最新ブログ iOS10.3アップデート前は必ずバックアップを。不具合があるとiPhone文鎮化やデータ消失の恐れ


UPQ Phone A01、通話の技適が取れていない?国内での通話が違法の可能性

スマホ・Android

UPQ Phone A01のディスプレイ

UPQ社のUPQ Phone A01の初回出荷分が順次ユーザに届いていますが、通話に関する技適が取れておらず国内で通話すると法律違反の可能性があるそうです。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


技適って何?

技適とは技術基準適合証明・技術基準適合認定の事。各国で定められておりこの証明・認定を受けていない国で端末を使用すると法律違反となる可能性があります。

Androidの方は裏蓋を開けると書いてある事が多いです。iPhoneの方は「設定」→「一般」→「認証」から確認可能

技適

 
ADで始まるのが技術基準適合認定、003で始まるのが技術基準適合証明です。ドコモで買ったiPhone5sですが日本国内での技適が取れているというわけですね。

 

技適が取れてないってどういう事?

で、UPQの格安スマホ「Phone A01」は日本での通話の技適が取れていないそうです。記載的にはデータ通信の方はOK。以下は実際に購入したガジェとろさんから引用。

今現在日本国内でスマートフォンとして使用するために必要な技適認証はAD始まりの番号ですが、UPQ Phone A01はDはじまりになっています。

これがどういう意味かというと、

A:アナログ電話用設備又は移動電話用設備に接続される端末機器

D:専用通信回線設備又はデジタルデータ伝送用設備に接続される端末機器

~中略~

簡単に説明すると、データ通信の技適認証は取れているけれど、音声通話の認証は取れていないってことになります。

『UPQ Phone A01』が届いたのですが、通話に関する技適認証を受けていないので通話ができない件…。

 
iPhoneではAD始まりになっていた技術基準適合認定の番号がD始まりになっているようです。つまりデータ通信でしか利用できない。機能として通話はできますがやってしまうと法律違反の可能性があるという事です。

広告

 

UPQ Phone A01はどうなるか

実際問題通話が法律的に不可だった場合、海外のネットショップから買った変態端末ならまだしも日本向けに販売する製品としては言語道断です。

すでに出荷されてしまった分はどうなるのでしょう。iPhoneのように設定画面上に記載されていればソフトウェアアップデートで書き換える事ができそうですが、そうでなければ回収でしょうか。このあたりは私もよくわかりません。

UPQ Phone A01は両スロットLTE対応のデュアルSIM。通信制限が気になる方にで書いた通り、この機種は音声通話SIMを入れてメイン機で使うよりもデータ専用SIMを入れてサブ機として使った方がより性能を生かせる仕組みになっています。

本体はパワー少なめのデュアルSIM格安スマホ。私は格安SIMを二枚挿してデータ通信専用機にしてテザリングで使うのをおすすめします。

とはいえ電話ができないのにスマホを名乗って売るというのは許されない事。記載ミスなのか取得ミスなのか手続きミスなのか、実際の利用に問題があるのかないのか、詳細はまだわかりません。公式からの発表を待ちましょう。

追記:スマホジャーナリストの石川温氏によると表記誤りとの事です

 
追記:UPQからアナウンスがありましたがどうやら表記誤りでなく技適未取得だったようです。認証取得前に生産ラインが動いちゃった様子。うーん…

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて