最新ブログ ZenFone3 Maxが楽天モバイルなどMVNOで発売開始。前機種とのスペック比較


Xperia X Performanceのバッテリーの持ちと発熱をNexus5Xと比較

スマホ・Android

XperiaX Performanceの電池の持ちと発熱をNexus5Xと比較

Xperia X Performanceのバッテリー持ちをNexus5xと比較しました。CPUの発熱は今までのSnapdragonシリーズよりも抑えられてそうですが液晶が明るいからなのかやや電池持ちは劣る結果に。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

Xperia X PerformanceとNexus5Xのバッテリー持ちの比較

Xperiaのアンバサダーイベントに出席してXperiaX Performanceを借りてきましたで書いた通りドコモ版のXperia XPをレンタルして使っています。カメラについてはXperiaX Performanceのカメラ性能は?iPhoneSE・Nexus5Xと写真の比較をどうぞ。

今回はバッテリーがどれくらい持つか実験です。比較対象は同じ電池容量のNexus5X。左のXperia XPは2705mAhとなっていますが誤差でしょう。電池容量はどちらも2700mAh

XperiaX Performanceの電池容量は2700mAh

 
キャリア版のXperia X Performanceはスペックシート上は2570mAhとなっていますがこれはグローバル版と表記が違うだけで実際は2700mAhだそう。スペックの詳細は関連記事をどうぞ。auとソフトバンクでは価格が発表され発売日は6月中旬、ドコモは価格も未発表で発売日も6月下旬。

 

画面を最高の明るさにしてYoutube動画を流しっぱなし

検証方法は画面の明るさをAndroidの設定上のMAXにしてYoutubeを再生しまくるというもの。Wi-Fi接続、機内モード、その他の全てのタスクは切ってあります。本筋とは離れますがXperia X Performanceは液晶がとてもキレイ。

上がXperia X Performance。色は鮮やかでソニーらしい感じ。わざとらしく感じる人もいるでしょうが写真などが映えて私は好きです

XperiaX Performanceの液晶の質をNexus5Xと比較

 

電池持ちは同容量のNexus5Xに劣る結果に

測定したアプリはBattery Mixですが、なぜか位置情報をオンにしているのにXperia XPではGPSにバーがなくNexus5Xはディスプレイにバーがありません。どちらも設定は同じにしてあったと言っておきます。

結果はこうなりました。4時間56分後にXperia XPの電池残量は2%。対してNexus5Xは15%残っています

XperiaX Performanceの電池が2%の時Nexus5Xでは15%

 
端末の温度はXperia XPが43度、Nexus5Xが39度。持っていて温かく感じますが許容範囲です。

Snapdragon810を搭載したXperia Z4とZ5はとても熱くなり50度を超える事もしばしばでしたが、Xperia XPはSnapdragon820と本体の放熱設計が効果を上げていると言えそう

XperiaX Performanceの発熱は43度、Nexus5Xの発熱は39度

 
ちなみに付属の充電器で充電したらジャスト3時間でMAXになりました。USB Type-Cを採用しているNexus5Xはこれまでと同じ減り方と仮定すると0%から2時間半といったところ

XperiaX Performanceは3時間で充電MAX、Nexus5Xは2時間半で充電MAX

 
スタミナモードなど特殊な設定は全て切ってはいましたが結果としてNexus5Xの方が電池は持ちました。Xperia XPは液晶が明るく綺麗な分パワーを消費するのでしょうか。

ソフトウェアの改良で電源の使用効率は上がっているとの事なので、負荷が高いとはいえどちらかと言えば単純作業であるYoutube流しっぱではそこを生かしきれなかったかもしれません。

ちなみにカメラで動画を10分間撮り続けたところ同じく43度まで上がりましたが途中でダウンするような事はありませんでした。Xperia Z4やZ5は個体によっては3分くらいで落ちてたそうですね。

広告

 

ようやく普通に使えるスマホになった?

CPUの発熱・ベンチマーク・バッテリーの持ちなどは関連しており、性能が最高のCPUでも発熱が大きすぎるとベンチマークの結果は落ちるのでこのあたりのチューニングをうまくしてくれるかどうかがハイスペックスマホのカギ。

Xperia Z4とZ5ではそれが失敗に終わったようですが、Xperia X Performanceはようやくまともに使えるレベルになったと言えそう。しかしプレゼンで「CPUの消費電力を大幅に改善」と言っていたのでNexus5Xに負けてほしくはなかったです。

ブラウジングやらゲームやらごく普通の使い方もしてみましたが特別に電池持ちがいいと感じる事はありませんでした。この場合は「容量通り、可もなく不可もなく」という印象でしたね。Xperia X PerformanceとNexus5Xのスペック・ベンチマークを比較も参考にどうぞ。

Xperia X Performanceはドコモ・au・ソフトバンク各社で予約受付中。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて