最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


TONEモバイルのサポート機能が凄い!口コミや評判も頷ける家族向け格安スマホ

スマホ・Android

TONEモバイル m15 子供と親の二台

TONEモバイルのm15という機種、家族向けとの口コミや評判は確かなものでした。一人で使うには通信速度やスペックが物足りないかもしれませんが、小・中学生や高齢者に持たせればサポート機能が生かせるはず。

TONEモバイルのサポート機能は家族向けスマホにピッタリ

テレビのCMでも取り上げられている「ツタヤスマホ」ってありますよね。TONEモバイルというブランドで格安スマホ・格安SIMを提供しています。

今回TONEモバイルさんから最新機種である「m15」というAndroidスマホをお借りできたので、スペック上ではわからないTONEモバイルの特徴をお伝えします。

結論を言うとハイスペック機をガンガン使いたい方にはおすすめしませんが、子供や高齢の親に持たせたい・LINEが出来ればいい・サポートが充実している会社がいい方には最適だと言えます。

単純な月額料金とスマホの性能を重視するなら他社を選ぶべきです。TONEモバイルのコンセプトは家族向けスマホ。サポートや使いやすさを考えると、これがジャストというユーザはたくさんいるはず。

 

TONEモバイルの特徴

そもそもTONEモバイルがどういうものかと言うと低料金で低スペック、その代わり使いやすさとサポート体制に力を入れている会社です。ハイスペックで高いスマホは使いこなせなくて勿体無い、という方向け。

具体的に言うと通信料金は月1,000円で使い放題、その代わり通信速度は他の格安SIM会社と違い常に600Kbpsというスピードに抑えられています。

端末代金は初心者向けのm14という機種が19,800円、中くらいの性能のm15という機種が29,800円。支払いはクレジットカード限定ですが一括でも分割でも支払い可能。

子供にm14を持たせて自分はm15を使う、自分はもうスマホを持っているから地方にいる親にm15をプレゼントする、なんて使い方もOK。

 

TONEモバイルで何ができるの?

性能面では他社のスマホにはかないませんがTONEモバイルの強さは家族向けの機能。ざっと羅列しただけでもかなりの便利機能がわかりやすく使えます。特にサポート体制は圧巻。

 

SIMカードは最初からスマホに入った状態で届けられる

普通は格安SIMと格安スマホを買ったらSIMカードの設定は自分でやらなくてはいけません。TONEモバイルではSIMカードが入り通信可能な状態で届けられます。

 

TSUTAYAの店舗でサポートが受けられる

全店舗ではありませんが、スマホの使い方に関して困った時は全国のツタヤ200店舗ほどでサポートが受けられます。店舗によってはスマホの使い方教室なども実施されています。オンラインでの問い合わせが苦手な方に。

 

困った時の遠隔操作サポートが無料

トラブルの時に実際に出向いている暇はないよ!という方に、サポートチームによる遠隔操作サポートも無料。受付時間は10時から19時ですがなんと土日もOK。050-7300-6773にかけるだけ。

 

コールセンターへの通話料も無料

また地味にサポートにかける通話料が完全無料という点も評価できます。本来IP電話では普通に通話料がかかるのですがTONEモバイルのサポートは無料。

 

スマホを箱に置くだけでサポートが受けられる

これがめちゃくちゃ面白い機能なのですが、TONEのスマホが入っていた箱にはNFCという近距離通信システムが組み込まれています。ここにスマホを置くだけでエラーや困りごとを診断して解決してくれます。

例えばインターネットができなくなった時。この箱に置くだけで

TONEモバイル m15 置くだけサポート

 
自動修正モードとなりエラー原因を診断してくれます

TONEモバイル m15 通信できない理由を検索中

 

050のIP電話の品質が良い

TONEモバイルは1,000円ほど追加しないと090や070の電話番号は発行されません。普通に契約すると050から始まるIP電話の番号が新しく発行されます。

IP電話はインターネットを使った電話でTONEモバイルの050番号同士なら通話は無料。そしてTONEはIP電話専用の通信回線を持っているので通話品質が他社よりも安定しています

TONEモバイル IP電話

 
また通常IP電話は104・110・119などの緊急通報や便利サービスは使えないのですが、TONEのスマホでは104にかけると近隣店舗検索・119にかけると近場の消防施設の電話番号を出してくれます。このサービスもTONEモバイルだけ

TONEモバイル m15 緊急通報

 

安心オプションの内容は手数料なしで新品に交換

よくドコモやauやソフトバンクで安心保証サービスってありますよね。あるいはiPhoneで使えるアップルケアとか。この安心オプションの質がTONEモバイルは抜群に良いです。

普通は月額を払いながら実際に壊れた時にもお金がかかりますが、TONEモバイルの安心保証は故障や破損の際に追加料金なしで完全新品に交換してくれます。

月額料金500円でこの保証内容は他社にはありません。またこのオプションを契約するとWi2やBBモバイルと言った街中のWi-Fiが使えるようにもなります。

 

「TONEファミリー」が凄い。子供や高齢者のスマホに機能制限をかけられる

TONEモバイルの目玉機能である「TONEファミリー」。子供に使わせたくないアプリはダウンロードを許可しない、GPSがオフになっていたら遠隔操作でオンにする、などなど。

iPhoneも「ペアレンタルコントロール」という機能でアプリのダウンロード制限はできますがTONEファミリー機能は次元が違います。アプリは起動時間を設定する事だって可能。パズドラは1日30分までね、なんて制限も自由自在。

共働きだけど子供は家にちゃんと帰ったか?ちゃんと塾に行ったか?なんて事もチェック可能。指定した場所にGPS情報が入ったら親のTONEスマホに通知を飛ばす事もできます。

なんと歩きスマホをしたら警告を出すようにも設定できるんですよ。歩数などのライフログも親のTONEスマホから全てチェック可能。まぁ動画を見てみて下さい。全部TONEモバイル独自のサービスです

 

TONEファミリーは親が普通のスマホでも利用可能

子供にはTONEスマホを持たせたいけど親自身は今までのスマホをそのまま使いたい、という場合でも大丈夫。なんとこのサービス月額200円払えばどんなスマホでも使えるようになります。

親子でTONEモバイルを持ち合うならこの料金も無料。地方に住んでいる高齢者の親御さんに持たせるのにも最適ですよ。大きめの画面は見やすいですし(なお私はスペック重視派なので、基本的にはメモリが2GBのm15をおすすめします)。

 

動画を見るなら300円追加で高速通信に切り替えよう

一つ注意として、TONEモバイルの通信速度は600Kbpsです。これはLINEやSNS・メールなどは全く問題がありませんが動画を見るには絶望的です。試しましたがやはり再生できませんでした。

動画を見たい場合は1GB300円で「高速チケット」を買いましょう。通信速度はその時の混み具合にもよるので確約はできませんが、私の環境ではこれで再生可能になりました

TONEモバイル m15 高速チケット

 
この1GB分の高速通信チケットはアプリごとに使うか使わないか設定する事も可能。LINEやメールなど問題のない通信を高速にしてももったいないですからね。

 

小・中学生・高齢者の親に持たせるスマホはTONEモバイル

TONEモバイルの申込者は2/3がスマホ初心者だそう。性能的に低いスマホでもわかりやすさとサポートに特化した結果の評判・人気という事でしょう。

差別化が難しい格安SIM業界において、充実したサポート体制・痒い所に手が届く家族向け機能・初心者にわかりやすいスマホ本体のチューニング・低料金で明朗会計というのは他にありません。このクオリティは見事。

何度も言いますが性能重視な方向けのスマホではないです。もっと通信速度が早い格安SIMやスペックの高いスマホはいくらでもあります。上級者が一人で使う分にはTONEモバイルはおすすめしません。

しかし高齢の親に持たせる、小・中学生の子供の最初のスマホ、家族で同じ機種を使う。そうしたライトユーザにはピッタリのスマホと言えます。

タイミングによってキャンペーンをやっている可能性もあるのでまず公式サイトを見てみて下さい。おすすめ。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて