最新ブログ フリーザー・ルギアなど伝説レイドボスの倒し方。弱点を突けるポケモンを回復させて戦おう


XperiaX Performanceはドコモ・au・ソフトバンクで6月中旬発売。価格情報も

スマホ・Android

XperiaX Performance カラー

XperiaX PerformanceというXperiaシリーズの最新機種はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア全てで発売されます。予約はドコモでは今日から、発売日は6月中旬。GalaxS7 Edgeと並んで夏モデルの本命です。価格もチェック!

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


XperiaX Performanceがドコモ・au・ソフトバンクが発売へ

Xperiaシリーズの最新機種であるXperiaX Performanceがドコモ・au・ソフトバンクで発表されました。

カメラの起動から撮影まで0.6秒という高速のオートフォーカス技術を使ったカメラ、画素数1300万画素という自撮りカメラなどカメラ機能が充実しています。

Xperiaシリーズの最新作にしてはカメラ以外が無難なスペックなので玄人受けはしないかもしれませんが、3GBという十分なメモリに防水つきと基本性能はしっかししています。一般ユーザにとってはGalaxyS7 Edgeと並んで夏モデルの本命と言っていいでしょう。

 

XperiaX Performanceの国内版はバッテリー容量が2570mAh

XperiaXシリーズのスペックは全てXperiaX PerformanceシリーズとXperiaZ5のスペック比較にまとめてあります。日本発売はPerformanceのみ。

しかしこのPerformance、グローバル版ではバッテリー容量が2700mAhとなっていたところ国内版は2570mAhと表記されています。若干のスペックダウン。

追記:グローバル版とは表記が違うだけで実際は2700mAhだそうです

おサイフケータイ・フルセグに対応

しかしグローバル版と違い日本独自の機能に対応しているので悪い事ばかりではありません。受け入れましょう。一応XperiaX Performanceはバッテリー自体の製品寿命が長いらしく劣化しにくいとの事です。

またおサイフケータイ・フルセグに対応。モバイルSuicaが目当てでiPhoneや海外版のAndroidを持てない人にとっては大きなポイントですし、フルセグは結構珍しいかもしれません。

デザインも変更あり

国内版は裏面に各社のロゴが入るほか、本体下部に謎のラインが入ってそこから素材も変わっています。私はそんなにデザインは気にしないのですが、ちょっとダサいですね笑

XperiaX Performance 国内版のデザイン

 

端末価格

au SOV33

新規・機種変更・MNP共に一括で92,880円。毎月割の-1,746円を差し引くと2年間で実質50,976円。auスマートパスに加入すると毎月割が2,070円にアップするので実質43,200円。こんなものでしょう。

ドコモ SO-04H

端末価格は新規・機種変更・MNP共に一括で90,072円。月々サポートは-1,755円なので2年間実質47,952円。MNP乗り換えの場合は-2,889円で2年間実質20,736円。そこそこ安い。

ソフトバンク 502SO

新規・機種変更・MNP共に一括で93,120円。月月割は新規・機種変更が-1,701円で2年間実質52,296円、MNP乗り換えだと-2,811円に乗り換え割432円がついて2年間実質15,288円。MNPが格段に安いですね。

 

XperiaX Performanceの予約開始日・発売日

予約はソフトバンクが5月17日から、auが未発表、ドコモが本日から受付開始。公式のオンラインショップを見てみて下さい。発売日は正確な日付はまだわかりませんがドコモ・au・ソフトバンクともに6月中旬との事。こちらも判明次第追記します。

追記:ドコモ・au・ソフトバンク共に6月24日から受付開始

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて