信速度をチェック

 
5GHzの11acでは160Mbps。こちらも倍近くになりました

MacBookで5GHz 11acの通信速度をチェック

 

おすすめの11ac対応無線LANルータ

「無線LANルータなんて何でも同じ、2,000円程度の安いやつ買っとけ」となりがちかもしれませんがこうしたツボを抑えておくと品質の良い製品を安く買え結果的に満足度・コストパフォーマンスが向上します。

有線LANポートが3つでいいなら「WSR-300HP」で決まり。私の買ったルータと比べるとビームフォーミングがなくなる代わりに有線LANポートが最大1Gbpsとスペックアップします。

 
「WCR-1166DS」は更にポート数は減りますがビームフォーミングにも対応しインテリアにもなるおしゃれタイプ。もちろん11acには対応しているので一人暮らしの人におすすめ。

 
戸建または広い家で無線LAN環境を構築したいなら「WXR-1900DHP2」。もちろんビームフォーミング対応、何より高感度のアンテナ搭載で縦にも横にも強力に電波を飛ばせます。CPU内蔵でノイズ回避・空き帯域に自動接続など賢い無線LANルータ。

ただし有線LANポートはありませんしお値段も高め。縦や横に広い家、無線の接続数が多い家庭向け。

 
手頃なやつがほとんどBUFFALOなので回し者みたいになってしまいましたがBUFFAlOは老舗の優良メーカーです。個人的にはエレコムよりおすすめ。

5GHzのWi-Fiは壁や床越しに通信すると電波強度が悪くなる事がありますが、そうしたデメリットが無視できるなら高速通信のメリットが活きます。試してみては。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・パソコン周辺機器
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて